ライブなお店紹介⑥ 「Cherry Bar」「Pony」

メルボルン・ロック・シティ

メルボルン・ロック・シティ

vol.24

ライブなお店紹介⑥ 「Cherry Bar」「Pony」

 今回はまずご報告から。6月5日に筆 者が「Tote」で主催したチャリティー・ ギグは、200人近い集客で30万円ほどの 義援金を日本赤十字社に送金させていた だくことができました。当日の関係者の 方々、またご来場いただいた皆様にこの 場を借りてお礼申し上げます。

 さて今回は、シティ中心部にある名物 ライブ・ベニューを2つご紹介します。

 最初は、あのオーストラリアを代表す るロック・バンドの名を冠したAC/DCレー ン通りにある「Cherry Bar(チェリー・ バー)」です。チェリー・ロックという名 物ストリート・フェスティバルを毎年開催 することでも有名な同ベニューは、それ ほど大きくはなく、PAなども至ってシン プルなものですが、メルボルンのロック・ ファンにとっては欠くことのできない重 要な存在です。

 フェスティバル・シーズンには、海外の 大物アーティストもお忍びで飲みに来た り、シークレット・ギグを行ったりするこ ともあります。フリンダース・ストリート 駅から歩いて5分というまさにCBDの中心 にあることもあり、メルボルン・ロック・ シーンのヘッドクオーターの1つと言って いいでしょう。

 「Pony(ポニー)」は、その名前と は裏腹にメルボルンで最もクレイジー なロック・ベニューとして知られていま す。パンクからプログレまでロックなら 何でもありといった趣向で、小さいス テージながら、かなりのベテラン・バン ドも出演します。

 特に有名なのが、週末の午前2時から始 まる「ポニー2AMスポット」。入場無料 ということもあり、既にほかのライブ・ベ ニューで“できあがった”状態のミュージ シャンやミュージック・ファンが集まって きて大いに盛り上がります。

 若手のバンドはもちろん他州や海外か ら初めてメルボルンに来たバンドにとっ ては、自分たちを売り込むのに格好のス ポットと言えるでしょう。筆者が面倒を 見ている日本の「Vampillia(バンピリ ア)」も、オーストラリアでの人気に火 が着いたのはこの「ポニー2AMスポッ ト」からでした。

■Cherry Bar
住所:AC/DC Lane, Melbourne
Web: www.myspace.com/cherrybarmelbourne

■Pony
住所:68 Little Collins St., Melbourne
Web: www.pony.net.au


NAOプロフィル
本名は安齋直宗。キーボーディスト、アレンジャーとしてTHE BOOM、坂田おさむなど数多くのミュージシャンのツアーやレコーディングに参加。テレビ・コマーシャルやベネッセの「しまじろう」シリーズなどの子ども向けの楽曲も多く制作している。2003年メルボルンに移り、バンドLAURAのプロデュースで「Beat Magazine Single of the year 2004」を受賞するなど、地元のインディーズ・シーンに欠かせないエンジニア・プロデューサーとして多忙な日々を送る。

■NAOウェブサイト:web.mac.com/nao24db

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る