【QLD】1月のイベント情報

■アイコンの説明
CNS=ケアンズ、SSC=サンシャイン・コースト、BNE=ブリスベン、GC=ゴールドコースト、NSW=ニュー・サウス・ウェールス。
■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。

MUSIC

GC

ピート・マリー
Pete Murray


オーストラリアが生んだシンガー・ソング・ライター、ピート・マリー。『ソー・ビューティフル』『ベター・デイズ』『オポチュニティー』などのヒット曲でプラチナ・アルバムを続出している彼は、QLD州のチンチラ出身でブリスベン育ち。そんな彼のいかにもオージーらしい飾らないハートフルな歌声を、真夏の夜に小さな屋外ライブでリラックスしながら楽しむ絶好のチャンス。もちろん、会場のナイト・クウォーターでは、グルメな屋台も通常通り営業される。

▼会場:Night Quarter, 1 Town Centre Dr., Helensvale
▼日時:2019年1月5日(土)4PM開場
▼Tel: 1800-264-448
▼料金:一般$49.50、ホスピタリティー・パッケージ・デッキ・バー(デッキ・バーからの鑑賞と飲食付き)$135.40
★Web: tickets2.nightquarter.com.au/?Event=94721&utm_source=Nightquarter&utm_medium=Website
※18歳以上限定イベント

BNE

フィル・コリンズ
Phill Collins ‘Not Dead Yet’ Live


1980年代を代表する大スターの1人、フィル・コリンズ。ジェネシス時代、そしてソロになってからの50年間に世界中で2億8,000万枚ものレコードが売られ、日本でも数々のテレビCMで楽曲が使用され人気を誇った。「まだ死んでないぞ」というシニカルなタイトルが付いた同ツアーは、2016年に出版された同名の自叙伝にちなんだもの。しばらく活動停止していたが8年ぶりに復帰し、現在アメリカを皮切りに世界ツアーを行っている。

▼会場:Suncorp Stadium, 40 Castlemaine St., Milton
▼日時:2019年1月19日(土)8PM~
▼Tel: 132-849(Ticketek)
▼料金:$125.85~743.65
★Web: premier.ticketek.com.au/shows/show.aspx?sh=PHILCOLL19

 

FESTIVAL

GC

マジック・ミリオン
The Star Gold Coast Magic Millions Carnival 2019


2歳馬が大々的に売買されるマジック・ミリオン。数々のパーティーやイベント、ポロの試合などが開催されるが、中でも2019年1月8日の朝6時からサーファーズ・パラダイスのビーチで行われるバリア・ドロウ(競馬の枠順抽選)では、競走馬に乗ったジョッキーたちがビーチを駆け抜ける迫力満点のシーンは見逃せない。また12日のレース・デーは、ゴールドコーストの地元っ子たちにとってはメルボルン・カップよりも盛り上がる競馬の日となり、女性は帽子とドレス、男性はスーツでお洒落して競馬場で1日中飲みながら過ごす。

▼日時&会場:【2019年1月8日(火)6AM~】Surfers Paradise Beach、【1月12日(土)9AM~5:30PM】Gold Coast Turf Club, Racecourse Dr., Bundall
▼Tel: (07)5531-7082
▼料金:【1月8日】無料、【12日】$60(前売り$50)、コンセッション$25、子ども(13~17歳)$25、12歳以下無料
★Web: www.magicmillions.com.au

BNE

モートン・ベイで水辺の屋外ライブ
For Shore Festival


夏を満喫する、水辺の屋外ライブ。ハウス・ミュージックやエレクトロ、インディーズなどのライブがサンドストーン・ポイント・ホテルで開催される。参加アーティストはPNAU、プリセッツ、SAFIA、モテズ、ワフィア、ドム・ドラ、CXLOEアンド/フューチャー・ジュニアなど。

▼会場:Sandstone Pint Hotel, 1800 Bribie Island Rd., Sandstone Point
▼日時:2019年1月12日(土)12:30PM~
▼Tel: (07)3475-3001
▼料金:スタンダード・チケット$89.10、ウォータービュー・バーVIP&入場$148.23
★Web: www.forshore.com.au

 

SPORTS

BNE

ブリスベン国際
Brisbane International


テニスの強豪が世界中から集まる、ブリスベン国際。今回はなんと、日本から大坂なおみ、錦織圭の両選手が出場する。大坂は2016年にも出場、錦織は今回で9回目となり、2年前には決勝進出も果たしている。また、昨年優勝したオーストラリアのニック・キリオス、過去に2度も優勝しているアンディ・マリーの他、グリゴール・ディミトロフ、ラファエル・ナダルも出場。名だたる強豪たちの熱いプレーを間近で観戦しよう。

▼会場:Queensland Tennis Centre – Pat Rafter Arena, 190 King Arthur Terrace, Tennyson
▼日程:2018年12月30日(日)~2019年1月6日(日)
▼Tel: (07)3120-7930
▼料金:大人$40~261、子ども$10~243、コンセッション$34~243、ファミリー$90~618
★Web: www.brisbaneinternational.com.au

BNE

日本チームの試合もある水球のユース選手権
Australian Youth Water Polo Championships


190以上のチームから3,000人以上が参加し、2週間にわたって開催される水球の全豪ユース選手権。ブリスベンにある5カ所の会場で、12歳以下、14歳以下、16歳以下、18歳以下などの年齢別による試合が行われる。未来の水球選手を育成する同選手権の一環として2020年のオリンピック選抜を控えた選手たちによる国際的なテスト・マッチも行われ、2019年1月17日にはブリスベン・アクアティック・センター、18日にはバレー・プールで日本の男子、女子チームがオーストラリア・チームと競い合う。

▼会場:Brisbane Aquatic Centre(Sleeman Sports Complex)、The Valley Pool、Somerville House Aquatic Centre、Stuartholme Aquatic Precinct、All Hallow’s Consillio Aquatic Centreの5カ所
▼日時:2019年1月12日(土)~24日(木)
▼Tel: (02)9763-0600
▼料金:日本とのテスト・マッチ観戦$10~20
★Web: www.waterpoloaustralia.com.au/wpal-events/aywpc

 

KIDS

GC

星空の下の屋外映画上映
Movies under the Stars


内海沿いの海風が心地良いサウスポートの公園で、ゴールドコースト市が主催する無料の屋外映画上映会。12月29日にはアイス・エイジ・シリーズでおなじみのブルースカイによるアニメで、原作絵本は日本で『はなのすきなうし』として親しまれているものの日本では未公開の映画『フェルディナンド』、2019年1月5日には『パディントン』、12日には『パディントン2』が上映される。敷き物やいす、食べ物や飲み物を持って出掛けよう。

▼会場:Broadwater Parklands, Marine Prd., Southport
▼日時:2018年12月29日(土)、2019年1月5日(土)、12日(土)、3日間共に7PM~
▼Tel: 1300-694-222
▼料金:無料
★Web: www.cityofgoldcoast.com.au/moviesunderthestars

BNE

グラファロのおじょうちゃん
The Gruffalo’s Child


世界中の子どもたちに愛されている、ジュリア・ドナルドソンの文章とアクセル・シェフラーの絵による絵本『グラファロ』、そして『グラファロのおじょうちゃん』。ロンドンのウエスト・エンドでミュージカル化された同作が、ブリスベンで上演される。森の怪物グラファロの娘、チビグラちゃんは、ある風の強い夜に悪いネズミを探して雪の森へ……。対象年齢は3歳以上。

▼会場:Gardens Theatre, Queensland University of Technology, 2 George St., Brisbane
▼日程:2019年1月3日(木)~13日(日)
▼Tel: 13-62-46
▼料金:A席$39、B席$29、18歳以下の子どもは大人のひざに座れば無料
★Web: www.gardenstheatre.qut.edu.au/whats-on/2019/gruffalos-child.php

GC

キッズ・テイク・オーバー
Kids Take Over


3日間にわたって、子どもたちのための楽しいイベントが開催される。DJ・フレッチャーによるプレイ・リストの作り方講座「DJ SKOOL」や、ブレイク・ダンスとヒップ・ホップのワークショップ、映画『スクール・オブ・ロック』の上映、ストリート・アートの技を体験するワークショップ、エア・ギターのワークショップ、段ボールのギターをデコレーションするアクティビティー、サーカスが進化したパフォーマンス「360オールスターズ」やロックな「リガージテーター・キッズ・ショー」などの舞台もある。

▼会場:HOTA, 135 Bundall Rd., Surfers Paradise
▼日程:2019年1月16日(水)~18日(金)
▼Tel: (07)5588-4000
▼料金:無料~各イベントにより異なる
★Web: www.hota.com.au/kids-take-over

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る