シドニー・フェスティバル2017お薦めプログラム15選

Photo: Maria Mochnacz
Photo: Maria Mochnacz

お薦めプログラム15選
 約1カ月にわたり開催される夏の一大イベント「シドニー・フェスティバル」。今年もオーストラリア内外から参加するパフォーマーによるアートやエンターテインメントが満載。数多い演目の中から厳選した15のプログラムを紹介する。


【開催概要】
■Sydney Festival 2017
■日程:1月7日(土)~29日(日)
■会場:シドニー及びパラマタ各所
■Tel: (02)8248-6500
■Web: www.sydneyfestival.org.au/2017

【パンフレット】
市内各所で配布。配布場所は公式ウェブサイトで確認できる。

【チケット】
オンライン購入は公式ウェブサイトから。電話(Tel: 1300-856-876)での購入・問い合わせ、またはTicketmasterや上演会場の窓口でも購入可。価格は演目により異なる。
■26ドル・チケット…期間中、指定のプログラムを対象に販売される格安当日券。メリトン・フェスティバル・ビレッジの「The Tix for Next to Nix」ブースで5時半から6時半まで限定枚数を販売。購入は1人2枚まで。

MUSIC

01 PJハーベイ

PJ Harvey

Photo: Maria Mochnacz

Photo: Maria Mochnacz

イギリスの女性ロッカー・PJハーベイが、2012年以来の来豪。今回は10人編成のバンドで1夜限りのライブを行う。全米およびヨーロッパ各国で絶大な評価を受ける彼女のステージは必見。

▼会場:ICC Sydney Theatre
▼日時:1月22日(日)8:30PM
▼料金:A席(スタンディング/指定)$118.25、B席(指定)$103

02 スカイ・テラス

Sky Terrace

Photo: Glitter Box by yeahsure

Photo: Glitter Box by yeahsure

フェスティバル期間中、ザ・スター・シドニーのスカイ・テラスではDJがヒップホップにソウル、ジャズなどさまざまな音楽をプレー。シドニー湾を眺めながら好きな音楽に酔いしれよう。

▼会場:The Star Sydney
▼日程:1月7日(土)~8日(日)、13日(金)~15日(日)、20日(金)~22日(日)、26日(木)~29日(日)
▼時間:日程により異なる
▼料金:無料

03 ニック・ケイブ・アンド・ザ・バッド・シーズ

Nick Cave & The Bad Seeds

Photo: Kerry Brown

Photo: Kerry Brown

オーストラリア出身のアーティスト、ニック・ケイブが率いる「ニック・ケイブ・アンド・ザ・バッド・シーズ」がシドニーに帰ってくる。2日間の公演では彼らの16作目のアルバムから楽曲を披露。

▼会場:ICC Sydney Theatre
▼日時:1月20日(金)、21日(土)7:30PM
▼料金:一般(スタンディング)/A席(指定)$118.25、B席$103

04 ロング・ストリング・インストゥルメント

Long String Instrument

Photo: Kjeldo

Photo: Kjeldo

作曲家エレン・フルマンによる、25メートルという信じられない長さの弦が張られた楽器のライブ・パフォーマンス。チェロとのコラボ演奏で奏でられる独特な音色を体感しよう。

▼会場:Sydney Town Hall
▼日時:1月13日(金)8PM、14ダルマティカ:チャント・オブ・ 日(土)6PM
▼料金:全席一般$40

05 ダルマティカ:チャント・オブ・ザ・アドリアティック

Dalmatica: Chants of the Adriatic

Photo: Mailis Snoeck

Photo: Mailis Snoeck

男女10人編成のコーラス・グループによるアドリア海にルーツを持つという中世のアンサンブル。複雑に入り組んだ美しく荘厳な彼らの歌声に癒されてみては。

▼会場:City Recital Hall
▼日時:1月22日(日)4PM
▼料金:プレミアム席$70、A席$60、B席$46

06 ザ・ビーチ

The Beach

Photo: Noah Kalina

Photo: Noah Kalina

この夏、100万個以上のポリエチレン製のボールで作られた巨大な白い「ビーチ」がシドニーに出現する。もちろんサメも現れない安全なビーチに、飛び込んでみよう。

▼会場:The Cutaway at Barangaroo Reserve
▼日程:1月7日(土)~8日(日)、10日(火)~15日(日)、17日(火)~22日(日)、24日(火)~29日(日)
▼料金:各日10AM~5PMは無料

INSTALL ATIONS & VISUAL ART

07 ミュラン・スクマラン:アナザー・デイ・イン・パラダイス

Myuran Sukumaran: Another Day in Paradise

Artwork: Myuran Sukumaran self portrait

Artwork: Myuran Sukumaran self portrait

2015年にインドネシアで死刑執行された芸術家ミュラン・スクマランと、死刑廃止・人権擁護を訴えるオーストラリアの芸術家の作品による初の大型合同展示。同展は無料で観賞できる。

▼会場:Campbelltown Arts Centre
▼日時:1月13日(火)~3月26日(日)10AM~4PM
▼料金:無料

CIRCUS & CABARET

08 ブリーフス:ザ・セカンド・カミング

Briefs: The Second Coming

Photo: Chantel Concei

Photo: Chantel Concei

あっと驚くアクロバットと奇抜な衣装で展開される男性パフォーマーたちによるバーレスク。コメディー要素たっぷりのショーを楽しもう(16歳以上対象、18歳以下は保護者同伴)。

▼会場:Magic Mirrors Spiegelent
▼日程:プレビュー公演1月6日(金)、本公演7日(土)~22日(日)、月休
▼時間:日程により異なる
▼料金:前売り$80、一般$70

09 アイディー

iD

Photo: Theatre T & Cie/Patric Lazic

Photo: Theatre T & Cie/Patric Lazic

サーカスの芸術的な要素に、アクロバット、ヒップホップ、ブレイク・ダンスなどが組み合わされたエネルギー溢れるショー。目の前で繰り広げられる数々のパフォーマンスに大興奮間違いなし。

▼会場:Riverside Theatres
▼日程:プレビュー公演1月12日(木)、本公演13日(金)~22日(日)、月休
▼時間:日程により異なる
▼料金:プレミアム席$70、A席$60、B席$40

10 サーカス・オン・スクリーン:ショート・フィルム

Circus on Screen: Short Films

Photo: Horacio Alcalá

Photo: Horacio Alcalá

サーカスのドキュメンタリー作品の無料上映会。作品は20分のものから90分のものまでさまざま。この機会に映像を通してサーカスの歴史について触れてみては。

▼会場:Riverside Theatres
▼日程:1月14日(土)、15日(日)、19(木)~21日(土)
▼時間:日程・作品により異なる
▼料金:無料

THEATRE & DANCE

11 レディーズ・イン・ブラック

Ladies in Black

Photo: Rob Maccoll

Photo: Rob Maccoll

1950年代のシドニーのデパートを舞台に繰り広げられる、優雅で華やかなミュージカル。既にブリスベンとメルボルンでも観客を沸かせたという同作品を、シドニーで堪能しよう。

▼会場:The Star Sydney
▼日程:プレビュー公演1月3日(火)~5日(木)、本公演6日(金)~22日(日)、月休
▼時間:日程により異なる
▼料金:プレビュー公演$75、プレミアム席$115~125、A席$80~99、B席$68~86

12 プライズ・ファイター

Prize Fighter

Photo: Dylan Evans

Photo: Dylan Evans

コンゴ出身、少年兵であった過去と戦いながらタイトル戦を目指すボクサー「イサ」を描いた物語。目の前でボクシングが展開される珍しい舞台は、観る者をリングサイドにいざなってくれる。

▼会場:Belvoir ST Threatre
▼日程:プレビュー公演1月6日(金)、本公演8日(日)~22日(日)、月休
▼時間:日程により異なる
▼料金:プレビュー公演$40、本公演$72

13 スペクトラ

Spectra

Photo: Ash McLellan

Photo: Ash McLellan

欧米のコンテンポラリー・ダンスと日本の「舞踏」をミックスさせたダンス・パフォーマンス。舞台セットは日本人芸術家・宮島達男氏が担当しており、ダンスとの融合は必見。

▼会場:Seymour Centre
▼日時:1月11日(水)~14日(土)8PM、15日(日)2PM
▼料金:$41

OPERA

14 オペラ・イン・ザ・ドメイン

Opera in The Domain

Photo: Amy Hetherington

Photo: Amy Hetherington

夏の星空の下、無料で行われる野外オペラ。ブランケットを持参して、オーストラリア・オペラ・アンド・バレエ管弦楽団が奏でる美しい調べを聞きながら、特別な夜を過ごそう。

▼会場:The Domain
▼日時:1月21日(土)8PM
▼料金:無料

OTHER

15 メリトン・フェスティバル・ビレッジ

Meriton Festival Village

ⓒSydney Festival

ⓒSydney Festival

シドニー・フェスティバルの目玉の1つでもあるメリトン・フェスティバル・ビレッジが例年にも増してスケール・アップ。おいしい食事と一緒に音楽や舞台と、夏の夜を楽しもう。

▼会場:Hyde Park
▼日程:1月6日(金)~29日(日)、月休
▼時間:日程により異なる
▼入場:無料

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る