ゲイとレズビアンの祭典 「マルディ・グラ」

イベント・ガイド

SYDNEY MARDI GRAS 2015

今年で37回目を迎えるゲイ&レズビアンの祭典

世界有数のゲイ・タウンと言われるシドニーで、今年もゲイとレズビアンのフェスティバル「シドニー・マルディ・グラ」が大々的に開催される。会期は2月20日~3月8日の約3週間。今年のキャッチ・フレーズは「パッション(PASSION)」。

LGBTQI(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア、インターセックス)の人たちが、自分に誇りを持って生きる喜びをみんなと分かち合う同フェスティバル。期間中はド派手なパーティーはもちろん、LGBTQIに真剣に向き合うセミナーまで、イベント内容は多岐にわたる。今回、ここで紹介するイベントはごく一部なので、プログラムの詳細は公式ウェブサイトをチェックしよう。 ゲイであろうと、ストレートであろうと、みんながハッピーになる――それがこのフェスティバル最大の魅力に違いない。
公式ウェブサイト Web: www.mardigras.org.au

メモ

マルディ・グラとは?

キリスト教(カトリック)の「告解の火曜日」のことで、この日を最終日に開催されるカーニバルの代名詞になっている。特に米国ニューオーリンズのカーニバルが有名。シドニー・マルディ・グラは、1978年6月に同性愛者への差別反対を訴えて行われたデモ行進が始まり。社会の偏見が強かった当時は、参加者と警官隊とがぶつかり逮捕者が出るなど物々しかったが、年々支持が広がり、今では世界的ビッグ・イベントとして定着した。長年「シドニー・ゲイ&レズビアン・マルディ・グラ」という名称だったが、よりオープンなイベントにしたいという理由で昨年「シドニー・マルディ・グラ」に変更された。

フェスティバルの幕開けイベント!


会場には毎年多くの人が詰め掛ける(Photo:Richard Kendall)


毎年人気のドッグ・ショーも開催(Photo:Ann-Marie Calilhanna)

フェア・デー Fair Day

シドニー大学に隣接する緑あふれる広大なビクトリア・パークを会場に、毎年8万人以上が集まるフェスティバルの幕開けイベント。「FAIR(フェア)」の名を表すようにLGBTQIのコミュニティーに限らず、家族やカップルなど幅広い参加者が集い、ピクニックやパーティーを楽しむ。

屋台や子ども用遊具、マーケットなどお楽しみが盛りだくさん。メイン・ステージでは歌や生バンドの演奏などライブ・エンターテインメントが行われるほか、筋骨たくましいボディや化粧とコスチュームで着飾った男女が王座を狙う「ミスター&ミセス・フェア・デー」も開催予定。ほかにも、ローカルのスポーツ・クラブが対抗する綱引き大会やオーナー自慢の可愛らしいワンちゃんが登場するドッグ・ショーなども行われる。

▼日時:2月22日(日)10AM~7:30PM
▼会場:Victoria Park, City Rd., Camperdown
▼料金:無料

会場全体を虹色に染めよう!


あざやかなコスチュームで気分爽快!
レインボー・ラン Rainbow Run

すべての人への平等な愛と健康増進を目的としたチャリティー・ランニング・イベント。ライブDJがお届けするメロディーとともに、シドニー・パーク内をみんなで走ろう。走行距離は2キロ、4キロ、6キロから選ぶことができる。参加者はテーマ・カラーである、赤、オレンジ、黄、緑、紫、青色のコスチュームを身に付けて、当日は会場全体をあざやかなレインボー・カラーで染めよう。寄付金はすべてGLRLの関連団体に寄付される。

▼日時:2月21日(土)8AM~11AM
▼場所:Sydney Park, Sydney Park Rd., St Peters
▼料金:一般$50、コンセッション $45(団体割引あり)

毎年大人気のパーティー


シンボルの虹色の旗を掲げて会場前のシドニー・ハーバーを航行するボート(Photo: Ann-Marie Calilhanna)
ハーバー・パーティー ‘15 Harbour Party ‘15

マルディ・グラのシーズン中は、各地でパーティーが目白押し。その中でも毎年大人気のハーバー・パーティーが今年も開催される。会場はシドニー湾を目の前に望むボタニック・ガーデンの一角。オペラ・ハウスとハーバー・ブリッジを背景にした絶好の場所で、飲んで踊って燃え上がろう。人気DJが最高のパフォーマンスで会場を盛り上げる!

▼日時:2月28日(土)3PM~11PM
▼会場:Fleet Steps, Mrs Macquarie’s Point Royal Botanic Gardens & Domain Trust
▼料金:一般$139、コンセッション$89

マルディ・グラの興奮が最高潮に!


マルディ・グラ・パレード Mardi Gras Parade

毎年3月の第1土曜日夜に開催されるシドニー・マルディ・グラ最大のイベント。総勢1万人規模の情熱あふれる参加者がそれぞれのコスチュームに身を包み、オクスフォード・ストリートとフリンダース・ストリートでパレードを行う。きらびやかな山車や大胆なコスチュームなど見どころがいっぱい。

参加者は思い思いにLGBTQI のアイデンティティに関するプラカードやメッセージを掲げ、単なるお祭り騒ぎの場というわけではない。性別やジェンダーにとらわれない、ただ1人の「人間」としての自由を勝ち取ることへの喜びや愛をうたう。当日は、国内外から大勢の見物客が訪れるので、沿道には早めに足を運びベスト・ポジションを確保しよう。


写真上:きらびやかなコスチュームが観客を引きつける(Photo:Hamid Mousa)
写真下:Photo:Ann-Marie Calilhanna

▼日時:3月7日(土)7:45PM~
▼場所:Oxford & Flinders Streets, Darlinghurst
▼料金:無料(有料席プレミアムチケットは要予約)
*パレードは、ハイド・パーク東南角のウィットラム・スクエアからスタートしオックスフォード・ストリートを東へ向かい、テーラー・スクエアの角でフリンダース・ストリートへ右折後、ムーア・パークまでアンザック・パレード(バス・レーン)を進む。

有名DJも参加、朝まで踊ってはじけよう!


昨年のパーティーの様子(Photo:Ann-Marie Calilhanna)
マルディ・グラ・パーティー Mardi Gras Parade

パレードが終わってもカーニバルは続く。7日夜のパレード終了後、約15,000人が朝まで躍り明かすワイルドなアフター・パレード・パーティー。毎年、国内外の有名DJやサプライズ・ゲストが登場する。1月21日現在、第5次チケットが販売中。チケットは売り切れ必至なのでパーティー参加希望の場合は予約を急ごう。

▼日時:3月7日(土)10PM~8日(日)8AM
▼会場:Playbill Venues and Entertainment Quarter, Moore Park, 122 Lang Rd., Moore Park
▼料金:$139.16 ~

映像で観るさまざまな愛の形


ニュータウンで撮影された映画「Skin Deep」は28日7:30PMから上映
マルディ・グラ・フィルム・フェスティバル Mardi Gras Film Festival

オーストラリア最大の映画祭の1つ。また世界のなかでも最大のクィア・フィルム・フェスティバルの1つにも数えられる。同性愛や異性愛、ジェンダーなどさまざまなテーマを扱う国内外の映画を集めた映画際。今年の特徴はオーストラリア映画にフィーチャーしている点。ロマンスやコメディだけでなく、キッズ映画として昨年公開のディズニー映画『Frozen Sing-along(邦題:アナと雪の女王)』もラインアップ。

▼日時:2月19日(木)~3月5日(木)
▼会場:Event Cinemas George Street, 505-525 George St.
▼Web: www.queerscreen.org.au(主催サイト)、www.eventcinemas.com.au(映画館サイト)

■演劇

ゲイビーズ Gaybies

ヘルプマン・アワードを受賞したディーン・ブライアントが手がけた、ゲイ・カップルの両親に育てられた子どもを描くユーモアあふれる演劇。ゲイの両親を持つ4~40歳の人びとにインタビューを行い、それらの話をベースにした同演劇。ゲイ・カップルが直面するであろう「子どもをもうけるか?」という疑問への答えが、きっと見つかるかも?

▼日時:2月6日(金)~3月8日(日)火~土8PM、日5PM(2月28日と3月7日は3PM)
▼会場:Eternity Playhouse, 39 Burton St., Darlinghurst
▼料金:一般$45、コンセッション$38

■セミナー

クィア・シンキング Queer Thinking

現状に異議を唱える思想家、活動家、アーティストたちによるディスカッションを交えたセミナー。トランス・ジェンダーのアイデンティティのあり方から、多様なバック・グラウンドを持つLGBTQIの人びとが直面する試練など、今年も刺激に満ちたトピックが満載。

▼日時:2月21日(土)11AM~7PM
▼場所:Seymour Centre, Cnr City Rd. and Cleveland St., Chippendale
▼料金:一般$16.50、当日券$20

■コメディ

ビアンカ・デル・リオ・コメディ・スペシャル Bianca Del Rio’s Comedy Special

アメリカで大人気の次世代ドラグ・クイーンを発掘するコンテスト番組「ル・ポールズ・ドラグ・レース」。同番組(シーズン6)の優勝者ビアンカ・デル・リオが来豪。観客を笑いの渦に包むウィットに富んだコメディー・ショーが行われる予定。

▼日時:2月27日(金)7PM~8PM、9:15PM~10:15PM
▼場所:Sydney Theatre at Walsh Bay, 22 Hickson Rd., Walsh Bay
▼料金:一般$60、VIP$90

■アート

ハッピー・マルディ・グラ!フォトグラフ・エキシビション Happy Mardi Gras! Photographic Exhibition

躍動感あふれる作品が見もの

シドニーで活躍する写真家、C.ムーア・ハーディー氏が過去20年間に撮影したシドニー・ゲイ&レズビアン・マルディ・グラの躍動感あふれる作品が楽しめる写真展が、サリー・ヒルズ図書館で開かれる。

▼日時:2月3日(火)~3月27日(金)(月、水、金10AM~6PM、火10AM~8PM、木10AM~9PM、土、日10AM~4PM)
▼場所:Surry Hills Library, 405 Crown St., Surry Hills
▼料金: 無料

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る