年末に思う

年末に思う
クリスマス、実は心から楽しんでいない!?
(Photo: Tourism Queensland)

第40回
年末に思う

文=加納寛之
早くも12月となりました。1年が経過するスピードと傷の治りの速度が反比例しているのを実感する今日このごろですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか ?
 12月といえば、クリスマス商戦真っ只中ですが、私はこの時期に買い物には極力、行かないことにしています。4年ほど前のクリスマス前に妻とショッピング・センターに行って、駐車場で繰り広げられるスペースの争奪戦に心を痛めてから、11月後半以降は大きなショッピング・センターに買い物には行かない、と決めているのです。恐ろしい形相のおばさんたちが、すごいスピードで狭い駐車場をグルグル回り、大型高級車に乗っているのをいいことに、にらみをきかせて頭から突っ込む ! ああ怖い…。駐車場で、自分の車を出す時に、隣の車にギリギリとこすりながら、そのまま出て行った人を目撃したこともあります。
 この時期を心から楽しんでいる人はどのくらいいるのでしょうか。暑い中殺気立って駐車場を巡り、片手でプレゼントを選びながら携帯電話で話して、偽者のサンタと写真を撮るために並んで、家に帰ったらカードを書き、ツリーを出して、家に電飾を施して、酒盛りをして、酔っ払って、ご馳走を「太る太る」と言いながら食べて、太って、見たくもないクリケットを見て、「これ食べ終わったら絶対やせてみせる」とか言いながら年が明けてしまい、新年会をしてまた酒を飲んで、今この時期に体重計に乗ってもあまり意味もないし、やせてから乗った方が気分がいいから今は忘れたフリをしよう、と思っていたら、本当に忘れてしまい、なんだか鏡の中の自分がむくんで別人のような気がして、気のせいだと思い込もうと努力しているうちに、努力しなくてもなじんできて、また12月が来るんですよね ?
 ところで今度の正月は、久しぶりに健康的に日本で過ごすことにしました(もちを食べ過ぎるような気もしていますが)。気付いてみると、なんと日本での正月は8年ぶりです。4歳の娘に初めて日本の正月気分を味わわせようと思っています。
 皆さんも、どうぞ良いお年をお迎えください。


プロフィル
かのうひろゆき●ブリスベン歴7年。日・米・豪3カ国の弁護士。弁護士歴12年NY留学中の2001年に9・11テロを体験後、ブリスベンの青空に心を癒され永住を決意。モットーは仕事も遊びも全力投球!週末は妻、娘(4歳半)と一緒に愛犬モモの散歩でリフレッシュ。犬連れのアジア人家族を見かけたらそれが僕たちかも ?

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る