ブリスベンの素敵スポット「Cat Cuddle Cafe」

一度は訪れたい、ブリスベンの素敵なスポット

Cat Cuddle Cafe キャット・カドル・カフェ(CCカフェ)

猫が大好な人には天国。コーヒーを片手に、猫の愛おしさに癒されるすてきな里親カフェ

奥のキャット・ルームにいる子猫は好奇心旺盛で、すぐに寄って来てくれる
奥のキャット・ルームにいる子猫は好奇心旺盛で、すぐに寄って来てくれる

ブリスベン北郊、ルティーチェ(Lutwyche)のショッピング・センター内に、猫と一緒にコーヒーなどのドリンクや軽食を楽しめるカフェがある。その名も「キャット・カドル・カフェ」。CCカフェと称される同店は、ブリスベンをベースに活動する非営利動物保護団体「Pussies Galore Rescue」が2015年にオープンさせた。同団体が、施設に収容されていたり、捨てられていた野良猫を保護し、同店を猫と触れ合いたい人や里親になりたい人、一時的に猫を保護できる人とをつなぐための場所としている。カフェ・エリアと里親を待つ猫がいるキャット・ルームの他、動物保護サポート・ネットワーク(ARAN)運営の「OP(Opportunity)ショップ」とギフト・ショップが同店に併設されている。

本のそばで寝そべる猫の無防備な姿も見られる
本のそばで寝そべる猫の無防備な姿も見られる
キャット・ルームでは、個性豊かなレスキューされた猫たちに出合える(Photo: ©Lisa B Doyle)
キャット・ルームでは、個性豊かなレスキューされた猫たちに出合える(Photo: ©Lisa B Doyle)

CCカフェの魅力は、たくさんの猫と触れ合えることだ。猫をなでてあげたり、くつろぐ猫を見て癒されたり、楽しみ方は多様だ。自ら近付いてみたり、はたまた猫が向こうから来てくれるのを待つ楽しみ方も良いかもしれない。また、カフェ・エリアでは、腕の良いバリスタがフェアトレード認証を得たオーガニック豆のコーヒーを淹れてくれる。各種アイス・ドリンク、ジュースの他に、マフィンやラップなどのフード・メニューも用意されているので、猫とたっぷり遊んだ後に、お腹も満たすこともできる。

「猫や動物が苦手」な人もCCカフェを楽しめる。すぐに猫とスキンシップを取るのではなく、猫の行動をじっくり観察しよう。本能のままに生きる猫の姿を見て、気付くと一緒に遊んでいるはずだ。

OPショップには、猫をモチーフにしたアクセサリーや洋服が並ぶ
OPショップには、猫をモチーフにしたアクセサリーや洋服が並ぶ

スタッフのカタリーナさんによると、オーストラリアの猫は日本の猫と比べて人懐っこいという。オーストラリアでは、人間同様、猫もオープン・マインドでフレンドリーな性格なのかもしれない。元々、猫に興味がなかった人が同店で体を寄せてくる猫と触れ合ってみたら好きになってしまった、ということもよくあるそうだ。猫が大好きで、人目を気にせずに思う存分、猫と共に時間を過ごしたい人は、店内が空いている平日に訪れることをお勧めする。

OPショップとギフト・ショップには、猫をモチーフにしたアイテムが並んでおり、全ての収益は動物保護の運営活動に充てられるという。猫とすてきな時間を過ごしたら、その余韻に浸れるお気に入りアイテムを購入してみよう。ショッピングを通して「恵まれにゃい猫」の幸せを応援し、「少し幸せにゃ」気持ちでカフェを後にできるだろう。(取材・文=フリアン・ロドリゲス・カンポス)


Cat Cuddle Cafe
■住所:483 Lutwyche Rd., Lutwyche
■料金:$13.50(1時間)、$5(20分)
■Tel: (07)3857-5787
■Web: www.catcuddlecafe.com
■Facebook:「Cat Cuddle Cafe Brisbane」で検索
■営業時間:水~日9:45AM~6PM(予約必須)、月・火休
■アクセス:バス(ルート340)で「Lutwyche Station」で下車後、徒歩約10分

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る