初キャンプに向けて

初キャンプに向けて
(Photo: Tourism Queensland)

第47回
初キャンプに向けて

文=加納寛之
 朝晩冷えますが、日中は日差しも穏やかな、よい季節になってきましたね。この秋晴れを満喫すべく、そしてもうすぐやってくる連休を有意義に過ごすべく、友人たちとともに、キャンプに行くことに決めました。若いころに友人とテントを張り、寝袋で寝たことはあるので、厳密に言えばキャンプは初挑戦ではないのですが、自分のキャンプ用品を一からそろえ、家族や友人とともに楽しく過ごせる環境を作るのは、全くの初めて。
 そこで、大型アウトドア用品店に行き、テントや寝袋、マットレスといった必需品をそろえました。まずテント選びに難航しました。
 私よりもテント経験の多い妻は、広ければ広いほどいいし、着替えがしやすいとか、娘が大きくなったら私と一緒に寝たがらなくなるとかいう理由で、内部の仕切りが必要と言います。さらに、きっと娘の友達が入ってきて、一緒に寝たいと言うだろうという理由で、なんと9人くらい寝られるテントが欲しいと言います。
 着替えはさておき、大きくなっても当然娘は私と一緒のテントで寝たがるし、そうじゃなくても私は娘と一緒に寝るし、私が横で眠っていても入ってきたい友人ならうちのテントに来るがよかろう。ぶつぶつ。そんな私のつぶやきは、オバマさんやラッドさんのつぶやきとは違って誰もフォローしてくれず、さっさと9人用テントをカートに入れる。
 ここで初心者間で行われる議論に疲れてしまった私たちは、店員をつかまえて、何をそろえたらキャンプに行けるのか、根掘り葉掘り聞くことに。季節に適した寝袋はどれか。雨の時にテントの上にかぶせるタープはいるか。これとあれはどう違うのか。同じ質問を夫婦で繰り返しても、忍耐強くにこやかに答えてくれる店員さんのおかげで大抵のものが見つかりましたが、「テーブルはどれがいいですか ?」と聞こうと思って「デスクはどこですか ?」と言ってしまい、「キャンプ場ではリラックスしてください、お仕事してはいけません」と笑われたりもしました。
 そしてついに、今週末の連休を利用してキャンプに行ってきます ! いったいどうなることでしょうか ? 次号にて興味深い報告ができるよう、ハプニングをも楽しみ、有意義に過ごしてきたいと思います。


プロフィル
かのうひろゆき●ブリスベン歴7年半。日・米・豪3カ国の弁護士。弁護士歴12年NY留学中の2001年に9・11テロを体験後、ブリスベンの青空に心を癒され永住を決意。モットーは仕事も遊びも全力投球!週末は妻、娘(5歳)と一緒に愛犬モモの散歩でリフレッシュ。犬連れのアジア人家族を見かけたらそれが僕たちかも ?

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る