ケアンズとその周辺の魅力

ケアンズとその周辺の魅力

ケアンズからドライブする時の目安

スポット 距離 時間 スポット 距離 時間
キュランダ 25km 約30分 デインツリー 110km 約2時間
パーム・コーブ 25km 約20分 ミッション・ビーチ 141km 約2時間
ポート・ダグラス 67km 約1時間 クックタウン 331km 約4時間

ケアンズから島へ行く時の目安

アクセス方法&時間
リザード島 飛行機で約1時間
グリーン島 水上飛行機で約10分、または高速船で約45分
フィッツロイ島 高速船で約45分
ダンク島 飛行機で約45分(サウス・ミッション・ビーチからは水上タクシーで約10分)
ベダラ島 ダンク島まで行き、そこからボートで約15分
フランクランド島 車でラッセル川まで約30分。そこから船で約1時間

動物たちと触れ合える絶好のチャンス

ケアンズ・トロピカル・ズー(Cairns Tropical Zoo)文=大谷如乃、Photos=Cairns Tropical Zoo

ケアンズ地域では最大の動物園トロピカル・ズー。オーストラリア特有の動物をはじめ、120種類1200匹以上の動物たちが暮らしている。

ここでは、動物たちと直接触れ合える新しいアクティビティーが人気。飼育員と一緒に園内を回りながら、異なる5種類の動物たちとの触れ合いが楽しめる「ズータスティック5」だ。うち1つはオーストラリアでは欠かせないコアラの抱っこ写真。残りの4つはその日によって変わる。可愛らしいワオ・キツネザルの餌付け、ぼてっとした姿が愛くるしいウォンバットとの触れ合い、巨大なクロコダイルへの餌付けは大興奮間違いなし。イリエワニや絶滅危惧種とされる鳥類の一種、カソワリーへの餌付け、子ワニやニシキヘビなど、普段は遠くからしか見ることのできない動物たちを間近で見ることができ、また触ることができるチャンス。プロのスタッフと一緒なので安心かつ安全。大人も子どもも楽しめる1時間となること間違いなし。

迫力満点クロコダイルへの餌付け©Cairns Tropical Zoo
迫力満点クロコダイルへの餌付け

10歳以上、最高4人までしか参加出来ないこのズータスティック5は、前日5PMまでに予約が必要。

ウォンバットとも触れ合える©Cairns Tropical Zoo
ウォンバットとも触れ合える
■連絡先:Cairns Tropical Zoo
■住所:Captain Cook Hwy., Pal Cove
■Tel: (07)4055-3669
■Email: info@cairnstropicalzoo.com
■Web: www.cairnstropicalzoo.com.au
■料金$125(入園料、ズータスティック5込み)、ケアンズからの送迎込み$151。毎日9:30AM開始(およそ1時間)

世界遺産を水中ドライブ

スキューバ・ドゥ・ケアンズ(Scuba Doo Cairns)文=大谷如乃、Photos = Scuba Doo Cairns

世界でもまだ珍しいこのスキューバ・ドゥ(水中スクーター)、オーストラリアでもケアンズでしか体験できない。泳ぎに自信がない人、メガネやコンタクト・レンズをしている人、従来のスキューバ・ダイビングには抵抗があった人でも気軽に挑戦できるところがうれしい。ボタン1つの簡単操作、水中スクーターにまたがって海中を散策できるとてもユニークな体験だ。

(左)水中カメラを持っていざ(右)大型海水魚ナポレオン・フィッシュにごあいさつ
(左)水中カメラを持っていざ(右)大型海水魚ナポレオン・フィッシュにごあいさつ

アウター・リーフにあるポンツーン(人工浮き島)からの水中散策は数多くのサンゴや魚たちと出会うのに最適な場所。世界遺産グレート・バリア・リーフのサンゴ礁の間をぬって進むと、映画やテレビでしか見たことのない鮮やかな景色が目の前に広がる。少人数で潜るのでプライベート感があり、ガイドさんもついてきてくれるので安心して水中を探検できる。ナポレオン・フィッシュや、映画でも有名なニモを自然な状態で間近で見る事ができる。

日本語での乗り物説明や安全説明があるので英語に不安な人も安心。身長110センチ以上、12歳以上。18歳未満は保護者の承諾書が必要。水中カメラを忘れずに。

(左)ガイドさんと一緒なので安心(右)神秘的でプライベートなひと時を
(左)ガイドさんと一緒なので安心(右)神秘的でプライベートなひと時を
■連絡先: Scuba Doo Cairns
■Tel: 0427-411-955(日本語)0427-727- 072(英語)予約(07)4044 -9944
■Email: info@scubadoocairns.com.au
■Web: www.scubadoocairns.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る