ゲイ&レズビアンの祭典「マルディ・グラ2016」見どころガイド

今年のテーマは「Momentum」!

LGBTQI(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア、インターセックス)の人たちが、誇りを持って生きる喜びを皆と分かち合う「マルディ・グラ」。1978年から続き、人々の多様性を誇るオーストラリアで最も愛されるイベントの1つだ。期間中は象徴である虹色の旗などがあちこちで見られる。ゴージャスなパフォーマンスから、LGBTQIに真剣に向き合うセミナーまで、一部のプログラムをご紹介。

公式ウェブサイト Web: www.mardigras.org.au

見逃せない目玉イベントはこの4つ!

Parade

マルディ・グラの代名詞的プログラム!

マルディ・グラ・パレード Mardi Gras Parade

シドニーCBDからほど近いダーリングハーストで行われる豪華なパレードは、マルディ・グラを語る上で欠かせない。きらびやかで情熱的なコスチュームに身を包んだ総勢1万人規模の参加者やライトアップされた山車が通りを埋め尽くし、沿道も国内外からの見物客でいっぱいになる。
約40年前にマルディ・グラ開始のきっかけになったデモを起源とするこのパレードでは、参加者はLGBTQIのアイデンティティーについてのメッセージやプラカードを掲げ、属性にとらわれない1人の人間としての自由や愛をアピール。パレードの観賞は無料だが、当日はぜひ早めに見物場所を確保し、オーストラリアらしい人々の多様性を肌で感じてみよう。

パレードは、ハイド・パーク東南角のウィットラム・スクエアからスタート。その後オックスフォード・ストリートを東へ向かい、テーラー・スクエアの角でフリンダース・ストリートへ右折後、ムーア・パークまでアンザック・パレード(バス・レーン)を進む。

パレードは、ハイド・パーク東南角のウィットラム・スクエアからスタート。その後オックスフォード・ストリートを東へ向かい、テーラー・スクエアの角でフリンダース・ストリートへ右折後、ムーア・パークまでアンザック・パレード(バス・レーン)を進む。

■会場:Oxford & Flinders Sts., Darlinghurst ■日時:3月5日(土)7PM~11PM ■料金:無料(有料席プレミアム・チケットは要予約)

Opening Event

Photo: Ann-Marie Calilhanna

Photo: Ann-Marie Calilhanna

フェスティバルの幕開けは家族で

フェア・デー Fair Day

広大な公園でライブやパフォーマンス、各国料理の屋台、子ども用の遊具などで1日中楽しめるフェスティバルのオープニング・イベント。LGBTQIのコミュニティーに限らず、家族やカップルなど幅広い参加者が訪れる。ゴールド・コインの寄付推奨。


■会場:Victoria Park(City & Parramatta Rds., Camperdown)■日時:2月21日(日)10AM~8PM ■料金:無料

Party

パレードの後は朝まで踊り明かそう!

マルディ・グラ・パーティー Mardi Gras Party #MGPARTY

パーティー好き必見、夜10時から朝8時までノン・ストップのビッグ・パーティー! 有名DJやパフォーマーが毎年多数出演し、今年はTracy Young、Mark Picchiotti他が参加。同日のパレードの後に開催される。2月10日現在、最終チケット販売中。

Photo: Ann-Marie Calilhanna

Photo: Ann-Marie Calilhanna

■会場:Playbill Venues and Entertainment Quarter(122 Lang Rd., Moore Park)■日時:3月5日(土)10PM~6日(日)8AM ■料金:$136.50~

Film

LGBTQI映画が多数ラインアップ

マルディ・グラ・フィルム・フェスティバル Mardi Gras Film Festival

LGBTQをテーマに、コメディーから社会派まで多彩な作品がそろう映画祭。注目作は、70年代のレズビアンの愛を題材にしたオープニング作品『Summer time』、現代を生きる4人のゲイ男性をエッジィに情熱的に描く『Beautiful Something』など。

Beautiful Something by Joseph Graham

Beautiful Something by Joseph Graham

■会場:Event Cinemas George Street他 ■日程:2月18日(木)~3月3日(木)■時間:作品により異なる ■料金:一般$19~、Flexi5パス$85、Flexi10パス$160 ■Web: queerscreen.org.au/mardi-gras-film-festival-2016-2

他にもたくさん!お薦めプログラム

Sports

カラフルなウェアで走ろう!

レインボー・ラン2016 Rainbow Run 2016

シドニー・パークで行われる6キロ・ランまたはウォークで、チーム参加もOK。DJのビートに合わせて楽しく走ることができ、参加費は同性婚支援活動に寄付される。家族やペットと一緒にぜひ虹色のウェアで参加しよう。


■会場:Sydney Park(St Peters, Cnr. Sydney Park Rd. and Princess Hwy.)■日時:2月27日(土)9AM ■料金:一般$45、学生・シニア$35、5人グループ$175、10人チーム$300、16歳未満無料

Theatre

アラナ・バレンタインの意欲作

レディース・デー
Ladies Day By Alana Valentine

WA州ブルーム競馬のレディース・デーの祝祭ムードの中、残酷な出来事がゲイの人々の孤独、愛、希望を浮き彫りにする。豪州の著名劇作家アラナ・バレンタインによる、ゲイ・コミュニティーへの詳細なインタビューを基にした舞台作品。


■会場:SBW Stables Theatre(10 Nimrod St., Kings Cross)■日程:2月5日(金)~3月26日(土)■時間:日程により異なる ■料金:一般$55、コンセッション、シニア、プレビュー公演$43、35歳以下$35、マンデー・ラッシュ$20

Music

Photo: Jeffrey Feng

Photo: Jeffrey Feng

オペラ・ハウスでコンチータに会える

コンチータ:ベネチアより愛を込めて
Conchita: From Vienna With Love

豪州を代表する世界的ドラァグ・クイーンで「ヒゲの美人歌手」として知られるコンチータ・ヴルストとシドニー交響楽団の共演。曲目は「Rise Like aPhoenix」など。特別ゲストでコートニー・アクトやトレバー・アシュリーも出演。


■会場:Sydney Opera House Concert Hall ■日時:3月3日(木)8PM~10:30PM ■料金:プレミアム席$149、A席$107~、B席$80~、C席$62~他

Film

スターの素顔に迫る120分

イン・ベッド・ウィズ・マドンナ
In Bed With Madonna

キャッチーな楽曲、ド派手なPVやライブ、奔放な私生活から、ゲイ・アイコンとしても名高いマドンナ。1991年の『Blonde Ambition Tour』当時の彼女の波乱万丈な日々をフィルムに収めた、貴重なドキュメンタリーの上映。


■会場:The Harbour, Fleet Steps(Fleet Rd., Mrs Macquarie’s Point, Sydney)■日時:2月24日(水)6PM ■料金:$36.70

Cruising Party

船上で楽しむDJナイト!

パーティー・クルーズ・オン・シドニー・ハーバー
Party Cruise On Sydney Harbour!

マルディ・グラ開催中は各所でパーティーざんまい! 中でも特に人気の高いクルーズ・パーティー。ホットなDJのパフォーマンスを船内やデッキなどでたっぷり楽しめる。飲んで踊って、シドニー湾の眺めに酔いしれよう。


■会場:Vagabond Cruises(Campbell’s Cove, The Rocks)■日時:2月20日(土)8PM~11PM ■料金:一般入場$69、入場+ドリンク$109

Exhibition

カメラを通して写し出す「多様性」

ウィリアム・ヤン 愛と死の物語
WILLIAM YANG STORIES OF LOVE AND DEATH

「中国系オーストラリア人のゲイ男性」としての自身のアイデンティティーについて創作を続けるアーティスト、ウィリアム・ヤンの写真作品展。家族、生と死、他者との関わりをテーマとする作品の他、セレブリティーのポートレート作品も有名。


■会場:Stills Gallery(36 Gosbell St., Paddington)■日程:2月17日(水)~3月5日(土)の水~土11AM~5PM ■料金:無料

Family

家族の愛もお祝いしよう!

ファミリー・ファン・デー
Family Fun Day At Month Of Love

キッズ向けのアート、クラフト、音楽、パフォーマンスをピクニック気分で楽しめる。会場はダーリング・ハーバーのすぐ隣のダーリング・クオーター。入場は無料なので、家族で参加してクリエイティブに遊ぼう。


■会場:Village Green, Darling Quarter(1-25 Harbour St.,Sydney)■日時:2月28日(土)12PM~4PM ■料金:無料

Seminar / Forum

今年のテーマは「ファミリー」

クィア・シンキング
We Love Queer Thinking

LGBTQIの家庭やその中で育つ子どもが直面する課題などを、法的、感情的、心理的側面から考えるフォーラム。弁護士、カウンセラー、ソーシャル・ワーカーらをパネリストに迎え、家族の定義について話し合う。


■会場:Lend Lease Darling Quarter Theatre(1-25 Harbour St., Sydney)■日時:2月28日(日)4PM~6PM ■料金:無料

先駆者たちが語るジェンダー

ジェンダー・トレイルブレイザーズ
Gender Trailblazers

近年、トランスジェンダーやトランスセクシュアルを指す「Trans*」。カウンセラーでジェンダー学の専門家であるエリザベス・リリー博士をホストに、「Trans*」の権利やコミュニティーについて考える刺激的なトークの夕べ。


■会場:Lendlease Darling Quarter Theatre(Terrace 3, 1-25 Harbour St., Sydney)■日時:3月4日(金)7PM~11PM■料金:一般$26.50、コンセッション$16.30

Music

オーストラリアが誇る歌姫

ティナ・アリーナ公演
Tina Arena at The Harbour

40年にわたるキャリアと数多くのプラチナ・レコードを持つ豪州の実力派シンガー、ティナ・アリーナ。今回は、既にソールド・アウトした彼女の「One Night Only Tour」とは別に、マルディ・グラのために用意したスペシャル・パフォーマンスを披露してくれる。夏の夜のぜいたくな星空の下のステージで、ティナの歌声を堪能しよう。


■ 会場: The Harbour, Fleet Steps(Fleet Rd., Mrs Macquarie’s Point, Sydney)■日時:2月25日(木)6PM■料金:一般(グランドスタンド)$152.98、インティメイト・エクスペリエンス券(ダンス・フロア)$254.98

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る