ブリスベンの素敵スポット 「リック!アイスクリーム」

一度は訪れたい、ブリスベンの素敵なスポット

Lick! Ice Cream リック! アイスクリーム

フルーツやナッツなど素材の風味がぎゅっと詰まったアイスクリーム

フルーツなどの素材の風味が濃厚なアイス。「クッキー・ドウ」「OMGストロベリー」「カラマライズド・コンデンス・ミルク」などが人気
フルーツなどの素材の風味が濃厚なアイス。「クッキー・ドウ」「OMGストロベリー」「カラマライズド・コンデンス・ミルク」などが人気

有名レストランなどのデザートで使用されることも多い、ブリスベンを代表するアイスクリーム「リック」。ブリスベンのお祭り「エッカ」の名物、ストロベリー・サンデーも2012年から同店が提供している。

実はエッカのサンデーは、同店が制作するようになるまでフレーバーを添加した大量生産のアイスクリームが使用されていた。「リックでは、ボーデザート産のマカダミアや、スタンソープ産のアップル・サイダー、QLD産ケンジントン・マンゴーなど、卵やクリームだけでなく果物も地元や周辺の地域で採れる材料を使用しています。既製の果物ペーストやフレーバー類は使わず、フレッシュな素材をたっぷり使ってこの味を引き出しています」と言うのは、自身がシェフでもあるオーナーの1人、グラント・ルーさん。

ドーナツとワッフルが合体した「ドッフル」に選べるアイスとソルテッド・バタースコッチ・ソースがかかる(クラシック・ペア$13.50、シングル$8.50)
ドーナツとワッフルが合体した「ドッフル」に選べるアイスとソルテッド・バタースコッチ・ソースがかかる(クラシック・ペア$13.50、シングル$8.50)
エアコンの効いた店内の他、屋外のテラス席もあり
エアコンの効いた店内の他、屋外のテラス席もあり

「リック」のアイスは、口に含むとその素材の風味の豊かさに驚く者が多いが、味だけではなく、食感、数種類の素材を合わせた時のバランスなども大切にしているそうだ。OMGストロベリーのアイスにも、オーブンでローストしたイチゴと鍋で煮たイチゴを合わせて使用している。

シングル(5ドル)、ダブル(7ドル)、トリプル(8.5ドル)の他、持ち帰り用の1リットル(14ドル、または3種ミックス15ドル)もあり、ウーバー・イーツでの宅配もできる(18ドル、または3種ミックス19ドル)。

チョコレート・アイス2種(コーベチュア・ダーク・チョコレートとカカオ・シャーベット)とブラウニーが同時に楽しめるハロー・チョコレート($13.50)、アイス・ティー(ラージ$6.50、レギュラー$5)
チョコレート・アイス2種(コーベチュア・ダーク・チョコレートとカカオ・シャーベット)とブラウニーが同時に楽しめるハロー・チョコレート($13.50)、アイス・ティー(ラージ$6.50、レギュラー$5)

アイスを使用したデザートも充実しており、デザート類も全て店内で焼かれている。中でもハロー・チョコレートは、チョコレート・ファッジ・ブラウニーにバニラ・アイスが少量挟まれ、その上に単品としても大人気の2種類のチョコ・アイスが乗せられていて、チョコレート好きにはたまらない一品だ。

アイスの1つは、口に入れると体温でとろける上質のチョコレートを使用した「コーベチュア・ダーク・チョコレート」。このアイスはDIAAのチャンピオン・デイリー・プロダクト・オブ・QLDも受賞している。もう1つは、見た目も艶(あで)やかで美しく、ほのかな苦みが香るシャーベット「カカオ」。

常時約25種のアイスが店頭に並ぶが、1~2週間ごとに季節の限定アイスも登場し、フェイスブックやインスタグラムで紹介されると数時間後には食べたという写真や投稿が溢れるとか。イースターの時期には、カラメル化させたカスタードとマシュマロ・フォンダンを使用したクレム・エッグのアイスも登場予定だ。(文・写真=ランス陽子)


Lick! Ice Cream(モーニングサイド店)
■住所:5/591 Wynnum Rd., Morningside
■営業時間:水・木12PM~9:30PM、金12PM~11:30PM、土10:30AM~11:30PM 、日10:30AM~9:30PM、月・火休
■Web: www.lickicecream.com.au
■アクセス:モーニングサイド駅から徒歩6分

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る