ロイヤル・イースター・ショーへ出かけよう!

イースター・ショーの始まり

地域産業の振興を目的に1823年、農業団体「アグリカルチュラル・ソサエティー」の主催で行われた家畜類の品評会がロイヤル・イースター・ショーの始まりと言われている。品評会での受賞を目指し、各生産者は馬、牛、羊、豚などの家畜類や質の良い農産物を出品し、その良し悪しを競い合った。現在、品評会の種目は全部で1万2,500種にも及び、エントリー数は3万3,000を超えるという。賞金総額は75万ドル。審査員は世界中から選ばれた各分野の専門家で厳しい審査が行われる。参加者、審査員、主催者のたゆみない努力によって、世界でもトップ・レベルにあるオーストラリアの農業技術を広くアピールする場になっている。また、各企業が自社製品や新商品を直接消費者に紹介できる見本市としての要素も大きい。

INFORMATION

■会場:シドニー・オリンピック・パーク内シドニー・ショーグラウンド(Sydney Showground, Sydney Olympic Park)
■日時:3月26日(木)~4月8日(水)9:30AM~9:30PMごろ
■料金:大人$39.50、子ども(4~15歳、16~18歳の学生)$24、コンセッション$29.50、ファミリー(大人2人+子ども2人)$114.20、3歳以下無料
◎「アフター・ファイブ」チケット:大人$27.60、子ども$16.80、コンセッション$20.60(5PM以降から入場可)
■アクセス:オリンピック・パーク駅下車徒歩すぐ
■駐車場:オリンピック・パーク内駐車場。1日$25均一料金。ウェブサイトからの予約推奨。
■Web: www.eastershow.com.au(詳細はウェブで確認を)

FOOD
オーストラリア産のグルメを存分に味わおう

イースター・ショーでは農業大国の名にふさわしいオーストラリア産の食材が160種類以上も味わえる絶好のチャンス。最高級ワインの試飲をはじめ、新鮮なシーフードや芳醇な香りが楽しめるはちみつ、香ばしいナッツ類の試食など、地元の名産品を舌と目で存分に味わおう。また、多文化社会ならではの多彩な食文化に触れることもできる。

ウールワース・フレッシュ・フード・ドーム

Woolworths Fresh Food Dome

スーパーマーケット大手ウールワースが主催する毎年恒例のイベント。地元産のワインや乳製品をはじめ、肉やデリなどの新鮮食材が一同に集まったドーム会場で生産者から実際に話を聞きながら試飲・試食ができる。農産物がどこで生産され、どうやって消費者のもとに運ばれてくるのか、などが学べる子ども向けアクティビティーも充実。
時間:9:30AM~8:30PM
会場:Woolworths Fresh Food Dome

スナック・シャック

Snack Shack

小腹が空いた時に何か少しつまみたい――。今年から新たに始まるスナック・シャックでは、フライド・チキンやピザ(1ピース)などのフィンガー・フードが3ドル以下の低価格で購入できるので要チェック!
時間:9AM~9PM
会場:Spotless Stadium

シアター・キッチン

Australian Women’s Weekly Theatre Kitchen

ウールワース・フレッシュ・フード・ドーム内に併設された最新モデルのキッチン・スタジオで国内の著名シェフらが料理やレシピやキッチン・グッズなどの紹介を行う。
時間:11AM~5PM
会場:Woolworths Fresh Food Dome

シドニー・ロイヤル・ビール&ワイン・ガーデン

Sydney Royal Beer and Wine Garden

受章歴のあるワイン、ビール、サイダーを、最高級のチーズやハム、サラミ、などとともに楽しめるグルメにはたまらないコーナー。
時間:11AM~8:30PM
会場:The Daily Telegraph Park


TRADITIONS
昔から続く伝統行事は必見!

190年以上の歴史を誇るイースター・ショーには昔から続く伝統行事がたくさん。オーストラリアの産業と深く結びついたイベントから歴史を感じ取ろう。

ウッドチョップ・コンペティション

Woodchop Competition

斧やのこぎりを使った丸太切り大会。国内外から200人以上の男女が参加し腕前を競う。100年以上続く伝統あるイベントの1つ。人気イベントのため客席は常に観客であふれている。
期間:3月27日(金)~4月6日(月)、開始時間は日によって異なる
会場:Channel 9 Woodchop Stadium

ディストリクト・エキシビッツ

District Exhibits

ニュー・サウス・ウェールズ州とクイーンズランド州南東部にある5カ所の農業地帯で生産される約1万種類を超える最高品質の新鮮食材が今年も展示される。穀物、ウール、果物、野菜などを組み合わせた芸術的なオブジェが見もの。展示のみならず農産物の生産者と直接話せるのも嬉しい。また最終日の午後3時半~5時半に商品の一部が販売される。
期間:3月26日(木)~4月8日(水)9:30AM~8:30PM
会場:Woolworths Fresh Food Dome

グランド・パレード

The Ground Parade

牛や馬など会場に集められた動物たちによるパレードが今年も開催。農業団体「ロイヤル・アグリカルチュラル・ソサエティー(RAS)」主催の品評会で優勝した家畜が広い会場を闊歩する。酪農大国オーストラリアの集大成とも言えるイースター・ショー最大の見どころの1つ。
期間:3月28日(土)5:25PM~、3月31日(火)5PM~、4月3日(金)4:15PM~
会場:Spotless Stadium


ANIMALS
かわいい動物たちが間近で見られる絶好のチャンス!

イースター・ショーの主役は何と言ってもかわいらしい動物たち。アルパカや牛、豚、犬、馬、ヤギ、羊など大切に育てられた約1万4,000頭の動物がオーストラリア各地からやって来る。動物たちの姿をくまなく見て回りたい場合は、アニマル・ウォーク(Animal Walk)に沿って進もう。ルートの途中に乳絞りができるコーナーをはじめ、さまざまなアクティビティーで来場者を楽しませてくれる。

ファーム・ヤード・ナーサリー

Farmyard Nursery

子牛や子ヤギなどを抱いたり、エサを与えたりなど動物の赤ちゃんに直接触れることができるアクティビティー。
時間:平日9:30AM~6:30PM、土日祝9:30AM~7PM
会場:Farmyard Nursery

ボニー・ヤード・ドッグス

Bonnie Yard Dogs

牧場で活躍するヤード・ドッグが羊追いのスキルを披露。犬たちの正確な仕事ぶりとその機敏性にきっと驚かされるはず。
時間: 平日9:30AM、11:30AM 1:30PM、2:30PM、4:30PM
会場: Davidson Plaza


ENTERTAINMENT
エンタメも充実!子どもも大人もみんなで楽しもう!

イースター・ショーでは毎日夜6時半から始まるロデオのほか、見どころ満載のパフォーマンスや花火が楽しめる。中でも一番人気は移動式遊園地。子どもから大人まで1日中飽きることなく楽しむことができるエンターテインメントが勢ぞろい。

コカ・コーラ・カーニバル

Coca-Cola Carnival

イースター・ショーの目玉とも言えるほど毎年大人気の移動式遊園地。スリリングなアトラクション目当てに来場する人も多いとか。対象年齢は高学年から大人向け。高さ45メートルを1.8秒で高速落下するメガ・ドロップをはじめ28種類の乗り物が楽しめる。また、幼児・低学年向けにはジャンボすべり台や大回転ブランコが楽しめるキッズ・カーニバルもある。
料金:ウェブサイトまたは園内でクーポンを購入し、乗車時に係員に渡す。1枚$1.10、50枚$50など


SHOPPING
会場内は買い物天国。掘り出し物を見つけよう!

会場内はショッピング・コーナーも充実。400を超える店舗が集まったパビリオンには 食品、ワイン、ホーム用品、ファッション、芸術、クラフトにいたるまで、さまざまなグッズが販売されているので掘り出し物を探してみよう。

ショーバッグ

Showbags

イースター・ショーと言えば「ショーバッグ」と言われるほど毎年大人気のお楽しみ袋。日本の福袋のように、お菓子、キャラクター、スポーツ、ファッション・アイテムなどがテーマごとに1つの袋に詰め合わせになっている。豪華な中身でお得感が味わえることから、ショーバッグ目当てに来場する人も多いとか。福袋と違って中身を確認してから購入できるのも嬉しい。
時間:9:30AM~9:30PM
会場:Showbag Pavilionほか

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る