編集部イチ押し! 9月の新作映画をチェック

 辛口コメントで映画を斬る、映画通の日豪プレス・シネマ隊長と編集部員たちが、レビューやあらすじとともに注目の新作を紹介 ! レイティング=オーストラリア政府が定めた年齢制限。G、PG、M、MA15+、R18+、X18+があり、「X18+」に向かうほど過激な内容となる。作品の評価は5つ星で採点結果を紹介。
 

ザ・ハンドレッドフット・ジャーニー
The Hundred-Foot Journey
    ドラマ/PG

今月のムービー・レビュー

公開中
満足度★★★

隊長が観た !

6年目を迎えたテレビ・シリーズの「マスターシェフ・オーストラリア」が終了した。カンタスがスポンサーを降りて海外バトルがなくなり、さすがにマンネリ化してしまって、始まった当初のような大きな盛り上がりはなかったが、それでもオーストラリアの食に対する貢献度は相変わらず高い。レストランのレベルも上がっているし、人々の食に関する関心も昔と比べるとかなり変わってきている。日本でバルサミコ酢を一躍有名にした「料理の鉄人」がこちらでも放映されていたが、個人的には「マスターシェフ」の成功の下地を作っていたのは「料理の鉄人」だと思う(オーストラリア版の「料理の鉄人」は大失敗だったけど…)。

そこで今回紹介する映画は、まさに料理バトル!ミシュランの星を持つフレンチ・レストランとインド料理店の対決だ。母親を亡くしたインド人一家が、ひょんなことから南フランスの小さな街でインド料理店を開店することになる。しかし、そのレストランの向かいは格式のあるフレンチ・レストランだった。いがみ合う2つのレストランが、フレンチ・レストランで働くマーガレットと、インド人一家の息子ハッサンが親しくなることから、徐々に打ち解けてゆく。

料理バトル!なんて、ちょっと大袈裟な言い方をしたけど、実際はまさにハート・ウォーミング・コメディーのお手本のような映画。美味しそうな料理にフランスの市場に並ぶ新鮮な野菜、そして美しい南フランスの片田舎の風情。それらをバックにクスっとしたライトな笑いと異文化の交流、そして恋愛ストーリーが織り交ぜられている。

主演はヘレン・ミレン。芸歴は長いが、2001年の「ゴスフォード・パーク」、03年の「カレンダー・ガールズ」あたりから注目を集め、03年の「クィーン」でアカデミー主演女優賞を授賞して大ブレイク。その後は、「RED/レッド」などアクション映画にも出演するなど、70歳近くとは思えないような大活躍ぶり。イギリス人のイメージが強いが、今回はフランス人役。ちょっと意地悪っぽいけど、心の優しいレストラン・オーナーをサラっと演じている。


一方、インド人一家の息子で才能あふれる若きシェフ、ハッサンを演じるマニシュ・ダヤルは、「新ビバリーヒルズ青春白書」にも出演しているイケメン。一応、ネーム・バリューからヘレン・ミレンが主演になっているが、実際の主演は彼。実直で濃い目のハンサム顔で、彼のキャスティングによってこの映画が成功したと思う。可愛いらしいシャルロット・ルボン演じるマーガレットとのツー・ショットも絵になる。ちなみにお父さん役は、インドの大ベテラン俳優オム・プリ。なんだか手塚治虫の御茶ノ水博士を彷彿とさせる…。アップになるたびに鼻から視線を外せない!

原作は同名の小説で、それを映画化。監督は「ショコラ」「サイダーハウス・ルール」、最近では「親愛なるきみへ/Dear John」のラッセ・ハルストレム。プロデューサーに、スティーブン・スピルバーグとオプラ・ウィンフリーが名を連ねているのも話題。

とにかく気持ち良く観賞できる映画で、遠い昔の夏の日の夕方のような柔らかな空気を感じられる。ただ、先の読める展開とあまりにも心地良すぎて、何の刺激もないところが自分には物足りなかった。せっかく料理でインドのさまざまなスパイスを使っているのだから、映画もピリッとスパイスを効かせてほしかった。


ウィッシュ・アイ・ワズ・ヒア
Wish I Was Here
     ロマンス/PG

今月のムービー・レビュー

9月11日公開予定 期待度:★3.5

インディーながらも大ヒットを記録した「ガーデン・ステイト」の監督ザック・ブラフ主演・監督作品。主人公のアダムとその妻ケイトは借金で生活をつなぎ止めながら、その日暮らしの生活を送っていた。しかし、ひょんなきっかけでアダムがホーム・スクーリングの教師役を引き受けたことから人生が変わりだす。伝統的な教育カリキュラムへの疑問、自身の半生への疑問。教えることを通じ、新たな疑問に自問自答する30代半ばの男の姿を描く。


ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ
Teenage Mutant Ninja Turtles
     SFアクション/G

今月のムービー・レビュー

9月11日公開予定 期待度:★★★★

90年代に日本でもアニメ、ゲームなどで人気を博したアメリカン・コミック「ミュータント・タートルズ」の実写映画リメイク版が公開される。ミュータンジェンという化学物質によって生まれたレオナルド、ラファエロ、ドナテロ、ミケランジェロという4人のカメが、忍者となり今回もニューヨークの街で犯罪と暴力に立ち向かう。「トランスフォーマー」の監督でもあるマイケル・ベイが手がけるリアルなCGにも注目だ。


エクスペンダブルズ3
The Expendables3
     アクション/PG

今月のムービー・レビュー

公開中 期待度:★4.5

バーニー・ロス(シルヴェスター・スタローン)がリーダーを務める傭兵チーム「エクスペンダブルズ」が、チームの元創立者であるコンラッド・ストーンバンクス(メル・ギブソン) が冷酷な武器商人となったことをきっかけに対立し、壮絶な戦いを繰り広げる。スタローン、メル・ギブソン、アーノルド・シュワルツェネッガー、アントニオ・バンデラスといった超豪華共演陣に加え、今作が初出演となるハリソン・フォードの演技にも注目だ。


ア・モースト・ウォンテッド・マン
A Most Wanted Man
     アクション/PG

今月のムービー・レビュー

公開中 期待度:★★★★

ジョン・ルカレの小説『誰よりも狙われた男』がついに映画化された。ロシア系チェチェン人の男イッサはドイツに密入国し、ハンブルグのイスラム社会に潜伏していた。ある日、彼の父親が不正に得た資産の権利をイッサが主張したことから、ドイツやアメリカなどの当局から過激派運動家として指名手配される。このことをきっかけに、彼は過激な運動家なのか、抑圧を受ける被害者なのかというアイデンティティーをめぐる争いの物語が始まる。

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る