ブリスベンの素敵スポット「セント・ジェームス・クラブハウス&キッチン」

St. James Crabhouse & Kitchen セント・ジェームス・クラブハウス&キッチン

おめでたいこの季節に味わいたい、コクのあるソースがたまらないカニ

夏に食べごろを迎え、日替わりメニューに登場することも多いマッド・クラブ、モートンベイ・バグ、QLD州産エビのコンボ(時価、約$79~120)。写真はシンガポール・チリ・ソース
夏に食べごろを迎え、日替わりメニューに登場することも多いマッド・クラブ、モートンベイ・バグ、QLD州産エビのコンボ(時価、約$79~120)。写真はシンガポール・チリ・ソース

オーストラリアでは、クリスマスや新年の祝いごとにシーフードを食べることが多い。一般的には、レストランなどでも茹でたシーフードを火が通り過ぎないようにさっと冷ますだけのシンプルな調理法で食べることが多いが、2年前にオープンしたセント・ジェームス・クラブハウス&キッチンでは、何とも言えずコクのあるうまみの詰まったソースと合わせて、アツアツの状態で頬張るスタイルの魚介類が楽しめる。

アメリカン・スタイルのこのレストランでは、「キャッチ」と書かれたメニューから、豪州産のブルー・スイマー(ワタリガニ)、スパナ・クラブ(アサヒガニ)、SA州で水揚げされたムール貝、QLD州で採れたエビ、そしてアラスカ産のキング・クラブ(タラバガニ)や、スノー・クラブ(ズワイガニ)などを選ぶ。何と言ってもお薦めは、さまざまな魚介類がたっぷり入ったコンボ・メニュー。壁の一画にチョークで書かれた看板メニューでもあるカニやエビが豊富に入った日替わりコンボ、そして常にメニューに記載されているスノー・クラブのコンボなどがあり、2人で1皿を食べるのにちょうど良いほどボリュームたっぷり。

アラスカ産ズワイガニとタラバガニのコンボ(時価、約$70~90)。写真はボルチモア・ソース。5種類のスパイスで調理されたカリカリのキャプテン・チェンズ・ポークベリー・クルトン($16)、パルメザンチーズがたっぷりかかったポテト、シューストリング・トリュフ・フライ($8)
アラスカ産ズワイガニとタラバガニのコンボ(時価、約$70~90)。写真はボルチモア・ソース。5種類のスパイスで調理されたカリカリのキャプテン・チェンズ・ポークベリー・クルトン($16)、パルメザンチーズがたっぷりかかったポテト、シューストリング・トリュフ・フライ($8)

ソースは5種類の中から選ぶ。一番人気は、香りの良いガーリック・バターが食欲をそそる「ボルチモア」と「シンガポール・チリ」。特にシンガポール・チリは、シェフのアントン氏がシンガポールの一流レストラン、フラトン・ホテル出身ということもあり、かなりの本格派。チリと言っても辛味は香る程度で食べやすい。また、「ニュー・オリンズ・ケイジャン」ソースもコアなファンが多く、クリーミーでコクのある深い味わい。その他にもレモンとシャンパンを煮詰めた「シトラス・ブール・ブラン」、トマトの「ニューポート・マリナーラ」など、どれも残ったソースをパンに付けて食べずにはいられないおいしさだ。

アメリカの下町のような雰囲気の店内。壁の一画にその日のスペシャルが書かれる
アメリカの下町のような雰囲気の店内。壁の一画にその日のスペシャルが書かれる
鉄板でアツアツに焼かれ、内側がとろりと溶けた上に冷たいアイスクリームを乗せたアメリカン・ブラウニー($13)
鉄板でアツアツに焼かれ、内側がとろりと溶けた上に冷たいアイスクリームを乗せたアメリカン・ブラウニー($13)

店内はコンクリートの壁に落書きアートが描かれ、アメリカの下町のようなカジュアルでファンキーな雰囲気。テーブルには紙が敷かれ、紙エプロンや透明の手袋なども用意される。汚れることなど気にせず、肩肘を張らずにうまい魚介類をがっつりと頬張ろう。テイク・アウェイもでき、ホーム・パーティーの多いこのシーズンにも便利。また、2018年1月中旬にはハミルトンに新店舗も登場する。(文・写真=ランス陽子)

St. James Crabhouse & Kitchen
■住所:Shop 5/22 Baildon St., Kangaroo Point QLD
■営業時間:ランチ12PM~2:30PM、ディナー5:30PM~7:30PMまたは7:30PM~9:30PM(2交代制)、火休
■Tel: (07)3391-8870
■Web: stjamescrabhouse.com.au
■アクセス:フェリーでソーントン・ストリートのターミナルから徒歩5分、ホルマン・ストリートのターミナルから徒歩6分、バス(ルート227、232、234)でメイン・ストリート・アット・ストーリー・ブリッジ・イーストの6番停留所から徒歩4分、バス(ルート234)でベイルドン・ストリート・アット・ストーリー・ブリッジ・ホテルの停留所から徒歩1分

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る