お得に節約術(QLD)/車を買わないという選択

オーストラリアでお得に節約術

第10回 車を買わないという選択

空いた駐車場を貸して収入アップも可能
空いた駐車場を貸して収入アップも可能

ゴールドコーストに引っ越しが決まった時、「いよいよ車での生活が始まるね」と周囲から言われ、私自身その気でいました。ゴールドコーストは決して公共交通機関が発達している所ではなく、学生はともかくも永住者は車がないと生活をするのは難しい、というのがごく当たり前の考えだからです。

そして引っ越しをして1カ月、そろそろ車を購入しようかと、だいたいの車の予算や購入手順を考えている時に、私もパートナーも就職先が見つかりました。2人共、公共交通機関で不便なく通える所にある会社です。そこで私は改めて考えたのです。本当に車を購入する必要があるのか、と。

車が通勤に必要ないとなれば、次に必要な時は買い物をする場合でしょう。しかし、幸いにも徒歩10分圏内に大型スーパーマーケットだけでなく、ショッピング・センターもあります。会社のランチ休憩の際に買い物をすることだって可能です。その次に考えられるのは、外食をしにレストランに行く時ですが、お酒が大好きな私たちは、たとえ車を持っていたとしても、飲酒運転はできないですから、結局タクシーやUberなどを利用することになります。車があってもなくても違いはありません。

では、日本から友人や家族が遊びに来て、観光案内をする機会に車がないと不便でしょうか。いえいえ、シェア・カーやレンタカーの利用ができます。この3年間、車がなくても特に不自由なく生活ができているのです。

結局、車がないことによる出費は年間2,000ドルくらいですが、もし持っていたとしたら購入費に加え、維持費、燃料費などどんなに少なく見積もっても5,000ドルは出ていくことになります。生活を豊かにするイコール物資を買うこととばかり考える方が多いですが、発想を逆転して、捨ててみたり持たないことによって豊かになることもあるのです。今車をお持ちの方も本当にその車は必要なのかどうか、2台ある方は1台にした方が、実はずっと豊かになれるのではないか、今一度見直してみてはいかがでしょうか。


蓮(れん)ミチコ
◎北海道出身。1998年来豪。17年間に及んだシドニーでの生活を離れ2015年にゴールドコーストに転居。お得な情報に目がなく、節約出来たお金で世界中を旅行することが趣味。著作に『オーストラリアでくびになるまで』(ほおずき書籍)など。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る