【2016】春節(チャイニーズ・ニュー・イヤー)を盛大に祝おう!


「新年快樂、万事如意」
 これは「明けましておめでとうございます。全てが順調に進みますように」を意味する春節のあいさつ。春節とは、中国をはじめアジア系の人たちが待ちに待った旧暦の新年の幕開けで、各地のチャイナタウンはこの春節を盛大に祝うのが伝統だ。お祭り好きのオージーにも愛される異国情緒あふれるこのイベントを大いに楽しもう!(文=内藤タカヒコ)

Chinese New Yearがやって来る

春節とは旧正月のことで、英語ではチャイニーズ・ニュー・イヤーと呼ばれる。これは日本人が親しんでいる太陽暦の正月ではなく「旧暦(太陰暦)の1月1日」にあたるもので、毎年日にちが異なり今年2016年は2月8日となっている。

中国はもちろん台湾やシンガポールなどでは、現在でも正月より春節が重要視されており、世界各地の主要都市やチャイナタウンでは春節のイベントが開催され、多くの人が参加して大いに盛り上がる。日本でも横浜中華街などでは盛大に祝い、オーストラリアでも中華系の住民が中心となって新年の訪れを祝う。

QLD州の場合、ブリスベンではシティーのチャイナタウンや、アジア系の住民が多く集まるサニー・バンク、ゴールドコーストではサウスポートのチャイナタウンなどを中心にイベントが開催される。また中国との文化交流が盛んなケアンズでも大規模なパレードなどで街全体がお祭り気分に包まれる。

この時期、街中に爆竹の音が響き、縁起の良い赤色で飾られ、獅子舞などが練り歩く。まるで中国に行ったかのようなエキゾチックな雰囲気を楽しめる催しを、見て、食べて、満喫しよう!

春節の風習

その起源は4千年以上昔とされている。春節が近付くと、人々は年越し用品を買うなど新年の準備を始める。「対聯(ついれん)」は「門符」「春貼」とも呼ばれ、縁起の良い言葉を左右一対で書き各家庭の門の両脇に飾る。「年画」は新しい1年が幸せであるように、鮮やかな色彩で縁起のよいモチーフなどが描かれた版画で、大晦日に飾り、1年間飾られる。赤色は縁起の良い色、おめでたい色、魔除け、招福などの意味があり、春節ではさまざまな所で使われ、街中が赤1色と思えるほどだ。赤い灯籠や提灯は一家団らんを象徴し、春節に欠かせないアイテムだ。

また毎年この時期には、都市部からそれぞれの実家へ帰省する人たちで交通機関は大渋滞になる。

春節の大みそかは?

春節の大みそかは大年夜や除夕と呼ばれ、家族そろって夕食を食べる「年夜飯」が習わしだが、友だち同士で集まるパーティー形式も増えている。日本のおせち料理のように縁起をかついだ料理が食べられるが、食べる日にちや定番メニューは地域によって異なり、北方では餃子が、南方では餡の入った団子がその形が昔の貨幣に似ていることから富をもたらすと言われ好んで食べられる。魚料理も不可欠で、中国語で魚の発音が「余」と同じことから「年年有魚」は「年年有余」となり、毎年いい収穫があるという意味になる。そして先祖や神様にお参りをして、「春節聯晩会」という紅白歌合戦のような年越しの番組を見て過ごしたりする。

新年の迎え方は?

年が明けると、まず爆竹を鳴らし、その音で旧年を送り新年を迎え入れる。これは魔除けの意味と神を迎える故事が由来となって行われる。

ブリスベン、チャイナタウンの春節のパレード、©Tourism and Events Queensland
ブリスベン、チャイナタウンの春節のパレード

また「圧歳銭」というお年玉が大人から子どもへ贈られる。歳が邪悪なもの「邪崇」の「崇」と同じ発音であることから、子どもを襲う祟りを防ぎ、1年の無事を願う習慣で、必ず赤色のポチ袋に入れて手渡されるため「紅包」とも言われる。

また早起きして、親戚や友人、恩人などを訪問し新年の挨拶をする「拝年」を行う。

縁起をかついだり、さまざまな由来を持つ春節の行事は、現在でも大切にされ、場所が違っても世界中で盛大に祝われている。福を招き入れるために春節のイベントも多く開催されているのでぜひ足を運んでみよう。

春節を楽しむためのキーワード

◆太陰暦
 英語では「Lunar Calendar」といい、月の満ち欠けを基準にした暦で「太陰太陽暦」とも呼ばれる。現在一般的に使われる暦は太陽暦で、これは地球が太陽の周りを1周するサイクルを1年と設定している。太陰暦の1カ月は29.5日で、12カ月で354日、1年を365日とする太陽暦より11日少ないため3年に一度「閏月」を設ける。2つの暦法の違いから、春節は毎年日にちが変わる。


◆倒福
 春節の飾りで、「福」の文字を逆さにした貼り紙がある。これは、逆さにするという意味の「倒」と「到」の発音が同じため、福運が到るようにとの願いから逆さにする、という説や、逆に貼ることで「幸福がすでに来た」ことを表したり、やって来た福を逃がさないため、という説がある。

◆蝙蝠(コウモリ)
 余り良いイメージがないコウモリだが、中国では蝙蝠の「蝠」は「福」と発音が同じため、縁起が良いとされ、さまざまな図案に使われている。下図は倒福にコウモリが6匹。数字の6は物事がうまく進むラッキー・ナンバーで、幸運を願うデザインだ。

2016年「春節」の主なイベント in QLD

QLD州各地でイベント開催! フードの屋台や、獅子舞、武術のデモンストレーション、伝統的な舞踊や音楽などを満喫しよう。オーストラリア全土の春節の催しは以下のウェブサイトから確認できる。
■Web: www.chinesenewyear.com.au ■問い合わせEmail: info@multiculturalevents.com.au

Valley Chinese New Year Festival

▼会場:Valley Chinatown, Brisbane ▼日時:2月12日(金)、13日(土)5PM~10PM、14日(日)12PM~5PM

Sunnybank Chinese New Year Festival

▼会場:358 Mains Rd., Robertson ▼日時:詳細はウェブサイトで発表 ▼Web: www.chinesenewyear.com.au/event-detail-sunnybank.html

Inala Chinese New Year 2016

▼会場:Cnr. Wirraway Pde. & Corsair Ave., Inla ▼日時:2月5日(金)~6日(土)

Gold Coast Chinatown Chinese New Year

▼会場:Davenport St. & Young St., Southport ▼日時:2月12日(金)

Cairns Chinese New Year

▼会場:Grafton St. between Shields & Spence Sts., Cairns ▼日時:2月13日(土)4PM~9PM (パレード開始は5PM~)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る