あなたの知らない「検索ワード」の世界

今日から売れる販促・集客のコツ

しみながら売繁盛!

楽笑マーケティング

 

「モノが売れない時代」における「売れる」ポイントはただ1つ、「過去の成功体験ほど疑わしいものはない」と気付けるココロです。本コラムは出版・広告業界に15年以上携わってきた著者が、販促・集客のための「気付き」を与え、あなたの“やわらかアタマ”を育てます。

あなたの知らない「検索ワード」の世界

マーケティング業界の格言に「寿司屋は8月にもうけろ」という言葉があります。日本人にとって8月というのは、特別な月です。イベントとしては「お盆」があり、親戚や親族が集まる機会が増え、子どもたちは長い夏休みを満喫するため、12月と並んで年間消費指数のピークを迎えます。

さて、そんな8月に向けてウェブサイトでの集客を高めようと、ブログやコンテンツ制作に取り組んでいる人も多いかと思います。そこで、今回は意外と知られていない、穴場の「2015年8月向けの検索ワード・トレンド」について解説します。

◆ファッション関連は秋物・冬物に注力!

まだまだ猛暑が続く日本の8月。例えば、ファッション関連のECサイトなどを運営している人で、8月に「残暑セール」などのサマー・セールを行っている場合は残念!実は検索上では、8月から秋冬ファッションの検索が一気に高まります。特に素材系とアイテム名を絡めたワードでの検索が高まるのが特徴です。

【狙い目キーワード】「ツイード」「ファー バッグ」「シープスキンブーツ」など

◆旅行関連業は「海外旅行」に注目!

また、旅行関連業の人にとって8月は、すでに夏の旅行商品の販売が一段落した時期と思われがちですが、「海外旅行」関連のキーワードが8月に急上昇することはあまり知られていません。これは、9月のシルバー・ウィークとの関連があり、15年のお盆休み(8月13日~16日)は4日間と短く、9月のシルバー・ウィークが5連休となっているため、今年はより顕著になることが予想されます。

【狙い目キーワード】「海外 ホテル 予約」「海外旅行保険 比較」「海外旅行 持ち物」など

◆8月こそ「孫需要」を狙え!

また、お盆の帰省によって、親族との会話が増えるため、そこから派生するキーワードに注目です。特に、祖父や祖母と孫との対面から「孫需要」関連のキーワードが高まり、季節を先取りしたキーワードの検索が上がるのが特徴です。

【狙い目キーワード】「ランドセル 人気」「七五三 髪飾り」「ぶどう狩り」など

このように、コンテンツSEOではおおむね、オンタイムのワードを狙うより、先取りしたキーワードを狙う方が良い結果を生みやすいことが多いので、ぜひ、消費トレンドを先取りして、コンテンツやブログを作って下さいね!


森茂樹
●出版・映画会社の角川書店入社後、雑誌記者・情報誌編集者として従事。その後、広告制作ディレクター、専門学校広報など出版・広告業界を渡り歩く(綱渡りだけど!)。現在は、格安ホームページ制作者、販促アドバイザー、翻訳家として活動中。
Web:www.mideax.com

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る