ブリスベンとっておきスポット

ブリスベンとっておきスポット

ブリスベンとっておきスポット

 
 シドニー、メルボルンに次ぎ、オーストラリアで3番目に大きな都市ブリスベン。自然も文化も豊かなこの街のとっておきスポットをご紹介!

 


ブリスベンの観光情報


 

ブリスベン最古の私邸。華々しい暮らしの歴史を訪ねて

ニューステッド・ハウス Newstead House
 


懐かしい香りのする建物と美しい庭

ニューステッド・ハウスは、1846年、クイーンズランド最初の総督のために建てられたブリスベン最古の民家だ。コロニアル様式の印象的な建物は、ブリスベン川の穏やかな景色を見下ろせる高台にある。数人の富豪たちがこの邸宅に暮らしたが、現在は当時の生活の様子を物語る歴史的建造物として一般公開されている。

屋内に入ると、ビクトリア時代後期のぜいたくな家具や調度品が復元され、当時の暮らしぶりを想像しながらオーストラリアの歴史の一端に触れることができる。現代


当時の生活を偲ばせるダイニングルーム

は、シンプルなインテリアが好まれる傾向にあるが、当時は家に物が少ないことは貧しいこと、という風潮があり、とにかくたくさんの物に囲まれていることが裕福さの象徴であったという。日曜日の午後にはベランダでデボンシャー・ティー(紅茶とスコーン)のサービスもある。こちらのティータイムは3〜11月の間だけ、ボランティアの人によって運営されている。館内の案内もボランティアの人によるもので、学校やグループ学習のため、団体でガイド付きのツアーを予約することも可能だ。眺めのいいベランダや手入れの行き届いた芝生の庭は、結婚式やパーティー、各種イベント会場としても人気が高い。ブリスベンの中でも、最も絵になる場所の1つかもしれない。
(©Tourism and Events Queensland)

 

■住所:Newstead Park, Cnr. Breakfast Creek Rd. & Newstead Ave., Newstead, Brisbane
■開館時間:火〜金10AM〜4PM、日2PM〜5PM、月・土休
■Tel: (07)3216-1846
■入場料:大人$9、子ども(15歳未満)$6団体割引などあり
バス:ブリスベン・シティから300番のバスで「stop12」下車。リバー・シティー・クルーズのフェリーが1日2本「Newstead House」行きを運航している。


海の時間に身をまかせて、潮風とシーフードを堪能

マンリー・ハーバー・ビレッジ Manly Habour Village
 


上空から見たマンリー・ボート・ハーバー

ヨットのある穏やかな海の風景が見たくなったら、ブリスベン・シティから20キロほどの、マンリーを訪ねてみよう。1779年にマシュー・フリンダーズが初めてモートン・ベイを航海した際、このエリアはアボリジニたちによってある程度の開拓が進められていた。ヨーロッパ人の入植後、1882年から土地が分譲に出され駅が置かれ、入り江の美しい町として人々の注目を集めるようになったのは1900年初頭のころからだという。


恒例のジャズ&シーフード・フェスティバル


小さなストリートにあるオシャレなカフェ

マンリーへ出かける大半の人々の目的は、何といっても、美しい湾岸の風景を楽しみながら美味しいシーフードに舌鼓を打つことだろう。町の中心となるマンリー・ハーバー・ビレッジは、マンリー駅方面から伸びるケンブリッジ・パレードと、入り江沿いのエスプラネードに挟まれた一角で、評判のシーフード料理店やカフェが立ち並ぶ。南半球最大規模のマンリー・ボート・ハーバーに面した通りは、ロイヤル・エスプラネードと呼ばれ、通り沿いの小高い丘に建つ豪邸からは入り江の景色が見下ろせる。

週末のビレッジはマーケットで賑わう。「The Jan Powers Farmers Market」は毎月第3土曜日に開催され、野菜、肉、魚、パンといった新鮮な食品を目当てにブリスベン・シティ方面からも多くの人が訪れる。また、毎週日曜日にエスプラネード沿いの公園で開かれる「Manly Creative Market」も、ユニークな品に出会えると評判だ。マーケットでお気に入りを見つけた後は、カフェでコーヒーを飲みながら午後の予定を考えるのがローカル流。

アクティブ派には、マンリー・ハーバーから出発するカヤッキングがおすすめ。1時間の手軽なレッスン付きコースや、グリーン・アイランドまで行く4時間のコースもある。手付かずの自然に囲まれた島からブリスベンを眺めながらのピクニックが楽しめる上、運がよければジュゴンに出会うこともあるという。


電車:Brisbane Central駅からCleveland LineでManly 駅下車38分
車:ブリスベンTurbot St.からWynnum Rd.を経由し、Manly Rd.へ 約25分
■カヤッキング連絡先:Jetty Kayak Hire
■Tel: 0447-606-306
■Email: info@oceanxplorer.com

(©Tourism and Events Queensland)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る