【BNE】とっておきスポット

ブリスベンとっておきスポット

ハイセンスな中にたくさんの楽しさがあふれる街

ジェームズ・ストリート James Street

都会的雰囲気に満ちた街並み。近くには中華街もある(Courtesy of Tourism and Events Queensland)
都会的雰囲気に満ちた街並み。近くには中華街もある(Courtesy of Tourism and Events Queensland)

ブリスベンのセントラル駅から電車で1つ目、フォーティテュード・ヴァリー駅から10分ほど歩いたところにあるのがジェームズ・ストリート。交差するアン・ストリートとアーサー・ストリートにはさまれた区域を中心に、洗練されたファッション・ブティック、瀟洒(しょうしゃ)なカフェやバー、レストランなどの飲食店、スパやマッサージ、コスメティックなどのヘルス&ビューティー関連店舗、インテリアショップや雑貨店などが、いずれもハイ・センスな佇まいで並んでいる。近隣は、ブリスベン中央部の高級住宅街ということもあり、通りを歩いているだけでちょっとしたセレブ感を味わえる場所だ。

ハイ・センスな雰囲気の街並みということで、東京の青山や白金といった地域に例えて紹介されることも少なくない。カフェでブランチの後、ウィンドウ・ショッピングを楽しみ、アートやファッションのトレンドに触れ、スパで優雅な時間を過ごすといったぜいたくな1日を、ここで味わうことができる。先端的な店の品ぞろえに、新しい発見があるかもしれない。

先端ファッションからフレッシュな食材まで、さまざまな買い物が楽しめる(Courtesy of Tourism and Events Queensland)

先端ファッションからフレッシュな食材まで、さまざまな買い物が楽しめる(Courtesy of Tourism and Events Queensland)

しかし、ジェームズ・ストリートの特徴は、そうしたハイ・センスさだけではなく、誰もが楽しめる親しみやすさ、心地良さも兼ね備えていること。特に週末には、オープン・マーケット、飲食店による屋台の出店、子ども向けの絵画教室、料理教室、開放された駐車スペースでのピクニックなど、さまざまなイベントが開催され、子どもから大人まで、思い思いにいろいろな楽しさを満喫できる。おしゃれな場所とはいえ、決してとんがっただけの街ではないのだ。

イベント情報はジェームズ・ストリートのウェブサイトに詳しく掲載されているから、それを事前にチェックして訪れるのが良い。

James Street
■所在地:James Street, Fortitude Valley
■Tel: (07)3850-0111(Head Office)
■Web:www.jamesst.com.au
■アクセス:セントラル駅から1つ目、フォーティテュード・ヴァリー駅から徒歩約10分

世界最大の「砂でできた島」で、思い思いの休日を

フレーザー島 Fraser Island文=空閑睦子

ブリスベンから北へ約280キロ。港町ハービー・ベイの沖合に浮かぶ南北に細長い島がフレーザー島だ。このフレーザー島、実は「世界最大の砂でできた島」であり、ユネスコ世界自然遺産にも登録されている。不思議とされているのが、砂でできた島なのに、豊かな緑、湖など大自然の魅力にあふれていること。さまざまな植物が育ち、多くの種類の動物たちが元気良く暮らしている。

リゾート地、観光スポットとしてのフレーザー島の楽しみ方は本当にたくさん。たとえば、「75マイル・ビーチ」と呼ばれるほぼ真っすぐに延びる約120キロの砂浜を4WD車で走り抜けるドライブ。どこまでも続くようなビーチの上を駆ける爽快さは、なかなかほかの場所では経験できないだろう。砂浜の途中には、歴史を感じさせる難破船「マヒノ号」の姿など、見どころも多い。

Jewelszee Photograhy / Tourism & Events Queensland「75マイル・ビーチ」の途中にある難破船「マヒノ号」

Jewelszee Photograhy / Tourism & Events Queensland
「75マイル・ビーチ」の途中にある難破船「マヒノ号」

島の中央付近にある「レイク・マッケンジー」という美しい湖では、海水浴ならぬ湖水浴も可能。透き通った水に体を浸しながら、周囲の鮮やかな自然の色彩を楽しむ。なんともリラックスかつぜいたくな時間だ。この湖水、天然のミネラルを豊富に含んでいるというから、体に良い気もしてくる(水着の準備を忘れないようにしたい)。

バード・ウォッチングやホエール・ウォッチングなど、さまざまな動物の姿を追いかけてみたり、のんびりハイキングしながら植物や砂が織りなす風景をゆったりと楽しんだりするのも良い。キャンプ場も整備されているので、星空や大自然をすぐそばに感じながら時を過ごすこともできる。

運転に自信があればレンタカーがお勧めだが(走行の際の条件などに注意)、そうでなければまずは各種ツアーの中から面白そうなものを探してみては。

© Darren Jew / Tourism and Events Queensland、飛行機遊覧ツアーもある

© Darren Jew / Tourism and Events Queensland飛行機遊覧ツアーもある

Fraser Island
■所在地:Fraser Island, Queensland
■Web: www.australia.com/ja-jp/places/fraser-island.html(オーストラリア政府観光局)
■アクセス:ブリスベンから、フレーザー島への最寄りの町となるハービー・ベイへは航空機またはバスで。フェリー乗り場にバスで移動し、フェリー乗船。また、ツアーによっては、ブリスベンから車を使用するものなどもあるため、ツアー会社などに事前に確認要

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る