「今までで一番嬉しかった(驚いた)プレゼント」

私のカレは外国人
~ちょっと言わせて ! 彼の○○~

私のカレは外国人
今や珍しくなくなった日本人×外国人のカップル。とは言え、やはり異なる文化や価値観を持つ者同士、想像もできない苦労や驚きがあるよう。日常生活の思いがけないギャップや納得いかないプチ怒り、うっとりしてしまう愛の表現から思わず笑ってしまう勘違いまで、外国人の彼を持つ日本人女性に仰天エピソードを毎回テーマごとに語ってもらいます。
今回のテーマは、
「今までで一番嬉しかった(驚いた)プレゼント」
(回答者の年齢・職業・お相手の国籍)、編:編集部からのコメント


の話ですが、忘れられないサプライズがあります ! 私たちが日本のスキー場(白馬)で住み込みでアルバイトをしていた時のことです。近くのボ-ドショップで欲しいSHARKの腕時計がありました。2人でそのお店に行った時、値段が15,000円くらいだったので絶対に買ってもらえないのは承知の上で(冗談で)、私:これ、欲しいなぁ~ ! 彼:高いよ~ ! これで会話終了 ! そして数日後のこと、彼:コンビニ行くけど何か欲しいものある ? 私:チョコレ-ト ! …コンビニに行ったにしては遅い。2~3時間は帰ってこなかった彼がニヤニヤしながら戻ってきた ! 私:飲みに行ったんでしょ ? 彼:そうだよ~。私:なんで私も誘ってくれないの ? 彼が得意気な顔でチョコレートの箱を差し出しました。私は早速その箱を点線に沿った部分で開きました(ロッテのパイの実と同じような箱)。な、な、なんと…チョコレートの箱の中から、あの“SHARKの腕時計”が… ! そのショップまでかなり遠かったのですが、雪の降る夜にそこまで出向いて、それが入るサイズのチョコレートの箱を見つけ、箱の脇から上手に中身を出して腕時計を入れたのです。2~3時間かけてこの作業をしてプレゼントしてくれたことは、一生忘れられない思い出です ! 涙が止まりませんでした ! 本当に感動のサプライズでした !
(29歳・ ? /彼=ニュージーランド)
編:うわ~ドラマのような展開ですな。さらに、チョコレートにも負けない甘い時間を過ごされたんでしょうね… !

ジャパンファウンデーションNEWS

れは8年ほど前、彼と初めてデートした時です。初デートでお互いドキドキの中、プレゼントされたのは、バラではなく、かなりタイトにまとめられた美しい“菊”の花束…。さらに、お香などが好きな私のために、“線香”のインセンス…。そして極めつけは、アロマ・キャンドルではなく“白いロウソク”を嬉しそうに差し出す彼。パーフェクトな「お墓参り3点セット」に、驚きのあまり言葉を失いました。今となっては良い思い出です。
(31歳・学生/彼=オーストラリア)
編:チーン。彼はご先祖様にも2人の愛を報告したかったんですよ ! きっと…。
の誕生日に「プレゼント何がほしい ? 」と彼に聞かれたので「いらない」と答えたら、しょんぼりしていた彼。当日、バースデー・ケーキを2人で食べていたら、ケーキの中に何か異物が ! なんと、彼はケーキ屋さんに頼んで、ケーキの中に指輪を仕込んでいたのです。その指輪をベトベトのまま指にはめられ、嬉しいような複雑な気持ちになりました(苦笑)。ていうか、それを間違って食べていたら歯が欠けるか口の中が切れてたと思うんですけど…。
(27歳・ワーホリ/彼=オーストラリア)
編:シャンパンの中に光るものが…ってありそうですけど、確かにケーキってベトベトで嫌ですね(笑)。それだけ甘~い彼の愛のプレゼントってことで !
2人でショッピングをしていて、雑貨屋さんで可愛い指輪を見つけた時のこと。私が嬉しそうにしている姿を見ていたのか、「そんなのニセモノだろ」って言われました。でも後で「はい、これ」って渡されて、「今はこれで我慢して、お金が貯まったら、本物の指輪あげるから」って、照れくさそうに言われました。その気持ちだけで十分です。
(26歳・ワーホリ/彼=オーストラリア)
編:ドラマかパート2 ! 本物の指輪っていくらくらい ? そこでバトってほしいです。by人の不幸は蜜の味、一人身の編集者
の誕生日に向こうの家に行ったんですけど、夜9時にもかかわらず、向こうのご両親が朝から仕込みをしてくれてたらしくすごいご馳走が出てきました !! めっちゃおいしかったです ! しかも、私にだけ特別にケーキがあって、ロウソクというか花火が ! 泣いてしまいました…(笑)。彼からはバッグと私が食べたがってたちょっとお高いチョコレートと香水とCDと手紙をもらいました。お母さんからは化粧品をもらって、本当に幸せな1日でした(涙)。夜も遅かったので、泊まらせてもらい、翌朝起きたら、なんと、ベッドに薔薇の花びらいっぱい☆(笑)さすが、外国人がすることは派手だなと思ったけど、めっちゃ嬉しかったです♪贅沢な2日間でした☆
(24歳・ワーホリ/彼=オーストラリア)
編:バースデーに手作りのおもてなし、感動ですね ! 目覚めたらバラの花びら、夢ですね ! byもうやけくその寂しい編集者
このコーナーでは外国人を彼に持つ日本人女性で質問に答えてくれる方を随時募集しています。次回のテーマは「彼の体のここが好き」です。テーマに沿ったエピソードに、ご自身の年齢・職業・彼の国籍を添えて、毎月20日までにnichigopress@gmail.comまで「私のカレは外国人」宛でメールを送ってください。お待ちしております。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る