仕事ではまだまだWindows派のあなたに贈るお薦め無料ソフト

今日から売れる販促・集客のコツ

しみながら売繁盛!

楽笑マーケティング

「モノが売れない時代」における「売れる」ポイントはただ1つ、「過去の成功体験ほど疑わしいものはない」と気付けるココロです。本コラムは出版・広告業界に15年以上携わってきた著者が、販促・集客のための「気付き」を与え、あなたの“やわらかアタマ”を育てます。

仕事ではまだまだWindows派のあなたに贈るお薦め無料ソフト

今やモバイル全盛期とあって、ノート型パソコンの出荷台数が年々減少しています。中でも人気減少が叫ばれるのがWindowsを搭載したPCで、最新OS「Windows 10」を発表した2015年第2四半期でさえ、前年比マイナス11.8パーセントと大幅に出荷台数を減らしたことが話題となりました。

一方、人気上昇中なのがApple社の「Mac」。15年のノートブック業界で唯一出荷台数が昨年比プラスとなったのがApple社です。おしゃれなスタイルから若者にも受けが良く、イメージも良いことから、WindowsからMacに変える人が増えています。

とは言え、Macのシェア率はまだ8パーセント弱。特に職場でのパソコンはWindowsというのが圧倒的です。そこで今回は、仕事で使えるWindowsの無料ソフトを紹介します。

1. CubePDF
 エクセルやワードといったドキュメントをPDFに変換してくれるソフトです。その特徴は、変換時に壊れやすいフォントの埋め込みに対応しているところ。さらにJPGなどの画像も変換が可能です。

2. Google日本語入力IME
 日本語入力では「Microsoft IME」を使っている人が大多数ですが、「Google日本語入力IME」は予測変換や最新キーワードが随時更新されるので、メールやドキュメントだけでなくネット検索でも効率アップを実現できます。

3. SnapCrab for Windows
 パソコンの操作画面を画像にするスクリーンショット(スクショ)の撮影は職場でも結構使いますよね。このソフトはそのスクショをFacebookやTwitter、Evernoteに簡単にアップロードできる機能が付いている他、見られたくない箇所を簡単に消すことのできる機能があるので、とても便利です。

4. CubeICE
 Macユーザーが増えてきたことから、Macユーザーから送られる圧縮ファイルを解凍すると文字化けするなんてことがよくありますよね?そういう時に使いたいのがこのソフト。カーソルを重ねるだけでファイルの中身が分かるのも秀逸。

5. PlayMemories HOME
 ソニーが配信している画像・動画管理ソフトです。iPhoneやスマホで撮った写真をGoogleフォトなどのクラウドに保管する人は多いと思いますが、デジカメや一眼レフなどで撮影した写真の保管はこれが便利。Googleフォトなどのクラウド・サービスとの連携もあります。

無料ソフトの種類が多いのがWindowsの魅力。使いこなせばきっとWindowsの魅力に再び気づくと思いますよ!


森茂樹
●出版・映画会社の角川書店入社後、雑誌記者・情報誌編集者として従事。その後、広告制作ディレクター、専門学校広報など出版・広告業界を渡り歩く(綱渡りだけど!)。現在は、格安ホームページ制作者、販促アドバイザー、翻訳家として活動中。
Web:www.mideax.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る