サクラホテル/ホステル「音楽が世界をつないでくれる」

サクラホテル/ホステル、サクラハウス

世界中から毎年約110カ国籍のゲストが訪れるという、東京のサクラホテル。ここでは毎日国際色豊かな光景が広がっている。そこで本コラムでは、このサクラホテルのスタッフたちが、ユニークなゲストたちやエピソードをご紹介。

サクラホテルとは?
「世界中の人々が出会い、お互いに理解し合う場を作りたい」をモットーに、創業以来、海外からのゲストに東京での滞在先を提供。姉妹会社のサクラハウスでは、中長期滞在の人向けにドミトリー、シェア・ハウス、アパートなども案内している。

音楽が世界をつないでくれる

私は先日、念願だったオーストラリアへ1人旅をしてきました。今回旅したメルボルンとシドニーはどちらも大都市で、街はとても栄え、活発な印象でした。オージーと聞くとビーチ・サンダルに半ズボン姿のイメージがありましたが、街中ではそのような格好の人を見かけることは全くなく、むしろ週末にもなればとびきりおしゃれをしてパーティーに出掛けるといった様子。

大都会ながら街中には自然を感じられる場所も多数あり、また30分程度でビーチに行けるのも魅力でした。ビーチで海水浴を楽しんだり、クルーザーに乗って野生のイルカを見たり、コアラやカンガルーと触れ合ったり、砂丘でサンドボードを体験したりなど、オーストラリアならではの貴重な体験がたくさんできました。

現地で会ったパース出身のバンド、日本語であいさつしてくれました
現地で会ったパース出身のバンド、日本語であいさつしてくれました

その中でも今回の一番の思い出は以前当館に宿泊していたゲストたちとの再会でした。日本にいた当時はバンドのツアーで全国を回っていた彼ら、お互いに大のロック好きですぐに意気投合しました。それから約2年後の再会になるのですが、まるで昔からの友人のように接してくれ、日本での思い出を楽しそうに語ってくれました。また、彼らとライブハウスに出掛け、現地のミュージック・シーンに触れることができました。地方や海外から演奏に来るバンドも多い中、ほとんどのバンドがファンとの距離が非常に近く、何組かのバンドと仲良くなることができました。中には東京でライブをやったこともあるバンドやカタコトの日本語を話すメンバーもいて、「次はぜひ俺らの地元にも遊びに来いよっ!」と最後には肩を組んで一緒に写真を撮ってくれました。元ゲストたちや音楽を通じて新しい出会いが生まれ、全員で好きな音楽を存分に楽しむという素晴らしい経験ができました。

今回の旅で改めて音楽の持つ力、人との出会いの大切さに気付かされました。旅での経験や出会いは時に人生に大きな影響を与えます。サクラホテルに宿泊するゲストたちにも、日本での旅の経験や出会いがかけがえのないものになればと思っています。そして私自身も今回の経験を元に、これからもサクラホテルのスタッフとして世界中から集まるゲストとの出会いを日々大切にしていきたいと思います。
松下剛大(サクラホテル幡ヶ谷)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る