カウントダウン花火を賢く楽しむ方法?

特集
2011 Sydney New Year’s Eve
会場:シドニー・ハーバー 日時:12月31日(土)6PM〜1月1日(日)0AM
★Web: www.sydneynewyearseve.com

X’mas&年末年始はこう遊ぶ !

シドニー・ニュー・イヤーズ・イブ
完全ガイド
&全豪7都市の特派員 イベント・リポート

今年もいよいよ年の瀬。オーストラリア全体が盛り上がりのピークを迎えるクリスマス&ニュー・イヤーのシーズンがやって来た。シドニーで今年も開催されるカウントダウン花火「Sydney New Year’s Eve 2011(NYE)」の楽しみ方指南に加え、全国7カ所を拠点とする日豪プレス特派員たちが各地のイベントを紹介する。自分の住まい周辺の情報をチェックして、年末年始を思いっきり楽しんじゃおう!

NYE を賢く楽しむ ㊙テク !

 シドニー・ハーバーに毎年、約150万人が集結。午後9時からの花火に続き、光のパレードなどがシドニー・ハーバーを彩る。そして新年を迎える真夜中にもう1度、盛大な花火が打ち上げられ、お祝いムードは最高潮に。

 当日は、大混雑が予想されるので、何も知らずに行くと、場所取りもままならず、気が付いたら花火が始まってしまった…なんてことになりかねない。行き方、観方、帰り方のポイントをしっかりおさえておこう。

行き方

特集

★ビュー・ポイント10カ所を事前にチェック
 計7カ所で花火が打ち上げられるので、鑑賞場所は広範囲に渡る。人気のスポットはハーバー・ブリッジ付近のメイン打ち上げが美しく見える、シドニー・オペラ・ハウス(MAP③)、ミセス・マッコ—リーズ・ポイント(MAP②)付近。穴場はやや離れたクレモーン・ポイント・リザーブ(MAP⑨)など。MAPにある10のポイントをチェックして、どこから鑑賞するか事前に決めておこう。人気のポイントは当日朝から激しい場所取り合戦が行われるので出遅れないように。

交通規制を確認し、公共交通機関を利用

 当日は、シティへ向かう道路やフェリーで交通規制が行われる。交通局のサイト(www.rta.nsw.gov.au)で発表される規制を確認してから、公共交通機関を上手に利用しよう。

観方

★スケジュールを見て計画を

 イベント自体は午後6時からスタートし、航空ショー、先住民のショー、パレードなど楽しい企画が盛りだくさん。また、やや規模は小さいが1回目の花火まで観覧して帰宅し、大混雑を避けるのも手。深夜の花火はテレビで生中継をするので、家でゆっくり観ることができる。

6PM プレ・ショー・エンターテイメント
シドニー・ハーバー上空のド迫力航空ショー
8PM スモーキング・セレモニー&アクノレッジ・オブ・カントリー
豪先住民のアボリジニとトレス海峡諸島民による、新年を迎えるための清めの儀式
9PM 1回目の打ち上げ
9:15 PM〜11:30PM ハーバー・オブ・ライトパレード
光の装飾が施された船がシドニー湾に浮かぶ、幻想的なパレード
12AM カウント・ダウン花火の打ち上げ

 

★今年のテーマは“Time to Dream” ロゴ・マークにも注目して

 年明けとともにシドニー・ハーバー・ブリッジに灯る毎年恒例のロゴ・デザインは、今年はオーストラリアのデザイナー、マーク・ニューソン氏によるもの。“Time to Dream”のテーマの下、どんな仕上がりになっているのかに注目だ。

帰り方

★特別ダイヤで運行

 真夜中まで花火を楽しむ人は、帰りの電車やバスについて調べておく必要がある。この日の特別ダイヤを交通局のトランスポート・インフォ(131500.com.au)で事前に確認しておこう。


シドニー
ニュー・イヤーズ・イブだけじゃない

 NYEのほかにもシドニーの年末年始はイベントが目白押し!12月17日、ハイド・パーク近くの広場で開催されるコンサート「キャロルズ・イン・ザ・ドメイン」、12月26日のボクシング・デーに行われる「シドニー・ホバート・ヨット・レース」など、年末イベントが盛りだくさんなので、P32、33をチェックして!


ゴールドコースト
涼しい夜風に吹かれながら真夏のクリスマス・イベントを楽しもう

 ゴールドコーストの各地では、大小さまざまなクリスマス・キャロルの無料コンサートが開かれます。真夏の夜の涼しい風を感じながら、ワインとグラス、軽食、ブランケットや折りたたみイスを持参し、ピクニック気分で聖歌を聞くのは、なんとも解放的なクリスマスの楽しみ方。中でも、規模が大きくて人気なのは、ブロードビーチのコンサート。子ども向けのフェイス・ペインティングがあったり、最後には花火も上がるので、大人も子どもも盛り上がること間違いなし!

 また、サンクチュアリ・コーブのコンサートでは、今年は2009年にテレビの人気オーディション番組「オーストラリアン・アイドル」で優勝したスタン・ウォーカーが出演します。このコンサートだけは、無料といっても席に限りがあるので、ウェブサイトからチケットを予約すること。

 ほかにも、ほとんどのエリアで何らかのクリスマス・コンサートや「キャロルズ・バイ・キャンドルライト」と呼ばれる、ロウソクの明かりの下でクリスマス・キャロルを歌うイベントが開かれるので、ぜひ気軽にお近くのコンサートへ出かけてみて。

 また、市が毎年開催する「クリスマス・ライト・コンペティション」も見逃せないイベント。オーストラリアではクリスマスが近くなると家や庭を電飾できれいにライト・アップする光景が見られます。このコンペでは各家庭が工夫を凝らした「明かりのアート」を競います。今年はエントリーが11月25日に締め切られ、12月の1〜5日にジャッジが各参加者のディスプレイを見て周り、12月8日に優勝者が決定。優勝者が決まったら、ウェブサイトで発表される住所のリストを片手に各ディスプレイを巡ってみるのがお薦め。特に、たくさんの家がまとめて参加するストリート部門での優勝地域は見応えたっぷりです。自分であちこち周るのは面倒…という人には、12月10〜24日の午後7時から出発する市営のバスに乗って、一気にすべてのエントリーを見てしまうのも手(要予約)。

 そしてクリスマスが終わったら、いよいよ大晦日の夜のカウントダウン。ゴールドコーストでは、何と言っても各ビーチ沿いの花火が見もの。QLD州最大のサーファーズ・パラダイスの花火は、午後9時と真夜中の2回。ブロードビーチでは、午後8時と真夜中。そしてクーランガッタとツイードでは、時差のあるNSW州との州境があるため、午後8時、午後9時、午後11時、真夜中と、時間差で花火が上がるので華やか。また、サウスポートのブロードウォーター・パークランズでは、花火だけでなく午後6〜9時に無料コンサートもあり、ピクニックの道具一式やお酒、ディナー、中には小さなBBQ台まで持ち込む人もいたりと、アウトドアで気ままにニュー・イヤーを楽しむことができます。

■イベント情報
賛美歌コンサート
ブロードビーチ・クリスマス・キャロル
Broadbeach Christmas Carols

▼会場:Kurrawa Park
▼日時:12月17日(土)フェイス・ペインティング など4PM〜、キャロル6PM〜

サンクチュアリ・コーブ2011 コミュニ ティー・クリスマス・コンサート
2011 Community Christmas Concert

▼会場:Sanctuary Cove
▼日時:12月4日(日)開場4PM、開 演5PM
★Web: www.simonsaysagency.com/sanctuarycove/christmas/2011

2011クリスマス・ライト・コンペティ ション
2011 Christmas Lights Competition

▼会場:各参加家庭、商店や会社、ス トリートなど(12月8日以降に市の ウェブサイトで確認すること)
▼バス・ツアー:12月10(土)〜24日 (土)7PMに市役所のゴールドコース ト・アーツ・センターより出発(要予約)。大人$14、子ども$9(1歳以下無料)。予約はMurray’s Coaches(Tel: 132-251)で。
★ Web: www.goldcoast.qld.gov.au/t_standard2.aspx?pid=6290

大晦日 カウントダウン花火
New Year’s Eve Fireworks

▼ 日程:12月31日(土)
▼ 時間:サーファーズ・パラダイス:9PM、0AM/ ブロードビーチ:8PM 、0AM/サウスポートのブ ロードウォーター・パークランズ:コンサート6〜 9PM、花火9PM、0AM/クーランガッタ:9AM、 0AM/ツイード・ヘッズ(Twin Towns Club Banora):8AM、11PM(QLD時間)


ケアンズ
ロマンチックな雰囲気で過ごせる
キャンドルライトのイベントへ参加しよう

 クリスマス・キャロルを歌手とともに歌う恒例イベント「キャロルズ・バイ・キャンドルライト」は、12月11日にエスプラネード(海岸通り)の屋外ステージで催されます。観客が持つロウソクの光が、クリスマス・ムードを高めます。また、大晦日の「ニュー・イヤーズ・イブ花火」は、午後9時からと真夜中0時の部の2セッション。大都市と比べると混雑が少ないのが利点で、エスプラネードから間近に見ることができます。

 家族や友人たちとイベントを計画するのも楽しみの1つ。QLD州北部はこの時期、非常に暑いため、冷たい川や湖での水遊びがお薦めです。長いクリスマス・ホリデー中には、アサートン高原にあるレイク・ティナルーにキャンプに出掛けるファミリーも多いようです。

 日帰りで行ける遊泳スポットも、市内中心地から車で20〜30分ほどで行けるクリスタル・カスケードやレイク・プラシッド、南へ向かうと岩すべりが楽しいジョセフィン・フォール、静かな流れのバビンダ・ボウルダーズ、西方面のレイク・イッチャムなど数多くあります。

 ポート・ダグラスよりさらに北へ足を伸ばせば、世界遺産に登録されているモスマン渓谷。美しい清流と生い茂る熱帯雨林が、清涼感を与えてくれます。

 同市南部のエドモントンにあるウォーター・パーク「シュガー・ワールド」は、ホリデー中に改装工事が終了し、大型のウォーター・スライダーがお目見えする予定。

 日中はもちろんですが、夕方からでも気軽に楽しめるのが、夜10時まで泳げる観光名所のラグーン・プール。周辺にあるバーベキュー設備を利用して、年末年始のパーティーを開くのはいかがでしょうか。

■イベント情報
キャロルズ・バイ・キャンドルライト
Carols by Candlelight

有名なパフォーマーや地元のシンガーたちによるクリスマス・キャロルのコンサート。大勢の家族連れで盛り上がる。
会場:フォガティ・パーク
日時:12月11日(日)6PM〜8:30PM
★Web: www.cairns.qld.gov.au

ニュー・イヤーズ・イブ花火
ケアンズの夜空を盛大な花火が飾るこの日は、ケアンズ中の人々がひと目花火を見ようと、エスプラネード周辺が賑わう。
会場:エスプラネード
日程:12月31日(土)
★Web: www.cairns.qld.gov.au


ブリスベン
ブリスベンの年越しは
豪華なイベントづくし

特集
サウス・バンクのカウントダウン花火大会

 クリスマス・ムード一色の街中でも、ひと際存在感を放つのが、キング・ジョージ・スクエアの巨大ツリー。せわしくなる年末にふと足を止めて見上げてみて。心にゆとりが戻り、思わず笑顔がこぼれるはず。家族のお出かけにお薦めなのは、サウス・バンクの「カウントダウン花火大会」です。打ち上げは午後8時30分と深夜12時の2回。お薦めの観覧場所は、ザ・カルチュラル・フォーコートとザ・クレム・ジョーンズ・プロムナードです。

■イベント情報
ライティング・オブ・ザ・クリスマス・ツリー
Lighting of the Christmas Tree

毎年おなじみの巨大クリスマス・ツリーが今年もお目見え。ブリスベン市長やサンタが登場するので、食事がてら足を伸ばしてみて。
▼会場:キング・ジョージ・スクエア
▼日時:12月2日(金)6:45PM〜7:45PM
★Web: www.brisbane.qld.gov.au

賛美歌コンサート
IGA Lord Mayor’s Carols in the City

マリーナ・プライアー、ジャスティス・クルー、パウリーニなど大物歌手たちが参加する。家族そろって、カップルで、友達同士で、みんなで楽しめるイベント。
▼会場:リバー・ステージ
▼日時:12月10日(土)5PM開場
★Web: www.brisbane.qld.gov.au/facilities-recreation/Whats-on

クリスマス・タイツ
Christmas Tights

3日間にわたって行われるナイト・マーケット。サーカスに大道芸、ライブ・ミュージックなど毎晩通いたくなること間違いなし。
▼会場:キング・ジョージ・スクエア
▼日時:12月19(月)〜21日(水)6PM〜8:30PM
★Web: www.brisbane.qld.gov.au/facilities-recreation/Whats-on

カウントダウン花火大会
New Year’s Eve at South Bank

打ち上げは2回。毎年混雑が予想されるが、1度は見ておきたい。
▼会場:サウス・バンク
▼日時:12月31日(土)8:30PM、0AM
★Web: www.southbankcorporation.com.au


アデレード
年末年始はバラエティー豊かな
イベントが目白押し

特集
キャンドルズ・バイ・キャンドルライト(©SATC)

 このシーズンのアデレードは、クリスマス・イルミネーション、スポーツ・イベント、ストリート・パーティー、花火など盛りだくさん。12月に入ると、市内の中心にあるビクトリア・スクエアには、高さ25メートルもある大きなクリスマス・ツリーが飾られ、噴水や時計台、教会はライト・アップ、歴史のあるアデレードの街がいっそう美しく見えます。市内エルダー公園やサバーブでは、いたる所で無料のクリスマス・キャロル・コンサートが開かれます。

 大晦日は、市内のエルダー公園と、ビーチの町グレネルグでのイブのコンサートやイベントを楽しみながら、最後のカウントダウンと花火で、新年を迎えましょう。また、年末年始は、賞金をかけて走る陸上競技レース、プロの選手によるテニス・トーナメント、自転車ロード・レース「ツアー・ダウン・アンダー」などなど、スポーツのイベントが目白押しです。

■イベント情報
トーレンス川リバーバンク・クリスマス・ディス プレイ
The Christmas Lights at the West End Brewery

 市内の西のはずれ、ポート・ロード沿いにあるウェスト・エンド・ビール工場の川岸に毎年飾られるクリスマス・デコレーションは、アデレードの風物詩。おとぎ話をテーマに作られたかわいい展示は、家族連れで楽しめる。
▼会場:Cnr. Port Rd. & Adam St., Thebarton SA
▼日程:12月1日(木)〜1月10日(火)ごろまで
★Web: www.samemory.sa.gov.au/site/page.cfm

ローブサルのクリスマス・ライト
Lobethal Christmas Lights

 アデレード・ヒルズにある小さなドイツ人村ローブサルでは、村中の家々がクリスマスのデコレーションでライトアップ。12月いっぱい幻想的な夜を楽しむことができる。
▼会場:ローブサル(アデレード・ヒルズ)
▼日程:12月11日(日)〜31日(土)
★Web: www.lightsoflobethal.com.au

キャロルズ・バイ・ザ・キャンドルズ・コンサート
Carol’s by the Candles Concert

 クリスマスはやっぱりクリスマス・ソング・メドレーを聴かないと!という人にぜひお薦め。ピクニックの用意をして寒くないようにお出かけを。美しいエルダー公園はキャンドルの明かりで埋め尽くされ、幻想的な雰囲気の中で、有名シンガーたちがアデレード・シンフォニー・オーケストラの演奏とともにクリスマス・ソング・メドレーを歌う。エンディングの花火がまた美しく、華やか。
▼会場:市内エルダー公園
▼日時:12月18日(日)8PM〜(開場は5PM)
★Web: www.carols-sa.com.au

アデレード・大晦日のフリー・コンサートと花火大会

▼会場:エルダー公園
▼日時:12月31日(土)7PM〜
★Web: www.adelaidecitycouncil.com

▼会場:グレネルグ、モズリー・スクエア・ ジェッティー
▼日時:12月31日(土)5PMごろ〜
★Web: www.holdfast.sa.gov.au


メルボルン
クリスマスの興奮覚めることなく
年末年始へ

特集
キャロルズ・バイ・キャンドルライト(撮影:板屋雅博)

 メルボルンのクリスマス・シンボルといえば、お馴染みマイヤー・デパートのクリスマス・ウィンドーです。今年のテーマは「サンタが街にやって来た」。毎年大勢の買い物客が列をなすこのディスプレイ、皆さんはもうご覧になりましたか?

「いかにも外国」的なクリスマスのイルミネーションを楽しみたい人は、メルボルン北郊の地区、アイバンホーへ出かけてみて。ブールバード通りとその近隣の人たちが個性豊かなデコレーションで家々を飾りつけます。地区を挙げてのライトアップにきっと圧倒されるハズ。道端ではラジオの生中継があったり子どもたちが賛美歌を歌っていたりして、クリスマス・ムード満点。

 イブのイベントは恒例「キャロルズ・バイ・キャンドルライト」。人気アーティストやオーストラリアのセレブたちがクリスマス・ソングを歌います。会場はキャンドルの灯りに包まれ、幻想的なムードに。

 大晦日は、夕方からシティ各地でライブ演奏が開催され、年越しのカウント・ダウン花火でメルボルンっ子の盛り上がりは最高潮に達します。

■イベント情報
ブールバード・クリスマス・ライト
The Boulevard Christmas Lights

 華やかなライトアップを見ようと州外からもたくさんの観光客が訪れる。
▼会場:Boulevard, Ivanhoe
▼日時:12月10日(土)〜24日(土)8:30PM 〜11PM
★Web: www.banyule.vic.gov.au

キャロルズ・バイ・キャンドルライト
Carols by Candlelight

 1万人以上が集う人気イベント。会場の様子はフェデレーション・スクエアの屋外スクリーンでも見られるほか、チャンネル9や3AWで全豪に放送される。
▼会場:Sidney Myer Music Bowl
▼日時:12月24日(土)8PM〜
★Web: www.visionaustralia.org

ニュー・イヤーズ・イブ
New Year’s Eve

 例年、大晦日の午後9時15分と深 夜12時に花火が打ち上がる。
▼会場:メルボルンCBD、ドックラ ンズ
▼日時:12月31日(土)夕方〜深夜
★Web: www.thatsmelbourne.com.au

サマディズ
Summadayze

 新年の幕開けにふさわしい、大人気の音楽イベント。
▼会場:Sidney Myer Music Bowl
▼日時:1月1日(日)9AM〜11PM
★ Web: www.summadayze.com


ホバート
タスマニアン・グルメを堪能して
新年を迎えよう

特集
シドニー・ホバート・ヨット・レース

 ホバートの年末年始は、年間で最もにぎわうシーズン。ホバート市主催のサマー・フェスティバルは、今年で23年目というテイスト・フェスティバルを中心に華々しく開催されます。

 今年は、港の主会場・プリンセス埠頭の建物がさらにサラマンカの広場まで拡張されて、よりいっそう充実したイベントになることが期待されます。

 タスマニア各地のグルメが一堂に集まり、シェフたちが世界の味を提供する味の祭典も開催。さらに大晦日の夜は、港で花火が上がりイベントは最高潮を迎えます。

■イベント情報
キャロル・バイ・ザ・ベイ
Carols By The Bay

開催62年目という、伝統的なホバートのキャロル・コンサート。数々のアーティストの演奏後は、キャンドル・サービスで締めくくられる。
▼会場:サンダウン・パーク、サンディ・ベイ
▼日程:12月18日(日)8PM〜10PM
★Web: www.hobartcity.com.au

シドニー・ホバート・ヨット・レース
Rolex Sydney Hobart Yacht Race

 ボクシング・デーにシドニーをスタートするオーストラリア最大のヨット・レース。ゴール地点となるホバートの港は大いににぎわう。
▼会場:ホバート港
▼日程:12月26日(月)〜1月1日(日)
★Web: rolexsydneyhobart.com

テイスト・フェスティバル
The Taste Festival

 期間中、25万人が訪れるというホバート・サマー・フェスティバルの中心的なイベント。タスマニアン・グルメを中心にライブや大道芸人など、数々のエンターテイメントを楽しめる。
▼会場:ホバート・ウォーターフロント
▼日程:12月28日(水)〜1月3日(火)
★Web: www.tastefestival.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る