第56回 天皇誕生日

書家れんのつきいち年中行事
© All rights reserved to RENCLUB

 

第56回 天皇誕生日

ご機嫌いかがですか、れんです。

以前にご紹介させていただいた、東日本大震災被災地支援「Lots of HeartProject(LOHP)」(代表:柴岡洋次)ですが、たいへんな勢いで世界中に広がっていますのでご報告させていただきます。

このプロジェクトは、被災地の方々の「支援してくださった世界中の皆様に感謝の気持ちを伝えたい」という声を、たくさんのハートが丸く集まったポスターにして、さまざまな国の言葉の「ありがとう」を添えて世界中に貼っていこう、というものです。この原稿を書いている時点で「ありがとう」が21の言語に翻訳され、アジア、アフリカ、ヨーロッパ、アメリカなど世界各国で掲示されています。その模様はフェイスブック内のLOHPのページで紹介されています。

ポスターは公式ホームページから無料でダウンロードできますので、お勤め先や学校などに掲示して、日本からの感謝の気持ちをオーストラリアの皆さんに伝えられるようぜひご協力ください。

さて、今月23日は今上天皇になられて24回目の「天皇誕生日」です。昭和天皇の御代では4月29日(現在はみどりの日)でした。

古来、天皇の誕生日は唐に習って「天長節」と呼ばれていました。明治になって国家の祝日となり、1948(昭和23)年、祝日法によって名称を「天皇誕生日」に改め、現在に至ります。

当日陛下はたいへんお忙しいようです。宮内庁によりますと、まず陛下は「一般参賀」にお出ましになられます(昨年は皇后陛下、皇太子ご夫妻ほか、皇族方とともに長和殿ベランダに午前中3回)。そして午後からはさらに儀式が3つ。「祝賀の儀」では皇族方や三権の長から祝賀をお受けになり、「宴会の儀」では皇后陛下とともに三権の長ら要人や、都道府県知事、各界代表とその配偶者らを招いての祝宴。三権の長とは、行政、立法、司法機関の長のことで、内閣総理大臣、衆議院と参議院の議長、最高裁判所長官のことを指します。また「茶会の儀」として、各国の外交使節団の長とその配偶者を招いて茶会も主催されます。

今上陛下は今年で79歳におなりです。お誕生日の祝福をされているとは言え、これらをこなすのはかなり大変そうです。お身体のご負担なく、楽しんでお誕生日を過ごしいただきたいものですが、それは難しそうですね。とにかく末永くお元気でいてくださるようお祈り申し上げます。

では作品の解説です。今回はひさびさに太めの楷書を選んでみました。やっぱりこの日はグッと重みのある雰囲気でないとしっくりこない感じがします。

太線は必然的に字の中の白を少なくしますが、その分その白をしっかり見せていかねばなりません。また太くしたからといって、それに比例して字が大きくならないように注意しましょう。各々の線が短く感じられるくらいでちょうどいいかもしれません。あと、どっしり見せるには左の「天」や「生」のように腰を落とすのも手です。腰が高いとスタイリッシュで格好よく見えますが、軽さが入ってきます。

一見何ということもなさそうですが、普段書きなれない人が太字を書こうとすると、さまざまな癖が浮き彫りになってきます。RENCLUB書道教室では専ら「木簡」の練習で、気付かなかった自分を発見していただいていますが、太字のお稽古も有効です。1度試してみてください。

■Web: www.lohp.jp(LOHP公式ホームページ)


著者プロフィル
れん(書家/アーティスト)。

アーティストとして永住権取得。2010年、作品「ふるさと」が日本の国有財産として在豪日本国大使館に収蔵される。GovernmentHouseでの企画展など日・豪・ドバイで作品展示多数。在豪日本国大使館、在オークランド日本国総領事館の招聘によるイベント参加やNSW州立美術館ほか各地で大書パフォーマンスやワークショップを展開。ハリウッド映画『The Wolverine』の製作に書家として参加。書団れん倶楽部主宰。チャツウッドで書道教室運営(月〜土)。東日本復興支援「プロジェクト名もない絆」のメンバーとして支援地と被災地を繋ぐ活動中。

Web: http://renclub.net
E mail: renclub@gmail.com
動画: youtube.com/user/renclub
UST:ustream.tv/user/obiyoshiyuki

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る