編集部イチ押し! 7月の新作映画をチェック

 辛口コメントで映画を斬る、映画通の日豪プレス・シネマ隊長と編集部員たちが、レビューやあらすじとともに注目の新作を紹介 ! レイティング=オーストラリア政府が定めた年齢制限。G、PG、M、MA15+、R18+、X18+があり、「X18+」に向かうほど過激な内容となる。作品の評価は5つ星で採点結果を紹介。
 

フランク
Frank
    コメディー/MA15+ 

今月のムービー・レビュー

公開中 満足度★★★

隊長が観た !

毎年6月にシドニーで行われる「シドニー・フィルム・フェスティバル」、今年も盛大に開催されたが、その中でもスチール写真を見ただけで強烈なインパクトを感じた映画が「フランク」。巨大なハリボテを被ったキャラクターが、普通の人に混じって立っているだけだが、一体どんな映画か全く想像がつかなかった。

ストーリーは、ミュージシャンになることを夢みていたジョンが主人公。毎日、頭の中で思い浮かぶメロディーを繋ぎ合わせ曲作りに励んでいる。そんなある日、ひょんなきっかけからキーボードの演奏者としてあるバンドのライブに参加することになる。そのバンドは破天荒なアーティストで、被り物の男、フランクがリーダーを務める前衛バンド「Soronprfbs」だった。そして、カリスマ性のあるフランクに認められジョンはアルバム製作に参加することになるが…。ということで、ジョンの目を通して描かれるフランクというミュージシャン。これがかなりのオフビート系で、確かにコメディーだが、ゲラゲラ笑うというよりクスクス笑うという感覚。

まあ、スチール写真通りのヘンテコ映画だったが、妙に現実的でもある。フランクが被り物を取れないのは精神的なもので、医者からの診断書があったり、予備の被り物が準備されていたり。このあたりが、自分にとってはちょっといまいちピンとこなかった。純粋なファンタジーの世界にしてしまって、最初から頭の大きな漫画キャラクターのような男、フランクの物語として理不尽でキッチュな話にした方が良かったのでは?特に映画後半は、シリアスな方向に向かってしまって前半のテイストとかみ合っていないような気がした。

実は、このフランクにはモデルがいて、それはイギリスで80〜90年代に絶大な人気があったコメディアンでありミュージシャンのクリス・シーヴィが作り上げたフランク・サイドボトムというキャラクター。マンチェスター出身の35歳で実家住まいの人気ポップスターという設定で、顔の被り物を被ってテレビに登場して一時はかなりの人気だったようだ。まあ、日本でも明石家さんまの「アミダばばあ」というキャラクターや清水ミチコの「伊集院みどり」とかね(古い!古すぎる例えですみません)。だから「伊集院みどり」を主人公にした映画を作ってみましたっていう感じかな?まあ、あくまでフランク・サイドボトムというキャラクターからのインスピレーションで、話もフィクションだけど、このモデルを尊重して現実的なつくりにしたのかも。


そして、被り物をしたまま演技したのは、マイケル・ファスベンダー。「300(スリーハンドレッド)」で映画デビュー、「イングロリアス・バスターズ」「シェイム」「それでも夜は明ける」、そして最近では「X-MEN」の若き日のマグニートーと、今、絶好調の俳優だ。個人的には体を張った演技で彼のことを注目するきっかけとなった「ハンガー」が印象に残っている。さらに、バンド・メンバーの1人を演じているのが、マギー・ジレンホール。なんとテルミン奏者!バンドの中にあのヘンテコ楽器のテルミン奏者を入れるところが、この映画の雰囲気を語っていると思う。それにしても、こういったエキセントリックな役は、ほんとマギー・ジレンホール、ハマリます。

ということで、もう少しファンタジー寄りでもよかったかなとは思うが、独特の世界観を持つオフビート系コメディー、肩の力を抜いてゆったり楽しんでみては?


22 ジャンプ・ストリート
22 Jump Street
     コメディー/MA15+

今月のムービー・レビュー

公開中 期待度★★★★

ジョニー・デップが主演を務め、80〜90年代にかけて人気を博した同名テレビ・シリーズを、チャニング・テイタムとジョナ・ヒルのコンビで復活した前作「21 ジャンプ・ストリート」が大ヒットになったことから、主人公たちが晴れて大学に進学できた続編「22 ジャンプ・ストリート」が公開。監督は前作に引き続き、人気アニメ「くもりときどきミートボール」で知られるフィル・ロードとクリストファー・ミラーのコンビだ。笑いの耐えない爽快コメディーを楽しんでみては。


イヴ・サンローラン
Yves Saint Laurent
     ドラマ/レーティング未定

今月のムービー・レビュー

6月26日公開予定 期待度★★★

フランスが世界に誇るファッション・デザイナー、イブ・サンローランのキャリアや人生の光と影を描いた伝記ドラマ。21歳の新人デザイナー、イブ・サンローランは、クリスチャン・ディオールの亡きあとの後継者に指名され、一躍脚光を浴びる。その才能にほれ込んだ26歳の実業家ピエール・ベルジェと恋に落ち、2人の関係は世界のファッション史を変えるものとなったが、その一方でプレッシャーから薬物やアルコールに依存するようになっていく。


猿の惑星 新世紀(ライジング)
Dawn Of Train Your Dragon2(3D)
     SFアクション/PG

今月のムービー・レビュー

7月9日公開予定 期待度★★★

名作SF映画「猿の惑星」の続編が公開する。ウイルスによって滅亡状態に陥った人類と、遺伝子の進化を経て知能や言語を得た猿たちとの対峙(たいじ)が思わぬ事態を引き起こしていく。前作に引き続き、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのゴラム役を熱演した、アンディ・サーキスが猿のリーダーとなるシーザーを演じる。その脇をジェイソン・クラークやゲイリー・オールドマンなどの俳優陣が固める。人類が衰退した世界の衝撃的な映像が再びよみがえる。


ザ・ランチボックス
The Lunchbox
     ロマンス/PG

今月のムービー・レビュー

7月10日公開予定 期待度★3.5 編集部員が観た !

アカデミー賞作「ライフ・オブ・パイ」などに出演したイルファーン・カーンと、ニムラット・カウア共演のインド映画。妻を亡くした定年退職前の男性と、夫の愛を求める人妻の恋物語を柔らかいタッチで描く。イラは無関心の夫に振り向いてもらうために、とっておきのレシピで弁当を用意し、弁当配達屋に夫のオフィスへ届けてもらおうとしたが、それが間違って他人のデスクに届けられてしまう。それをきっかけに、顔も合せたことのない2人の文通が始まって…。

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る