村松留衣さん 宝物:腕時計

大好評 ! ちょっと見せて ! あなただけの宝モノ

ちょっと見せて ! あなただけの宝モノ

村松留衣さん
宝物:腕時計



 これまでに語学留学、旅行、仕事を含め数え切れないほどの国を旅したという留衣さん。実は、学生時代は英語が大の苦手。何かと足手まといになっていたこの科目を克服しようと思ったきっかけが、海外へ足を運ぶようになったことだった。
 最初に留学したのは大学時代。早々と大学の卒業単位をクリアした留衣さんは、残りの学生生活を使って、イギリスへ1年間の語学留学に出た。ちょっと行って来るね、と気軽な気持ちの留衣さんを心配して、当時、仲の良かった友人が腕時計をプレゼントしてくれた。帰国後、大学職員として勤務。仕事上、アメリカをはじめとしたさまざまな国に滞在することになったのを心配し、母親が腕時計をプレゼントしてくれた。そして、今回のオーストラリア留学。この時もまた、勤務先の先輩が頑張ってきなさいと腕時計をくれた。
 それぞれの国でそれぞれの時間を刻んできた腕時計は、大切な人とのつながりを実感できる大切な宝物。中でも一番のお気に入りは、尊敬する母親からのもの。「母は私にとっていろいろな意味で人生の先輩であり、憧れの人です」。実は、留衣さんよりも海外経験が豊富なお母さん。時計だけでなく相談事や体験話は、今も昔も変わらずに強い味方だという。
大好評 ! ちょっと見せて ! あなただけの宝モノ
 現在、永住権の取得を目指してTAFEに通っている留衣さん。いろいろな国を巡ってきた彼女が最終的にオーストラリアを選んだ理由は、のんびりとしたお国柄と親しみやすい人々に魅了されたから。そして多くの出会いを経験するたびに幾度となく思うことがあった。「他国で頑張っている日本人はこんなにもいるんだ」。そこから芽生えたものは、自分の目にとても輝かしく映った人たちを、日本人の素晴らしさをもっと多くの人に知ってもらいたい、だから日本と海外とを繋ぐ架け橋になるような仕事に就きたいというものだった。夢に向かって進む留衣さんは、今はここシドニーで新たな時間を刻んでいる。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る