お得に節約術(QLD)/免税でお買い物を楽しもう

オーストラリアでお得に節約術

第8回 免税で買い物を楽しもう!

買い物をすると写真のように輸出免税購入記録表の写しがパスポートに貼り付けられる
買い物をすると写真のように輸出免税購入記録表の写しがパスポートに貼り付けられる

2018年になって早くも1カ月が経ちますね。ところで皆様は、年末年始はどのように過ごされましたか。その時期、日本に一時帰国していた方も多いと思います。私も久しぶりの日本を堪能しました。

一時帰国での楽しみの1つは何と言っても買い物ですね。物価の高いオーストラリアと比べて日本は安くて質の高い物が多く、まさに買い物天国です。

旅行出発60日以内にオーストラリアで1店舗税抜き300ドル以上の買い物をすると免税になりますが、加えて永住者もしくは2年以上滞在する目的で海外に出た方は、日本滞在中の買い物までも免税になることをご存知でしょうか。日本の消費税は現在8パーセント。この8パーセント分がまるまる節約できるなんて、かなりお得な話ですよね。

オーストラリアの免税と比べると、消耗品の場合、1店舗の買い物だと税抜きで5,000円以上が対象とハードルがぐんと低いのが魅力です。また中国人による日本での買い物ブームのお陰で、化粧品や家電といった、いわゆるブランド品扱いの店舗だけではなくユニクロなどのカジュアルな洋服、薬や食料品などを扱うドラッグ・ストア、そして何とコンビニエンス・ストアでも免税対応をしてくれる店舗が増えています。思い掛けないお店で免税対応をしてくれるので、外出の際にはパスポートを常に携帯しましょう。

靴や鞄などの一般物品はすぐに使用しても大丈夫ですが、消耗品の場合、海外で使用することが大前提であり、未開封のまま持ち出すことが条件ですので、日本国内で消費しないように気を付けましょう。また出国の際にパスポートに貼付された輸出免税購入記録表を税関に提出するのを忘れないようにしましょうね(免税対象にはその他の付帯条件がありますので気を付けてください)。


蓮(れん)ミチコ
◎北海道出身。1998年来豪。17年間に及んだシドニーでの生活を離れ2015年にゴールドコーストに転居。お得な情報に目がなく、節約出来たお金で世界中を旅行することが趣味。著作に『オーストラリアでくびになるまで』(ほおずき書籍)など。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る