【QLD】9月はフェスティバルへでかけよう

 

QLDが もっと 好きになる

にぎやかなフェスティバルへ

出かけよう!

色とりどりの花たちが咲き誇り、木々の緑がひときわ輝きを増すこの季節。QLD州の各地で、数々のフェスティバルが今年もにぎやかに開催される。どの会場も小さな子どもたちから年配の人まで、誰もが気軽に楽しめるエンターテイメントが満載。最寄りの会場に足を運んで、オーストラリア文化の一端を体感してみよう。

Gold Coast Show ゴールドコースト・ショー

今年からゴールドコースト・ターフ・クラブに会場を移し、気分も新たに盛り上がりが期待されるゴールドコースト・ショー。お馴染みの、薪割りやノコギリで丸太を切り落とすウッド・チョップ競技をはじめ、子豚のレース、アルパカや羊のチャンピオン選定など、オーストラリアならではのイベントを楽しめる。会場に並ぶマーケットは質の高いローカル素材を使った手作り商品が数多く、おみやげ探しにもぴったり。また、移動式遊園地では観覧車や電気自動車などの乗り物がそろうほか、キャラクターものを中心に趣向を凝らしたショーバッグの販売もあり、子どもたちにとっても大満足の1日になりそうだ。

あたりが暗くなるころ、会場は光とレーザーによって暗闇に浮かび上がる幻想的な“ルミノ・シティ”に変身。花火も毎晩ある。



子どもたちの大好きな乗り物がそろう

イルミネーションに彩られる会場。日が暮れた後も一段と盛り上がりを見せる
■会場:Gold Coast Turf Club Racecourse Dr., Bundall ■期間:8月29日(金)〜31日(日)■Tel: (07)5504-5587 ■Web: www.goldcoastshow.com.au ■入場料:前売り券大人$18、子ども$8、ファミリー(大人2人、子ども4人)$40、4歳以下無料 ※オンラインで購入可

Cairns Festival ケアンズ・フェスティバル


日・豪が一体になった子どもたちの可愛いおみこしも登場


最終日のマーケットもたくさんの人でにぎわう

1961年に行われたグリーン・アイランドの桟橋新設を祝うイベントを前身とする、ケアンズの伝統あるフェスティバル。初日の夕方、ミニー・ストリートから出発するグランド・パレードに引き続き、7時半から打ち上げられる花火で華やかに幕を開ける。会場はエスプラネードを中心とするストリートや特設会場、シアターやレストランなどさまざま。オーストラリアのシンガー、グレース・ナイトによるジャズ・コンサート、ケアンズのプロ・スケートボーダーであるアダム・ウォーカーをゲストに迎えて開催されるスケボー大会、また公園ではチョーク・アートのワークショップなど、バラエティーに富んだイベントが目白押しだ。

 

■会場:Cairns Esplanade、CoCA、Tanks Art Centreほか、内容により異なる ■期間:8月30日(土)〜9月7日(日)■Tel: (07)4044-3594 ■Web: www.cairns.qld.gov.au ■入場料:無料〜

Brisbane Festival ブリスベン・フェスティバル

シティの特設会場やストリート、「QPAC(Queensland Performing Arts Centre)」「Telstra Spiegeltent」「Courier−Mail Piazza」「クイーンズランド工科大学」などの会場で、音楽、ダンス、演劇、アート、サーカスなどさまざまなパフォーマンスが繰り広げられる。チケットはまとめて予約すると一部のショーを除いて割引が適応されるので、ウェブサイトでプログラムを取得してお気に入りを探してみよう。期間中、サウスバンクに登場する竹林のアート「Brisbane Airport Light Garden」は幻想的な夜の風景で、会場に向かう人々のイマジネーションをかきたてる。最終日の夜にブリスベン川の上空に打ち上げられる鮮やかな花火も見逃せない。


©Atmosphere Photography

最終日である27日午後7時から、20分間にわたってブリスベンの空に打ち上げられる16トンの花火。ブリスベンのFMラジオ局「トリプルM’ s」や、「チャンネル・ナイン」では、午後6時30分から現地の模様をリポートする中継番組を放送する。サウスバンクのパークランド付近では、正午からさまざまな無料イベントも開催される


©Richard Haughton

ロンドン・オリンピックの開会式でダンスを披露した、世界的なダンサーで振付師のアクラム・カーン氏の代表作「DESH」。バングラデシュ人の両親、日本人の妻を持つカーン氏のエキゾチックとモダンが融合した舞台芸術を堪能したい。公演は6〜13日、QPACで


バス・タイムを舞台にしたユーモアあふれるサーカス「SOAP」。2012年の上演時にはチケットが売り切れとなり話題をさらった。質の高いアクロバットやダンスを展開しながら、子どもから大人まで爆笑の渦に巻き込む見事な展開はファミリーにもお薦め。期間は10〜21日、会場は「The Courier-Mail Piazza」


オーストラリアの実力派俳優たちによる「西遊記」をベースとした舞台「Monkey…Journey to the West」。70年代に英語吹き替えで日本のTVコメディー版が放送されていたため、オージーたちにも馴染みの深いキャラクターたちが登場する。24〜27日、「Brisbane Powerhouse」で

■会場:Brisbane City, Southbank各地 ※内容により異なる ■期間:9月6日(土)〜27日(土)■Tel: (07)3833-5400 ■Web: www.brisbanefestival.com.au ■入場料:無料〜

Toowoomba Carnival of Flowers トゥーンバ・カーニバル・オブ・フラワーズ


夜まで楽しめる花のお祭り。その歴史は古く、なんと半世紀以上にわたり続いているそう

美しい草花に彩られた地域の公園とその周辺を主な会場に、自然との交流、食とワイン、エンターテイメントを満喫できる10日間。毎年大勢の見物客でにぎわうヘリス・ストリートからクイーンズ・パークまでの道のりを行進する華やかなフローラル・パレードは必見! 今年は20日の午後3時に出発する。
 19〜21日にはクイーンズ・パーク近辺で「Ergon Energy Flower Food and Wine Festival」が開催され、地元周辺の小さなワイナリーを含めた20以上のメーカーが参加する。人気のテレビ料理ショー「Alive and Cooking」のジェームス・リーソンをゲストに迎えてのイベントも予定されており、会場の至るところで新鮮なグルメ・フードやスイーツを堪能できる。また、ガーデニングのコンペで賞に輝いた庭園めぐりや、人気のローカル・パブめぐり、グルメな食事とワインを楽しむツアーなども企画されている。

■会場:Queens Park Gardens, Laurel Bank Park, Picnic Point Toowoombaほか ■期間:9月19日(金)〜28日(日)■Tel: (07)4688- 6661 ■Web: www.tcof.com.au ■入場料:無料〜 ※フード&ワインフェスティバル、各種ツアーは有料

Sunshine Coast Real Food Festival サンシャイン・コースト・アル・フード・フェスティバル


2014年のフェスティバルに参加するQLD州の有名シェフたち(クリス・ホワイト、キャメロン・マシューズ、モニカ・トプリス)


美しく溶ろけそうなチョコレート・ムースはシェフ、キャメロン・マシューズ の作品

サンシャイン・コーストの海岸から1時間ほどにあるヒンターランドの、こだわりの店が並ぶ小さな町メラーニーで開催される食と人、地球の健康を考えさせられるユニークなフェスティバル。地元のオーガニック・マーケットが出店するリアル・フード・キッチンでのクッキング・ショーをはじめ、サンシャイン・コースト大学による食物連鎖や食の安全性に関する講演やパネル・ディスカッション、家庭菜園のアイデア、発酵食品の紹介、環境にやさしいレシピなど、自然派の食生活の大切さを訴える要素を多様に含んだ興味深いイベント。

 

■会場:Maleny Showgrounds, Maleny ■期間:9月13日(土)・14日(日)■Tel: 0439-944-690 ■Web: www.realfoodfestivals.com.au ■入場料:大人20ドル、16歳未満無料

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る