泳げ!モモちゃん

ヌーサの海を前に二の足を踏むモモ
ヌーサの海を前に二の足を踏むモモ

第41回
泳げ!モモちゃん

文=加納寛之
 待ちに待ったホリデー・シーズン。皆様はいかがお過ごしでしょうか ?
 先日私は愛犬モモを連れて、サンシャイン・コーストのビーチに行ってまいりました。ここのところ忙しく、モモを連れてビーチに来ることができなかったため、モモは大喜び。ビーチの砂遊びが大好きな娘と一緒に大はしゃぎで広いビーチを駆け回り、我先にと波打ち際で波と戯れておりました。思い切って仕事を休んで連れてきてよかったな、と心から思いました。
 考えてみると、ここ数年は、モモを連れてビーチに来ても、娘と一緒に砂遊びをするのが中心で、海でモモと一緒に泳ぐこともありませんでした。ビーチも波の高い場所が多く、あまり泳ぐのに適していなかった、ということもあったかもしれません。でも今回行ったビーチは、Noosa HeadsからNoosa River側に回った入江のような場所で、波がほとんどなく、しかもドッグ・フレンドリーなビーチでしたので、子どもと犬両方と泳ぎを楽しむには絶好の場所でした。
 ところが ! 少し泳いでいないうちに、モモが全く泳げなくなっていたのです ! 私が水に入ってモモを呼んでも、足の届くところまでしか入ってこようとせず、明らかに犬かきすらできない情けない状態でした。ラブラドール・レトリーバーなのに…。
 周りの犬たちは、みんな気持良さそうに泳いだり、沖に向かって投げた棒を咥えて戻ってきたりしているのに、モモときたら、足の届く深さまで来ると、後はただ右往左往しているだけ。4日間の旅行中に泳ぎを思い出すだろうと思っていましたが、とうとう1度も泳ぐことはありませんでした。臆病なモモ…。
 それでも、4日間の家族旅行に連れて行ってもらえ、私たちと一緒にあちこち遊びに行けて、幸せそうでした。モモも今月で6歳。考えてみれば、人間で考えたら私よりも年上になってしまいました。元気なうちに、もっと遊んでやりたいと改めて思った休日でした。


プロフィル
かのうひろゆき●ブリスベン歴7年。日・米・豪3カ国の弁護士。弁護士歴12年NY留学中の2001年に9・11テロを体験後、ブリスベンの青空に心を癒され永住を決意。モットーは仕事も遊びも全力投球!週末は妻、娘(4歳半)と一緒に愛犬モモの散歩でリフレッシュ。犬連れのアジア人家族を見かけたらそれが僕たちかも ?

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る