ブリスベンの素敵スポット「パワーハウス」

一度は訪れたい、ブリスベンの素敵なスポット

Brisbane Powerhouse パワーハウス

ブリスベン川を見下ろすクリエイティブな空間

古いレンガの壁が美しい外観
古いレンガの壁が美しい外観

ニュー・ファームの芝生と木漏れ日が美しい公園に隣接するパワーハウス。建物のすぐ横にはゆるやかにブリスベン川が流れ、ここがシティーの中心地だということを忘れてしまうような広大な敷地に、ゆったりとした時間を感じられる場所だ。

この建物は、かつてブリスベンを走っていたトラムのために1928年に建設された古い電力発電所だった。69年にトラムが街から姿を消すとパワーハウスもその役目を終え、その後約20年間は政府の倉庫や軍の施設として利用されたが、ホームレスやストリート・キッズたちの溜まり場となり、スプレーによる落書きがあふれるようになった。そんな落書きをそのまま残しながら、ライブ用のステージや劇場、芸術の現代的な展示スペースなどとして2000年に生まれ変わったのが、現在のパワーハウス。古いレンガの壁や無骨な柱と落書きが混ざり合い、建物そのものが現代アートのようだ。

常に数々のイベントや展示、舞台、コメディー、パフォーマンスが行われているが、金曜の夕方6時からは無料のコメディー・ナイト「ノックオフ」、日曜午後3時半からは無料ライブ「ライブスパーク+ミックステープ」、火曜の朝9時からの子ども向けの音とリズムを楽しむ無料アクティビティー「リトル・アーティスト・アット・プレイ」なども毎週行われる。

ブリスベン川沿いのレストランとバーも人気(左)、ライブやコメディー、舞台やアート展示の他、フェスティバルなどのイベント会場となることも多い(右)
ブリスベン川沿いのレストランとバーも人気(左)、ライブやコメディー、舞台やアート展示の他、フェスティバルなどのイベント会場となることも多い(右)

中でも毎週土曜の午前6時から午後12時に開かれるファーマーズ・マーケットは、120以上もの出店があり、新鮮な野菜や焼きたてのパンなどが並ぶ人気のイベントの1つだ。

屋外のテラス席で頂くベーコンとアイオリ・ソースがたまらない和牛バーガーは、カリカリのサツマイモ・チップス付き($25)
屋外のテラス席で頂くベーコンとアイオリ・ソースがたまらない和牛バーガーは、カリカリのサツマイモ・チップス付き($25)

建物内2カ所にあるレストラン&バーの洒落た店内や屋外のテラス席からは、広々としたブリスベン川を見渡すことができる。地階のカジュアルな「ワット」、1階のイタリアン「バー・アルト」はどちらも雰囲気が良く、味にも定評あり。ランチやディナーでの利用はもちろん、バーで仲間とお酒を飲んだり、ソファー席に座って1人でゆったりとコーヒー・ブレイクを楽しむのにも快適な場所だ。無料Wi-Fiが利用できるのもうれしい。

4月26日から30日にはチベットのお祭り「2017フェスティバル・オブ・チベット」が開催され、砂を使った曼荼羅(まんだら)の展示や、コンサート、チベットのギョウザ教室なども開かれる。5月10日から13日には「メルボルン・インターナショナル・コメディー・フェスティバル・ロードショー」が行われ、選りすぐりのコメディアンたちが登場する。(文・写真=ランス陽子)

Brisbane Powerhouse
■住所:119 Lamington St., New Farm
■営業時間:月9AM~5PM、火~日9AM~9PM(レストラン&バーは深夜まで営業)
■Tel: (07)3358-8622
■Web: brisbanepowerhouse.org
■アクセス:シティキャットでニュー・ファームのフェリー・ターミナル、またはバス(ルート195、196、197、199)で16、17、19番の停留所から徒歩7分。無料駐車場もあり

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る