ブリスベンの素敵スポット「リバーライフ・アドベンチャー・センター」

一度は訪れたい、ブリスベンの素敵なスポット

Riverlife Adventure Centre リバーライフ・アドベンチャー・センター

手軽にアウトドアを楽しめる自然と冒険が満載のリバーライフ

サンセット・パドル・ツアーの後には、ドリンクが用意されている。川面から眺める自然の光と市街の光は忘れ難い幻想的なショーを織りなす
サンセット・パドル・ツアーの後には、ドリンクが用意されている。川面から眺める自然の光と市街の光は忘れ難い幻想的なショーを織りなす

リバーライフ・アドベンチャー・センターは、カンガルー・ポイントの崖の外れから少し歩いた所に位置する。ブリスベン市内中心部やサウス・バンクからさほど離れておらず、とても気軽にアウトドアを体験できる魅力的なスポットだ。

自然を満喫することができるアクティビティーを求めて多くの人びとが同センターを訪れる。「サンセット・カヤック・ツアー」や、「アブセイリング」と呼ばれるカンガルー・ポイント・クリフの崖を下るアクティビティー、そしてブリスベン市内周辺を巡る「セグウェイ・ツアー」が人気を誇る。

アブセイリングの体験に挑む参加者。何も遮る物がない場所で、カンガルー・ポイント・クリフの崖上からブリスベン川と市街を一望できる
アブセイリングの体験に挑む参加者。何も遮る物がない場所で、カンガルー・ポイント・クリフの崖上からブリスベン川と市街を一望できる
セグウェイ・ツアーの様子。サウス・バンクやボタニック・ガーデンまで出向くことができる
セグウェイ・ツアーの様子。サウス・バンクやボタニック・ガーデンまで出向くことができる

毎週日曜日の午後に開催されている「サンセット・パドル」は、夕日を眺めながらカヤックで90分間ブリスベン川を巡るツアーとなっている。季節によってスタート時間は異なるが、10・11月は午後5時ごろにスタートし、昼明かりから夕焼け空の柔らかな光へと移り変わる様を全身で感じることができる。ルートの序盤で日没を迎え、薄明かりから夜の星空となり、ブリスベン市街地の夜色を川面から見渡せば、目の前に広がる美しい景色に思わずため息が出るだろう。

カンガルー・ポイントの川沿い一帯を見下ろす崖。下からの眺めはなかなかの迫力だ
カンガルー・ポイントの川沿い一帯を見下ろす崖。下からの眺めはなかなかの迫力だ

一方、高くそびえ立つカンガルー・ポイント・クリフではアブセイリングを体験できる。アブセイリングとは、懸垂下降(けんすいかこう)とも呼ばれ、崖の上から後ろ向きで下りていく。そしてハーネスを着用し、2本のロープに身を託しゆっくりと体を後ろに傾ける。最初の緊張を乗り切って全体重をロープに乗せると、まるで後ろ向きで歩いているような感覚となりスムーズに下ることができる。初めての下降を終えたら、もう一度試したいという気持ちになるはずだ。

もう1つ、必見なのが「セグウェイ・ツアー」。悠然とセグウェイ(電動立ち乗り二輪車)の乗り心地を楽しみながら、普段とは異なる目線でカンガルー・ポイントやサウス・バンク、ストーリー・ブリッジの景観を眺められるアクティビティーだ。セグウェイ・ツアーは30分、45分、60分の中から好みの時間を選ぶことができるため、気楽に参加できる。

より難易度の高い体験を希望する人には、スタンド・アップ・パドル・ボードにロック・クライミング、ブーメラン投げ体験ができる「アボリジニー体験」を提案したい。これらのアクティビティーへの参加は全て予約制となっている。リバーライフは、ブリスベンに滞在する際に一度は訪れてみたい場所だ。好みのオプションを見つけて、ブリスベンの絶好の眺めと、忘れられないひと時を過ごしてみよう。(取材・文=フリアン・ロドリゲス・カンポス)


Riverlife Adventure Centre
■住所:Naval Stores Kangaroo Point Cliffs Dr., Kangaroo Point
■営業時間:月~木9AM~5PM、金9AM~10PM、土8:30AM~10PM、日8:30PM~5PM
■Tel: (07)3891-5766
■Web: www.riverlife.com.au
■Facebook:「Riverlife」で検索
■アクセス:シティー・ホッパーまたはフェリーでトーントン・ストリートの乗り場で下船、徒歩1分。バス(ルート227)で「Main St at Story Bridge East, stop 6」で下車、徒歩8分。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る