『Nothing Personal/ナッシング・パーソナル』

今月のシアター・レビュー
ナオミ演じるとエマ・ジャクソン(左)とビーを演じるグレータ・ス キャッチ(Photo: Natalie Boog)

Ensemble Theatre

『Nothing Personal/ナッシング・パーソナル』

ベテランと若手、 2人のキャリア・ウーマンの闘争を描く デービッド・ウイリアムソン最新作

 オーストラリア社会を痛快に皮肉る 劇作家としては第一人者のデービッド・ ウイリアムソン。彼の最新作『ナッシ ング・パーソナル』が昨年12月にアンサ ンブル劇場で開幕した。ウイリアムソ ンの劇は国内で数多く上演されている が、『ナッシング・パーソナル』も2011 年に彼が手がけた新作品の第3作目。

 同作の主役は世代の異なる2人の女 性。大手出版社の発行人のビー(Greta Scacchi)は出版業界では誰もが知る有 能な女性で、優れた作家や著者を数多 く見出し、破産寸前だったビジネスを 軌道に乗せた実績を持つ60歳のベテラ ンだ。彼女の部下には同世代の編集者 ロクサン(Julie Hudspeth)と、世代の 異なるマーケティング部を率いるナオ ミ(Emma Jackson)がいる。

 ナオミは大学文学部を主席で卒業 後、キャリア街道を突き進む30代の野 心的な女性で、文学への造詣の深さ、 見識の高さには強い自負心を持ってい る。そして、現代風文学こそが若い世 代にアピールすると信じるナオミは、 発行人であるビーの意見と対立。世代 と立場の異なる2人がそれぞれのプライ ドに掛けて意見を闘わせ、そして出版社内の序列争い、権力闘争へと発展す る。

 2人の闘争は、仕事だけでなく、私 生活にも大いに影響を与える。ビーは 仕事と家庭を両立できず、夫と別れ、 1人娘のルーシー(Rachael Coopes) とも疎遠の仲にある。一方のナオミは サイモン(Matthew Moore)という恋 人はいるが、欲のない彼に満足してい ない。そして彼女には、闘病生活を送 る優しい母、カーラ(Jeanie Drynan) もいる。そして、発行人の座を狙うナ オミはある日、大金持ちで女好きの会 長、ケルビン(Andrew McFarlane)と 一夜の関係を持つことになる。

 ビーには、ある作品の評価でナオミ と意見が異なったことで、結局その作 品が競合会社から出版され、大ヒット 作品となったという失策の過去があ る。その責任は誰にあるのか ? ビーは ナオミのせいにするが、責任転嫁をす る彼女は既にナオミの勢いに負けてい ることに気が付く。彼女は仕事に対す る執着心が薄れていくのと同時に、妊 娠した娘のルーシーとの関係を取り戻 そうとする。「誰にでも使用期限はあ る」。ビーは自分の後任にロクサンを名指して、退社の意向をケルビ ンに伝える。

  一方のナオミにも、私生活に 破たんがきていた。ケルビンと の関係が発覚したことでサイモ ンは去り、そしてケルビンは妻 との別居を機会にナオミと一緒 に暮らす気になるが、それを望 まないナオミは結局、キャリア の道を選ぶ。

 そして2人はビジネス上だけの関係に 戻った。ケルビンは取締役会でビーの後 継者はロクサンになるだろうとナオミに 伝える。しかしナオミは、ビーと同じ古 い世代の社員に引き継がせるのか、それ とも将来性のある若手市場を開発できる 自分を選ぶのか、どちらが会社の利益に なるのかとケルビンに迫る。そしてつい にナオミは、ビーが去った後の「発行 人」の役職を手にする。

 しかしその彼女には、発行人の座 以外何も残らなかった。母は亡くな り、サイモンも新しい恋人を見つけて いた。彼女はある日、ビーを招待して お茶を飲む機会をもった。「Nothing Personal(あなたに対して個人的な感 情はなかったのよ)」と、お互いの立場を理解する場であった。2人の感情が どうであろうと、ビジネスには関係な いのだ。

ビジネスの世界では珍しくない光景 が、世代の違い、文学の変化、ビジネ スの倫理、家族の価値などを通して描 かれた『ナッシング・パーソナル』は、 でき上がりがややメロドラマ風で、ウ イリアムソンが得意とする切れ味のよ いさわやかな皮肉がないのがやや残念 なところ。小さな舞台に、マーク・キル マリー演出の透明な家具を使用したモ ダンな舞台設定の中、7人のキャストが 個性的な演技でテンポよく展開する。

 

information
会場:Ensemble Theatre, 78 McDougall St., Kirribilli NSW
日時:開催中〜1月28日火〜水・金8:15PM、木11AM、 土5PM & 8:30PM、日5PM
料金:$27〜67(予約費別)
予約:Tel: (02)9929-0644、
Email: www.ensemble.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る