ケアンズとその周辺の魅力

QLD EXPRESS

 

ケアンズとその周辺の魅力

 QLD州北部にある、熱帯気候に属するトロピカルな都市ケアンズ。近年、開発が進む街でのアクティビティーや、大自然での楽しみ方を見てみよう。

ケアンズからドライブする時の目安

 スポット  距離  時間  スポット  距離  時間
 キュランダ  25km  約30分  デインツリー  110km  約2時間
 パーム・コーブ  25km  約20分  ミッション・ビーチ  141km  約2時間
 ポート・ダグラス  67km  約1時間  クックタウン  331km  約4時間
ケアンズから島へ行く時の目安

 島  アクセス方法&時間
 リザード島  飛行機で約1時間
 グリーン島  水上飛行機で約10分、または高速船で約45分
 フィッツロイ島  高速船で約45分
 ダンク島  飛行機で約45分(サウス・ミッション・ビーチからは水上タクシーで 約10分)
 ベダラ島  ダンク島まで行き、そこからボートで約15分
 フランクランド島  車でラッセル川まで約30分。そこから船で約1時間

穏やかな浅瀬が続くサンゴの世界へ

ロー・アイルズ(Low Isles)文=大谷如乃

泳ぎ疲れた後はグラス・ボートで海底をのぞこう

(左)水面から透けて見えるサンゴ、(右)見事なコーラル・ケイをぜひ間近で(Photos: AquariusPort Douglas Cruises)

 1770年キャプテン・クックにより発見されたロー・アイルズは、サンゴが隆起して形成された2つの島(コーラル・ケイ)によって成り立ち、島の周りを取り囲むサンゴの総面積は、55エーカー(東京ドームおよそ5個分)にも上る。
 1928年以来、グレート・バリア・リーフ内のサンゴ礁やサンゴが積もった島々では生態系調査が行なわれ、その調査は現在も引き続いている。1878年に建てられた灯台は、2008年歴史的建造物に指定された。
 ビーチから泳いで、もしくはセイリング・ボートから沖までアクセスして、シュノーケリング楽しむこともお勧め。島の周りに生息する150種類以上のソフト・コーラル(軟質サンゴ)が触手を伸ばしてエサを食べる場面を見たり、運が良ければ海亀にも遭遇できる。
 デイ・ツアーにはシュノケーリングに必要なギアの貸し出し、シーフード・ランチ、コーヒー紅茶などの飲み物、グラス・ボートでの案内などが含まれている。環境保護のため島へ向かえる船の数は限られているので事前にチェックが必要だが、ケアンズを訪れた際はぜひ足を伸ばしてみたい。


■連絡先:Aquarius Port Douglas Cruises
■住所:44 Wharf St., Port Douglas
■Tel: (07)4099-6999
■Email: info@portdouglascruises.com
■Web: www.portdouglascruises.com
■デイ・ツアー料金(シュノーケリング込み):$253.50($3.50は環境保護費用)、14才以下の子どもは要相談。


自然の中で学ぶ人と人とのつながり

マンガリー・フォールズ・アウトドアー・エデュケーション・センター文=大谷如乃


大自然の中で矢を放つ


(左)ラフティングも人気アクティビティーの1つ (右)人とのつながりを大切に(Photo: Mungalli Falls Outdoor Education Centre)

今回ご紹介するのは、世界自然遺産に登録されているウールヌーラン国立公園内にあるマンガリー・フォールズ・エデュケーション・センター。大自然をバックに個人の能力と協調性を高めることを目的に、アーチェリーや筏作り、クロコダイル見学、乗馬、牧場体験、英語レッスンなどさまざまなアクティビティが行われている。夜は土ボタルの観賞、早朝・夕方には運が良ければ野生のカモノハシも見ることができ、ワラビーやバンディクートなどの野生動物とも出会える。
 ロッジ全体では、最高288人を収容できる宿泊施設を完備。部屋の種類は、1人から泊まれるキャビンや最大26人まで泊まれる大部屋など、バラエティに富む。
 食材は現地の物を使うので新鮮。ここで使用されるミルクやチーズは、過去にその美味しさで賞を獲得したこともあり、それらをふんだんに使ったラザニアやアイスクリームは格別。アレルギーを持つ人のリクエストにも細かく対応してくれる。日本人スタッフが常駐しているので、英語が苦手だと言う人でも安心して過ごすことができる。


■連絡先:Mungalli Falls Outdoor Education Centre
■住所:280 Junction Rd., Millaa Millaa
■Tel: (07)4097-2219
■Email: mungallifalls@mungallifalls.com
■Web: www.japanese.mungallifalls.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る