LGBTQIの祭典「マルディ・グラ2017」見どころガイド!

「マルディ・グラ」見どころガイド MARDI GRAS 2017

今年のテーマは「Creating Equality」
公式ウェブサイトWeb: www.mardigras.org.au

LGBTQI(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア、インターセックス)の人たちが、誇りを持って生きる喜びを皆と分かち合う「マルディ・グラ」。1978年から続き、人々の多様性を誇るオーストラリアで最も愛されるイベントの1つだ。期間中は象徴である虹色の旗などがあちこちで見られる。ゴージャスなパフォーマンスから、LGBTQIに真剣に向き合うセミナーまで、一部のプログラムをご紹介。

▼ 見逃せない目玉イベントはこの4つ!▼

PARADE


39年前から続く歴史的パレード!

マルディ・グラ・パレード Mardi Gras Parade

パレードは、ハイド・パーク東南角のウィットラム・スクエアからスタート。その後オックスフォード・ストリートを東へ向かい、テーラー・スクエアの角でフリンダース・ストリートへ右折後、ムーア・パークまでアンザック・パレード(バス・レーン)を進む。
パレードは、ハイド・パーク東南角のウィットラム・スクエアからスタート。その後オックスフォード・ストリートを東へ向かい、テーラー・スクエアの角でフリンダース・ストリートへ右折後、ムーア・パークまでアンザック・パレード(バス・レーン)を進む。

今年で39回目を迎える、マルディ・グラの代名詞的なパレード。ハイド・パークをスタート地点として、ダーリングハーストのオックスフォード・ストリートとフリンダース・ストリートを、ゴージャスで情熱的なコスチュームをまとった総勢1万人規模の参加者やライトアップされた山車が埋め尽くす。例年パトカーや消防車なども登場し、警察や自治体職員もLGBTQIのアイデンティティーについてのメッセージを掲げ練り歩く。オーストラリアらしい人びとの多様性や熱気を肌で感じられること間違いなしだ。
 パレードの観賞は無料だが、沿道は国内外からの大勢の見物客でいっぱいになるので、当日はぜひ早めに見物場所を確保しよう。




■会場:Oxford & Flinders Sts., Darlinghurst ■日時:3月4日(土)7PM~11:30PM ■料金:無料(有料席プレミアム・チケットは要予約)

OPENING EVENT


フェスティバルの幕開けは家族で

フェア・デー Fair Day

毎年LGBTQI当事者だけでなく子ども連れの家族やカップルなど幅広い参加者が訪れる日曜日のお祭り。ニュータウンに会場を変えた今年も、音楽ライブやパフォーマンス、移動式遊園地、各国料理の屋台やレインボー・カラーのグッズ屋台などお楽しみがたくさん。


■会場:Camperdown Memorial Rest Park(Federation Rd., Newtown)■日時:2月19日(日)10AM~8PM ■料金:無料(ゴールド・コインの寄付推奨)

PARTY

パレードの後は朝まで踊り明かそう!

マルディ・グラ・パーティー Mardi Gras Party

パレードの後は朝までパーティー! 約1万2,000人が参加する大人気のイベントで、今年はインディー・ポップ・デュオのTegan and Saraの他、DJのCitizen Jane、Oxford Hustlers、JimJamらが出演。追加出演アーティストの情報もウェブサイトで続々更新中なので要チェック。ビッグ・イベントにつき、早期割引チケットは例年売り切れることもあるので購入はお早めに。


■会場:Entertainment Quarter(122 Lang Rd., Moore Park)■日時:3月4日(土)10PM~5日(日)8AM ■料金:$165.70~

COMEDY

世界中からえりすぐりのコメディアンが!

マルディ・グラ・コメディー・フェスティバル Mardi Gras Comedy Festival

Dixie Longate(アメリカ)、Panti Bliss(アイルランド)、Hannah Gadsby(イギリス)などのスター・コメディアンによる最先端スタンドアップ・コメディー・ショーがシドニー各所の会場で開催。抱腹絶倒のステージとおいしいお酒で、とびきり楽しい夜を過ごそう。


■会場:Enmore Theatre他 ■日程:2月28日(火)~3月3日(金)■時間・料金:プログラムにより異なる

▼ 他にもたくさん!お薦めプログラム ▼

FILM

映像で味わう多彩な愛のかたち

マルディ・グラ・フィルム・フェスティバル Mardi Gras Film Festival

テーマもジャンルも手法もさまざまな世界各地のLGBTQI映画を上映。『The Pass』は優勝戦を前に親密な一夜を過ごした2人のサッカー選手の軌跡を描いたイギリス映画。オーストラリアの小さな町を舞台に2人の女性の出会いを描いた『Bad Girl』も見逃せない。


■会場:Event Cinemas George Street他 ■日程:2月15日(水)~3月2日(木)■時間:作品により異なる ■料金:一般$19~、Flexi5パス$85、Flexi10パス$160

ART



爆発的人気を誇るキュートなニット作品

チリ・フィリー・クロシェ・ソーシャル Chili Philly: Crochet Social

インスタグラムで14万人のフォロワーを持つ、メルボルン発の編み物作家「@chiliphilly」ことフィル・ファーガソン。「友達作りのために始めた」というハイ・クオリティーなニットのハンバーガーやナスなどユニークな被り物の初・単独展をお見逃しなく。


■会場:Australian Design Centre(101-115 William St., Darlinghurst)■日程:2月2日(木)~3月15日(水)■料金:無料

SPORTS


ドレス姿で走る3キロのマラソン

リトル・ブラック・ドレス・ラン The Little Black Dress Run

マルティ・グラの新たな目玉イベントになっているチャリティー・ラン。参加者は黒いドレスを着て3キロの道を走るも良し、歩いても良し、スキップで楽しむのも良し。慈善活動の一環なので、家族や友人から寄付を集めて参加しよう。


■会場:Centennial Parklands ■日時:2月26日(日)10AM ■料金:参加費無料(要登録)

MUSIC


迫力の歌声でシャーリー・バッシーを再現

ダイアモンド・アー・フォー・トレバー Diamonds Are For Trevor

映画『007ゴールドフィンガー』『007ダイヤモンドは永遠に』の主題歌で有名なシャーリー・バッシーが今年80歳になるのを祝って、女装パフォーマーのトレバー・アシュレーが彼女の一生をあでやかに演じきる人気のステージ。


■会場:Sydney Opera House Concert Hall ■日時:3月2日(木)8PM~10:30PM ■料金:$69~

ART


写真で振り返るLGBTQIコミュニティー

カラーズ・オブ・アワー・コミュニティー Colours of Our Community

2006年から10年間にわたり、写真家マーカム・レーンによって撮影されたシドニーのLGBTQIコミュニティーの写真展。個性的なポートレートや過去のイベントの記録写真、生き様を写し出したアーティスティックな作品などを見ることができる。


■会場:Ovolo Hotel(6 Cowper Wharf Rd., Woolloomooloo)■日時:2月22日(水)~3月5日(日)8AM~11PM(最終日~5PM)■料金:無料

TALK


「クィア」とおいしいお茶の時間

クィア・シンキング:イクオリティー・パーティー Queer Thinking: Equalitea Party

今年のテーマ「クリエイティング・イクオリティー」の“ティー”に引っかけてアフターヌーン・ティー形式で開くトーク・セッション。先鋭ゲスト・スピーカーの話の後は、女装ウェイトレスが注いでくれるお茶で午後のひと時を。


■会場:Art Gallery of NSW(Art Gallery Rd., Sydney)■日時:2月26日(日)1PM~3PM ■料金:無料

テーマは「法律が守る人権」


マルディグラ・ライツ・トーク Australian Human Rights Commission Mardi Gras Rights Talk

過去、現在、未来にわたり、LGBTIの人びとの生活や権利、アイデンティティーを守る「法律」についてのトーク・イベント。国の人権擁護機関「オーストラリアン・ヒューマン・ライツ・コミッション」がホストとなり、多彩なパネリストが自身の経験を交えて語る。


■会場:Hearing Rooms 1 & 2, Australian Human Rights Commission (Level 3, 175 Pitt St., Sydney) ■日時:2月22日(水)5PM~6:30PM ■料金:無料

FAMILY


ゲイビーたちが描く新しいファミリー

レインボー・ファミリー・チルドレン・アート展 Rainbow Families Children’s Art Exhibition


ゲイやレズビアンの両親を持つ“ゲイビー”たちが少しずつ増えている。この子たちは家族や愛や平等についてどんなことを感じ考えているのだろうか。子どもたち自身の手による写真やインスタレーション、アート作品の展示会。


■会場:Newtown Public School(Angel St., Newtown)■日時:2月25日(土)2PM~5PM ■料金:無料

MUSICAL

ブロードウェイの傑作を新テイストで

キャバレー・ザ・ミュージカル Cabaret The Musical


日本でも何度も上演されているブロードウェイ・ミュージカルの傑作『キャバレー』を、オーストラリアの制作陣と俳優陣が期間限定で上演。1930年代のベルリンを背景にしたデカダンスな雰囲気がたまらない。


■会場:Hayes Theatre Company(19 Greenknowe Ave., Potts Point)■日程:開催中~3月5日(日)■時間:日程により異なる ■料金:$85~

THEATRE


ハリウッドが舞台のコメディー

ザ・リトル・ドッグ・ラフ The Little Dog Laughed

ショー・ビズ界とLGBTQIを辛辣(しんらつ)に面白おかしく描く舞台作品。売れっ子俳優のミッチェルはゲイで、彼のエージェントのダイアナはレズビアン。ニューヨークへの出張中、ミッチェルは自分がゲイだと世間に公表したいと言い出すが……。


■会場:New Theatre(542 King St., Newtown)■日程:2月7日(火)~3月4日(土)■時間:日程により異なる ■料金:一般$32、コンセッション$27他

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る