お得に節約術(QLD)/保険を見直そう

オーストラリアでお得に節約術

最終回 保険を見直そう

今から約10年前、私の父は大腿(だいたい)骨を骨折しました。特に何かにつまずいたわけではなく、マンションのエレベーターから降りた所でストーンと骨が折れたのです。

近くの病院に救急車で運ばれ緊急手術、そして1カ月以上の入院。病室は個室しか空いておらず、その部屋は何と1泊5万円近くもしました。しかし恐れることはありません。長い間、そんな不測の事態のために高い保険料を払ってきたのですから、全て保険でカバーされるはずです。

ところが診察の際に、医者からの過去のけがについての質問に、父は「中学生の時に交通事故でけがをした経験がある」ことを述べ、それが診察記録に残りました。その結果、保険会社によって今回の骨折は「以前のけがに関連性のある骨折」と判断されてしまい、保険が下りなかったのです。治療に掛かった数百万円が全て自己負担となってしまいました。

母は深いため息をつきながら私に言いました。

「保険に入っていれば安心なんて、そんなことはないわよ。今回のことで意外と保険は役に立たないことが分かったわ。あなたも保険に高いお金を払っているのなら止めるか見直すべきよ」

それ以来、私はプライベート保険に入るのを止めました。現在もメディケアのみですが、今のところ困ったことはありません。もちろん個々の事情やケースにより保険に入った方が良いこともあるので保険への加入を止めなさいとは一概には言えませんが、少なくとも現在の保険が本当にあなたにピッタリなものなのか、必要なものなのか、一度見直すことをお勧めします。

まずは自分の加入している保険の内容をしっかり理解することから始めよう
まずは自分の加入している保険の内容をしっかり理解することから始めよう

保険を契約した時と、家族構成などが変わって現在の保険プランが最適なものではない可能性もありますし、保険料がかなりの金額に及び、生活を圧迫しているようであればなおさら見直しをするべきです。

さて、過去1年にわたり、この節約術のコラムを執筆してきましたが、今月号を最後とさせて頂くことになりました。1年間お付き合い頂きありがとうございました。またいつか違う形でお会いできる日を楽しみにしております。


蓮(れん)ミチコ
◎北海道出身。1998年来豪。17年間に及んだシドニーでの生活を離れ2015年にゴールドコーストに転居。お得な情報に目がなく、節約出来たお金で世界中を旅行することが趣味。著作に『オーストラリアでくびになるまで』(ほおずき書籍)など。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る