ロイヤル・イースター・ショー2017見どころガイド(4/6~19開催)


イースター・ショーの始まり

開拓時代の1823年に行われた農産物や家畜の品評会がイースター・ショーの始まり。農民や畜産家が毎年生産品の品質を競い合うことで、農業や牧畜業の発展に寄与してきた。また娯楽の少ない時代に人びとが集まって収穫を祝う祭りとしても成長し、今では品評会の枠を超えて、毎年約85万人が参加するオーストラリア最大の有料イベントになっている。農業国の伝統と共に都会的なライフ・スタイルや最新の製品も紹介され、都市と地方とが交流する場としての役割も果たしている。近年では移動式遊園地など、子どものお楽しみもたくさん。収益は、主催の「ロイヤル・アグリカルチュラル・ソサエティー」によってNSW州の農業プラグラムや教育、農業地帯の発展のために使われる。

Information

■会場:Sydney Olympic Park
■日時:4月6日(木)~19日(水)開門9AM、パビリオン9:30AM~、終了時間はパビリオンやプログラムにより異なる
■料金:大人$38、子ども(4~15歳)・学生(16~18歳)$23、コンセッション$28、家族4人(大人2人と子ども2人)$116、会場までの公共交通機関の運賃を含む <トワイライト・チケット>4PM以降のみ有効。大人$31、子ども$10、コンセッション$22.50
※全てオンライン・チケット発行手数料別途。2日券あり。キッズ・デー(4月19日)、シニア・デー(4月12日)はそれぞれ子ども料金、シニア料金が半額。現地でのチケット購入は価格が異なる
■アクセス:Olympic Park駅下車徒歩すぐ
■駐車場:Olympic Park内駐車場。1日$25均一料金(ウェブサイトから予約)
■Web: www.eastershow.com.au
■備考:チケット購入、イベント詳細の確認は上記ウェブサイトから。場内マップは会場で配布。

Traditions

オーストラリア産のグルメを存分に味わおう

イースター・ショーは、農業大国の名にふさわしいたくさんのオーストラリア産食材が味わえる絶好のチャンス。最高級ワインの試飲を始め、新鮮なシーフードや芳醇な香りが楽しめる蜂蜜、香ばしいナッツ類の試食など、地元の名産品を舌と目で存分に味わおう。また、多文化社会ならではの多彩な食文化に触れることもできる。


ウールワース・フレッシュ・フード・ドーム

Woolworths Fresh Food Dome

スーパーマーケット大手ウールワースが主催する毎年恒例のイベント。地元産のワインや乳製品を始め、肉やデリなどの新鮮食材が一同に集まったドーム会場で生産者から実際に話を聞きながら試飲・試食ができる。農産物がどこで生産され、どうやって消費者の元に運ばれてくるのかなど食育 が学べる子ども向けアクティビティーも充実。

■会場:Woolworths Fresh Food Dome
■日時:会期中 毎日9:30AM~


シアター・キッチン

The Australian Women’s Weekly Theatre Kitchen

オーストラリアのセレブ・シェフや著名な料理研究家が出演する、無料ライブ・クッキング・ショー。国産食材などのおいしい食べ方や調理のコツまでがテキパキと紹介されて役に立つ、毎年人気のプログラム。

■会場:Woolworths Fresh Food Dome
■日時:会期中 毎日11AM~6PM

ディストリクト・エキシビッツ

District Exhibits

フード・ドームの壁いっぱいに飾られた、東西南北NSW州とQLD州南東部の計5つの地域からえりすぐられた野菜や穀物。販売も毎日行われている。

■会場:Woolworths Fresh Food Dome
■日時:会期中 毎日9:30AM~8:30PM

スナック・シャック

Snack Shack

ちょっと小腹が減った時にうれしい、3ドル以下のフード&ドリンク。パイやピザ(1切れ)、チキン・フライなど、少しずついろいろな種類を味見したい人にもぴったり。スナックを片手に会場内を見て回ろう。

■会場:Spotless Stadium
■日時:会期中 毎日9:30AM~8:30PM

Traditions

歴史を感じる、ワクワクの伝統行事

190年以上の歴史を誇るイースター・ショーには昔から続く伝統行事がたくさん。オーストラリアの産業と深く結びついたイベントから歴史を感じ取ろう。


グランド・パレード

Grand Parade

1907年から続く歴史あるパレード。イースター・ショーで実施される数々のコンペティションで入賞した動物、生産者、ウッドチョッピング大会の優勝者たちがスタジアムを練り歩く様は圧巻で、イースター・ショーの目玉の1つでもある。

■会場:Spotless Stadium
■日時:4月8日(土)5:25PM、11日(火)1PM、14日(金・祝)4:15PM


ウッドチョッピング・コンペティション

Woodchopping Competition

「丸太を切る」技術を競う大会。おのやのこぎりを巧みに使い、州ごとのチームでそのスピードを競う。切った丸太を杭にして、それを登って先端を切り落とすなど、力だけでは勝てないルールも面白い。ジュニア、女性、男性の部門がある。

■会場:Channel 9 Woodchop Stadium
■日程:4月7日(金)~17日(月・祝)


ロデオ

Rodeo

今やスポーツとして認知されているロデオ。牛に乗る「ブル・ライディング」だけでなく、鞍の無い馬に乗る「ベアバック・ライディング」、鞍付きの「ブロンコ」、馬上から牛に飛びつく「ステア・レスリング」など、各界の実力者が集結する。スリルと迫力満点の本物のロデオを目撃しよう。

■会場:Spotless Stadium
■日時:会期中毎日(4月12、13日は除く)6:30PM~

Traditions

馬、羊、アルパカ、犬などたくさんの動物と触れ合える!

イースター・ショーの主役は何と言っても可愛い動物たち。大切に育てられた約1万4,000頭の動物がオーストラリア各地から集められる。


ファームヤード・ナーサリー

Farmyard Nursery

約800頭の可愛い動物たちが平飼いされている屋内パドック。アヒル、子鹿、子豚、ガチョウ、ロバなどが手で触れる距離にいるので、牧場気分が味わえる。場内では1ドルで餌も買え、自分の手から動物たちに食べさせる体験もできる。

■会場:Farmyard Nursery(Woolworths Food Farmから入場)
■日時:会期中毎日9:30AM~6:30PM(週末・祝日は7PMまで)


ボニー・ヤード・ドッグス

Bonnie Yard Dogs

働き者の牧羊犬たちによる、羊追いショー。数々の障害物を避けながら羊の群れを保って柵の中に追い込む姿は、犬の賢さを再認識させてくれそう。牧羊犬トレーナーによる解説付きで、動物と共存する農業への理解も深まること間違いなし。

■会場:The Outback Stockman Arena, The Daily Telegraph Paddock
■日時:会期中毎日10AM、12PM、1:30PM、2:30PM、4PM


アルパカ・プロムナード

Alpaca Promenade

つぶらな瞳と温かな毛並み、穏やかで人なつこい性格で大人も子どもも大好きなアルパカの遊歩場。キュートなアルパカと記念撮影をしよう。経験豊富な調教師と一緒に、アルパカと障害物コースを歩くこともできる。

■会場:Munro Pavilion
■日程:4月13日(木)~19日(水)

Traditions

食品、日用品からアート、クラフトまで買える

農産物などの食品やワイン以外にも、ショーバッグなどたくさんのお土産が買えるのもイースターの楽しみの1つ。


ショーバッグ

Showbags

中身を見て買えるお得な福袋「ショーバッグ」。お菓子やキャラクター・グッズなどの子ども向けから、人気ビデオ・ゲームやAFLチームのグッズ、コスメや女性誌『ELLE』などがセレクトしたアイテムなど、多彩な商品がそろう。価格は2ドル~。

■販売場所:会場内各所
■日時:会期中毎日9:30AM~

ワールド・バザール

World Bazaar

世界中の雑貨が集まるマーケット。アフリカ製のハンドメイド・アクセサリーや衣料品、エキゾチックなブレンド・ティー、中国式マッサージなどの他、アグ・ブーツの製作デモンストレーションを見ることもできる。

■会場:Channel 9 Grand Parade
■日時:会期中毎日9:30AM~8:30PM

Traditions

大人も子どもも楽しい充実のエンタメ!

毎晩8:50からスポットレス・スタジアムで打ち上げられる花火、移動式遊園地など、思い出に残るお楽しみが満載。


コカ・コーラ・カーニバル

Coca-Cola Carnival

小学校高学年~大人にぴったりの、絶叫マシーン、おばけ屋敷、観覧車などが毎年人気の遊園地。小さな子ども向けの「キッズ・カーニバル」ではティー・カップやメリー・ゴー・ラウンド、ポニー・ライドなども。専用クーポンの購入要。

■会場:Coca-Cola Carnival
■日時:会期中毎日9:30AM~

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る