【恋愛心理学】潜在的な資質(1)

エヴァ・チェンの恋愛心理学 自分にとっての最良のパートナーはどんな人なのか、いったいどうすればそんな人に出会えるのか。相手の心の中を知り、幸せな関係を築いていくためのヒントをご紹介します。

潜在的な資質(1)

日々「自分にふさわしいパートナーを探しているのですが……」という相談を受けます。

ここで言う「自分にふさわしいパートナー」とは、どういう人を指すのでしょうか。優しく正直であることでしょうか?しかし、そういう人は魅力的であるとは限りません。もしくは明るくのんびりした人が良い人でしょうか。そのタイプの人は望んでいるものを与えてくれないかもしれません。

では、高い教育を受け、良い職に就き、お金持ちの人はどうでしょうか。高い資質を持っている一方で、そのような人は利己的、自己中心的、傲慢である可能性もあります。

だからこそ、目の前にいる人があなたにとって「ふさわしいパートナー」かと考える時、その判断基準に困り、多くの人が混乱します。

まず、ふさわしいパートナーを探すことには、ビジョンが必要です。買い物や、観光をするわけではないのですから。それは、ビジネス・チャンスを探すことに少し似ています。

ここで言うビジョンとは、相手があなたにとって良きパートナーとなるために、相手の潜在的な資質を見つめることを意味します。そのための判断基準として右記の項目が挙げられます。1つずつチェックしてみましょう。

● 積極的な姿勢か
● 気難しくないか柔軟性があるか
● 感情をちゃんと表に出すか
● 好奇心を持っているか
● 寛大な心の持ち主か
● 謙虚であり感謝の心を持っているか

人生では多くのことが変化するでしょう。しかし、生まれてから死ぬまでずっと変わらないこともあります。それは、つまり“人間の本質”です。上記に書いた項目は、その人間の本質の一部です。中華人民共和国の初代国家主席・毛沢東は、よく以下のようなことを言っていました。

「変わらない真実とは何か。これを人間に当てはめて考えてみると、人生におけるあらゆる変化に対処することができるだろう。そして、周りの人間は去らないはずだ」

次回のコラムでは、なぜ前述の資質のチェック項目が男女関係にとって重要なのかを説明します。そして、いかにしてそれらの項目が、男女関係や結婚生活の破たんの原因になる、困難、危機、問題、異なった価値観といった問題の対処方法に関係するかもお話しします。

しかしながら、人により状況はさまざまなので、一概にこのコラムの内容が読者の方々に当てはまるわけではありません。あなた個人の知識や経験と照らし合わせてみてください。


Eva Chen(エヴァ·チェン)
恋愛コラム執筆および恋愛コンサルタント歴20年以上。その豊富な知識と献身的な仕事ぶりが1,000組以上のカップル誕生をもたらす。
Web: www.metropersonal.com.au
Email: eva@metropersonal.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る