あなたの知らない「検索ワード」の世界〜年末編〜

今日から売れる販促・集客のコツ

しみながら売繁盛!

楽笑マーケティング

「モノが売れない時代」における「売れる」ポイントはただ1つ、「過去の成功体験ほど疑わしいものはない」と気付けるココロです。本コラムは出版・広告業界に15年以上携わってきた著者が、販促・集客のための「気付き」を与え、あなたの“やわらかアタマ”を育てます。

あなたの知らない「検索ワード」の世界〜年末編〜

今年もいよいよ大詰めとなり、皆さんのビジネスも年末に向けてラスト・スパートといったところではないでしょうか?今回は、前回夏場にお伝えした「穴場の検索ワード」の年末バージョンです。年末はネット・ショッピングの稼動が1年で最も活発になる時期です。というわけで、この時期、ソーシャル・メディアやブログで投稿する際にハッシュタグやキーワード対策に参考にできる「狙い目キーワード」を集めてみました。

◆キーワード対策は1カ月先を読もう!
 ネット検索では「1カ月先」を攻略することが重要です。ヤフー・ジャパンは、11月に検索が上がるキーワードとして「お歳暮」「クリスマス・プレゼント」、12月なら「おせち料理」「お正月 旅行」など1カ月先のワードが挙げられていると報告しています。そのため、ネット・ショップなどでセールを行う場合は常にひと月ほど早く特設ページや特集を立ち上げることがポイントとなります。これからであれば、「お正月」を意識したキーワードを盛り込んでいくと良いでしょう。

【狙い目キーワード】
「福袋 2016」「おせち レシピ」「お正月 旅行」など

◆セカンド・ワードに注目する
 ショッピングサイトを運営している人ならば気づいている方も多いかと思いますが、「セカンド・ワード」をどう取り込むかによってアクセスはかなり変わってきます。例えば、アパレル系のサイトではこの時期「ダウン」というキーワードに人気が集中しますが、「ダウン 軽い」というキーワードに気をつけてページを作成する方がアクセスが高まります。これは冬季においては軽量のウェアを探す人が増えるためです。また、この時期に意外と知られていない重要なセカンド・ワードが「サイズ」を意識したキーワードです。例えば、「スキーウェア 150」など身長にかかわる数字がセカンド・ワードとして多く検索されています。

【狙い目キーワード】
「ダウン 軽量」「クリスマスプレゼント 彼氏」「スキーウェア 150」など

◆節約系のキーワードに人気が集中
 クリスマス・プレゼントやお年玉などの準備に追われるこの時期には、普段の生活を節約しようとする意識から「節約系」のキーワードも多く検索されるようになります。

【狙い目キーワード】
「わけあり●●」「節約レシピ」「ピザ 宅配」など

ここで紹介している狙い目キーワードは「Yahoo!マーケティングソリューション」からの抜粋です。ダイレクトに狙えるキーワードばかりですので、ぜひブログやSNSなどで使ってみてくださいね!


森茂樹
●出版・映画会社の角川書店入社後、雑誌記者・情報誌編集者として従事。その後、広告制作ディレクター、専門学校広報など出版・広告業界を渡り歩く(綱渡りだけど!)。現在は、格安ホームページ制作者、販促アドバイザー、翻訳家として活動中。
Web:www.mideax.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る