【サクラホテル】世界中の友達に日本を楽しんでほしい

サクラホテル/ホステル、サクラハウス

世界中から毎年約110カ国籍のゲストが訪れるという、東京のサクラホテル。ここでは毎日国際色豊かな光景が広がっている。そこで本コラムでは、このサクラホテルのスタッフたちが、ユニークなゲストたちやエピソードをご紹介。

サクラホテルとは?
「世界中の人々が出会い、お互いに理解し合う場を作りたい」をモットーに、創業以来、海外からのゲストに東京での滞在先を提供。姉妹会社のサクラハウスでは、中長期滞在の人向けにドミトリー、シェア・ハウス、アパートなども案内している。

世界中の友達に日本を楽しんでほしい

こんにちは。サクラホテルのヤスと申します。当ホテルにはいろいろな国からお客様がいらっしゃいますが、スタッフも多様な海外経験をしてきています。

私もオーストラリアに2年間滞在していました。オーストラリアは留学先として人気が高い国ですが、その魅力の1つに、壮大な自然が挙げられます。私もその大自然の魅力に惹かれて、オーストラリアを留学先に選んだのです。

渡豪後、最初の4カ月はケアンズの語学学校に通っていました。授業の前や放課後は、毎日のように釣りに行って地元の人たちとコミュニケーションを取り、英語力を上達させました。また語学学校を卒業後はバナナ・ファームで働き、そのころは上司が船を持っていたのでグレート・バリア・リーフへシュノーケリングにもよく行きました。グレート・バリア・リーフの珊瑚礁を初めて見た時はその美しさに感動しました。でも、泳いでいるサメを目の前で見た時は恐かったですね。人を襲わない種類のサメでもサメはサメですから(笑)。

世界中からホテルにやって来るお客様たちと
世界中からホテルにやって来るお客様たちと

そんな魅力たっぷりの国、オーストラリアには世界中から人が集まってきます。実はオーストラリアは、国民の20パーセントが外国人という移民大国。観光客だけでなく、私のようにワーキング・ホリデーや学生ビザで長期滞在している人、そこから段階を踏んで永住者となる人もいます。つまり、オーストラリアに行くと世界中の国の人々と友達になれるのです。文化や宗教、言葉、育った環境が違う他国の人々と接することはとても刺激的で、1人ひとりとのすべての出会いが新鮮でした。特にバックパッカーでドミトリーに泊まった時はいろいろな出会いがあって面白かったですね!友達がたくさんできました。

私は帰国後も「そんな世界の人々と接する仕事がしたい」「オーストラリアで学んだ英語を使い続けたい」という思いがあって、サクラホテルに就職しました。2年間の海外生活でオーストラリアの魅力を知っただけでなく、日本の美しさや素晴らしさも改めて実感しました。サクラホテルは世界の友達に自信を持って薦められるホテル。海外のお客様に日本を楽しんでもらうためのイベントもたくさん行っています。日本を訪れるすべての外国人に日本をもっと楽しんでもらえるように、これからもがんばります。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る