【QLD】タンボリン・マウンテンで春を満喫

普段からちょっとした食事やピクニックなどのレジャー、またはアーティストの作品などを目当てに訪れる人が多いタンボリン・マウンテン。ここには、ギャラリー、カフェ、レストランが並ぶおしゃれなエリアとして知られる、イーグル・ハイツのロング・ロードをはじめ、同地唯一の日本食レストラン「Leaf Japanese Restaurant」(MAP )のあるメイン・ウエスタン・ロード周辺などがあり、見所がいっぱいだ。

また、自然を満喫したい人にお薦めの、亜熱帯雨林の中に設置された1.5キロの遊歩道「Skywalk」(MAP )もあり、一番高い所では地上から30メートルになる道を空中散歩できるユニークでスリリングなアトラクションだ。ほかにも土蛍が生息する洞窟や、雰囲気たっぷりの地元ワイナリーで味わう食事など、春祭りと合わせてこの機会にタンボリンの魅力を再発見してみてはいかが。

 

毎年多くの来場者でにぎわうタンボリン・マウンテンの春恒例イベント「Spring time on the Mountain Open Gardens Trail」では、プロフェッショナルな技術を駆使した本格的な庭園から、キュートな手作り風コテージ・ガーデンまで、7つのガーデンが一般公開され、来場者は自由に散策できる。タンボリン・マウンテンの独特な亜熱帯気候の中で育った木々や植物に癒されながらのウォーキングは、冬の間は運動不足になりがちだったという人にも、ちょっとしたエクササイズになるお薦めのアクティビティーだ。

拠点となるショーグラウンド(MAP⑦・Main Western Rd)では、地元の農業組合が開いているショップ「グリーン・シェッド」やそのほかの販売店、マーケットが軒を連ね、地元産の新鮮な有機野菜や花などを購入することができる。またイベントの主催者「ガーデン・クラブ」が運営するカフェもあり、モーニング・ティー、ランチ、自家製スイーツなどが楽しめる。

27日午前10時~午後2時には、ガーデニングの第一人者としてメディアやイベントでおなじみのアネット・マクファーレン(Annette McFarlane)が特別ゲストとして来場。ガーデニングに関する悩みや質問にその場で答えてくれるという、嬉しい企画もある。

INFORMATION

日時:9月26日(金)~28日(日)9AM~4PM
会場:Tamborine Mountain Botanic Gardens QLD
料金:トレイル・パス一般$20、コンセッション・10人以上のグループ 1人$15
※ウェブ購入も可。食事込みのツアーも申し込める。受付は9月12日まで。ペット入場不可
Tel: 0458-102-344(トレイル・パス予約・問い合わせ)
Email: info@springtime.org.au
Web: www.tmbotanicgardens.org.au

 

毎年タンボリン・マウンテンで開催されるユニークな手作り「かかし」の競演。指定された“スケアクロウ・ディスカバリー・トレイル”のスポットに、ユーモラスなもの、可愛らしいもの、ちょっぴりスリリングなものなど、オリジナリティーあふれるかかしの作品が登場し、道行く人の目を大いに楽しませてくれる。

17日にはメイン会場でカテゴリー別の各賞が決定され、その後も作品は19日まで展示される。誰でも自由に参加できるので、創造力豊かな人はぜひチャレンジしてみては?賞の対象となるには登録(9月26日から受付)が必要だ。

土日には「Main Western Rd.」を中心に、さまざまなライブミュージックや大道芸、子どもたちが喜ぶアクティビティーなどもにぎやかに展開される。

INFORMATION

日時:10月17日(金)~19日(日)
会場:Tamborine Mountain周辺
Tel: (07)5545-3594
Email: tmscarecrowfestival.coordinator@hotmail.com
Web: www.tamborinemtncc.org.au/tamborine-mountain-scarecrow-festival-2014

 

「Springtime on the Mountain」の一環として、地元コミュニティーが誇る世界的なソプラノ歌手、キャサリーン・プロクタームーアのコンサートが開催される。彼女が得意とするケルティックや、ブロードウェイ、有名なオペラ曲などを夕暮れ時の庭園でゆったりと堪能できる。飲み物は持ち込み自由、牛肉のハンガリー風シチューやスモーク・サーモンなどの料理を会場内で購入できる(各15ドル、事前予約も可)。

INFORMATION

日時:9月27日(土)5:30PM~7:30PM(開場4:30PM)
会場:Jarnac, 82 Wongawallan Rd., Eagle Heights
料金:$30
Tel: (07)5545-0869
Web: www.tmbotanicgardens.org.au(チケット予約)
※芝の上に座るので敷物やクッション、毛布などを持参するのがお薦め。雨天の場合は延期。チケットは返金不可。収益は庭園のメンテナンス費用に充てられる

公開される7つのガーデン

Villa Margaret(MAP②・Palm Grove Ave.)

今回が初の一般公開となる。石壁や急な傾斜のある遊歩道が、庭園の風景にユニークさを与えている。シダなどが着生する巨大なヌマスギも見どころ。

Gilligalgur(MAP③・Hartley Rd.)

好評の声に応えて再度公開される2エーカーの庭園。数え切れないほどの珍しい植物が勢ぞろいする生命力豊かなこの庭は、ガーデナーにとってはまさに夢のような空間。

Holly Cottage(MAP④・Caryota Court)

種類豊富なバラの花、芝と木々のバランス、豊かな菜園、水を上手く使ったデコレーション。ヒントにしたい庭造りのアイデアがいっぱいの美しいガーデン。

Ducks Crossing(MAP⑤・Caryota Court)

見事な木生シダ、パームツリー、アナナスなどがトロピカルな雰囲気をかもし出す一方で、バリ風テイストや石を使ったセッティングを巧みに取り入れたデザインが斬新。

South Dewhurst(MAP⑥・Main Western Rd.)
 

アナナス好きな人には楽園のようなガーデン。スタンダードなものから新種まで、色とりどりの美しい花を楽しめ、購入もできる。

Rosewood(MAP⑧・Alpine Terrace)

2エーカーの敷地に所狭しと植えられた草花、低木、バラのコレクション、涼しい木陰のコーナーも雰囲気たっぷり。肥料小屋や菜園、果樹園も味わいを添えている。

Mandalay(MAP⑨・Main Western Rd.)

西側の断崖からシーニック・リムを見降ろせる2エーカーの土地。万華鏡のように立ち並ぶ木々や、ヘリコニア、アザレア、ヤシに着生したブロメリアなどを楽しめる。

チケット

トレイル・パスと呼ばれる7つのガーデンとボタニック・ガーデンの周遊チケットが入場の際に必要となる(MAP①で当日券を購入できる)。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る