お得に節約術(QLD)/マイルを貯めよう!

オーストラリアでお得に節約術

第5回 マイルを貯めよう!

フィンエアーもワンワールドに所属しているため、カンタス航空のポイントが利用できる
フィンエアーもワンワールドに所属しているため、カンタス航空のポイントが利用できる

海外で暮らす私たちにとって、飛行機と関わり合いが深い方がほとんどだと思います。

もしマイレージ・プログラムなんか興味がない、という方がいたとしたら、その方はかなり損していますよ。賢くマイルを貯めると、旅行に無料で行けるだけでなく、ギフト・カードや欲しい物に交換できたりします。

では、どのマイレージ・プログラムがお薦めなのでしょうか。各航空会社により条件が異なるので、慎重に選びましょう。JALとANAのプログラムは、日本で国内線を利用する機会が多い方にはお薦めですが、3年経つとマイルが失効してしまう大きなデメリットがあります。

私は約20年前、オーストラリアに住み始めた時に、カンタス航空のマイレージ・プログラムに入りました。カンタス航空に乗る機会が一番ありそうだ、と思ったからです。通常他社のプログラムの場合、入会金や年会費が無料のことが多いのですが、カンタス航空の場合は現在89.50ドルの入会金が掛かります。ただ、これには裏技があり、登録の住所をオーストラリアとニュージーランド以外にすれば無料になるのです。またカンタス航空の場合、基本的な条件をクリアすればマイルの失効もありません。

アライアンス(他航空会社との提携)も選択の際に考慮するべきポイントです。カンタス航空やJALはワンワールドで現在16社が所属しています。ANAの所属しているスター・アライアンスの方が27社と数が多いので、帰国の際にANA直行便を利用できるシドニー在住の方はその選択もありかもしれません。しかし、QLD州にお住いの方は、帰国の際には、カンタス航空かジェット・スター航空の利用になると思いますので、ワンワールドの方がお薦めです。アライアンスは他にも、大韓航空を始め20社が属するスカイ・チームがあります。

マイルの貯め方ですが、あまり飛行機を利用しない人であれば、提携しているクレジット・カードで買い物をして貯めるのもお薦めです。普段のショッピングはもちろん、家賃の支払いをクレジット・カードでしている方は、家賃の支払いだけで結構なマイル数を貯められますね。更に支払い先の不動産屋にポイント換算率の高いアメックスでの支払いができれば、一層効率良くマイルを貯められます。

マイルは、いろいろな物にも交換できますが、航空券に交換するのが一番換算率が良くお得です。賢くマイルを貯めて、ぜひ旅行を楽しんでください!


蓮(れん)ミチコ
◎北海道出身。1998年来豪。17年間に及んだシドニーでの生活を離れ2015年にゴールドコーストに転居。お得な情報に目がなく、節約出来たお金で世界中を旅行することが趣味。著作に『オーストラリアでくびになるまで』(ほおずき書籍)など。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る