【10月】シドニー・イベント

©Photos courtesy of Fairfax、1カ月にわたって開催される「グッド・フード・マンス」ほか、お薦めイベントをラインアップ!

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。


CHARITY



ライト・ザ・ナイト
Light the Night

「The Leukaemia Foundation(白血病研究基金)」が主催する、白血病、リンパ腫、骨肉腫などの血液系のガンやそのほかの難病と闘う患者と家族のためのチャリティー・イベント。黄、白、青の3色の美しい行燈を灯し、それぞれの思いを胸にボンダイ・ビーチを歩く。3つの色には意味があり、黄は愛する人を病気で亡くした人、白は自身が闘病中の人、そして青は闘病患者を支える人が持つことになっている。参加は無料だが寄付金集めが奨励されている。

▼会場:Bondi Pavilion(Queen Elizabeth Dr., BondiBeach)
▼日時:10月9日(金)5:30PM~
▼料金:参加無料(要事前登録)
▼Tel: 1800-500-088
★Web: lightthenight.org.au


セブン・ブリッジ・ウォーク
Seven Bridges Walk

シドニー湾を時計回りに7つの橋(シドニー・ハーバー、ピルモント、アンザック、アイロン・コーブ、グレーズビル、ターバン・クリーク、フィグ・ツリー)をすべて歩く、ウォーキング・イベント。コースには7つのイベント・ビレッジが設置され、どのビレッジからでもスタートが可能。今年で10年目となる「Cancer Council」主催のチャリティー・ウォークで、途中募金ができるスポットもあり。当日は日焼け対策と水分補給をしっかりと忘れずに参加しよう。

▼会場:シドニー各地
▼日時:10月25日(日)7:30AM~4:30PM
▼料金: 事前登録 $45、当日$60、12歳以下無料
▼Tel: 1300-798-768
★Web: www.7bridgeswalk.com.au


シドニー・ゾンビ・ウォーク
Sydney Zombie Walk

ゾンビのメイクとコスプレで市内を練り歩くイベント。ハロウィンのコスプレ・イベントかと思いきや、実は「Brain Foundation」主催のチャリティー・イベント。イベントを通して集められた募金は、脳や神経性の病気の研究資金や闘病患者へのサポートに使われる。当日会場ではプロのメイクアップ・アーティストによるゾンビ・メイクのサービスもあるが、かなりの混雑が予測されるため早めに会場へ行こう。

▼会場:Hyde Park
▼日時:10月31日(土)3PM~
▼料金:無料、ただし事前に参加登録要
★Web: www.sydneyzombiewalk.com

SPORTS


©City of Sydney
©City of Sydney

シドニー・ライズ・フェスティバル
Sydney Rides Festival

自転車に乗るのが楽しい季節がやって来た。市内各地のさまざまなサイクリング・イベントを擁するシドニー・ライズ・フェスティバルは今年、期間を3週間に拡大して開催。初日の「Sydney Rides the Park」は自転車はもちろんロック・クライミングやヨガなどのアクティビティーも多数。催しは「Tour de Hunters Hill」「Sydney Suit Ride」のほか、イルミネーションで彩られた市内を1周できる最終日の「Light the City」まで盛りだくさん。この日は自転車が当たる抽選もあり。

▼会場:シドニー各地
▼日時:10月10日(土)~31日(土)
▼料金:イベントにより異なる。無料イベントも多数
▼Tel: (02)9265-9333
★Web: www.sydneycycleways.net/events/categories/sydney-rides-festival


サンヘラルドサマー・スターター
The Sun-Herald Summer Starter

シドニーの夏の訪れを楽しむ10キロと5キロのマラソン大会。昨年までは「RunSydney」という大会名で、昨年の10キロ・コースには4,000人以上のランナーが参加した実績を持つ。コースは2000年のシドニー五輪の会場となったオリンピック・パークで、平地で走りやすいのが特徴。また、募金活動の一環として走ることもできる。

▼会場:Sydney Olympic Park
▼日程:11月1日(日)
▼時間:種目により異なる
▼料金:<10キロ>大人$45~55、子ども$35~45 <5キロ>大人$30~40、子ども$20~30、5歳以下無料
★Web: www.summerstarter.com.au

EXHIBITION



アレックス・ダンコ展
Aleks Danko MY FELLOW AUS-TRA-ALIENS

現代アート作家、アレックス・ダンコの作品展。ウクライナ移民の両親の下、アデレードで生まれ、実家のガレージで創作活動を始めた彼。そのインスタレーションやコンセプチュアル・アート作品には、典型的な郊外で育った自身の歴史がブラック・ユーモアを込めて反映されている。

▼会場:Museum of Comtemporary Art(140 GeorgeSt., The Rocks)
▼日時:開催中~10月18日(日)
▼料金:入場無料
▼Tel: (02)9245-2400
★Web: mca.com.au/exhibition/aleks-danko-my-fellow-aus-tra-aliens

©George Andric
©George Andric

スカルプチャー・バイ・ザ・シー
Sculpture by the sea

毎年大勢の地元住民と観光客で賑わいをみせる、世界でも最大級の野外展示会が今年もボンダイ・ビーチで開かれる。オーストラリアや日本を含む41カ国の作家による100点以上の作品が、青い空と雄大な海を背景に展示される。大自然の中に突如現れるアート作品が、自然光の中、時間帯によってさまざまな表情を見せる。ボンダイからタマラマ・ビーチの約2キロの遊歩道を、のんびりと散策しながら楽しもう。

▼会場:Bondi – Tamarama Beach
▼日時:10月22日(木)~11月8日(日)7:30AM~6:30PM
▼料金:入場無料
▼Tel: (02)8399-0233
★Web: www.sculpturebythesea.com

FESTIVAL


Photos courtesy of Fairfax
Photos courtesy of Fairfax

シドニー・グッド・フード・マンス
The Sydney Morning Herald Good Food Month

今年も国内最大の食の祭典が1カ月間にわたって開かれる。毎年恒例の「Night Noodle Markets」や「Growers’ Market」はもちろん、人気カフェによる限定朝食メニュー「Cafe Collective」、スイーツのマスタークラス「Sweetfest」、ちょっと贅沢に楽しみたいなら「Aria」「CatalinaRose Bay」「Glass Brasserie」といった人気レストランで一夜限りの「Hats off Dinners」も。

▼会場:シドニー各所
▼日程:10月1日(水)~31日(土)
▼時間・料金:イベントにより異なる
★Web: sydney.goodfoodmonth.com


ダーリング・ハーバー・フィエスタ(ラテン音楽祭)
FIESTA

情熱的なサルサにフラメンコ、ヒップホップ、ブレイク・ダンスなど、ラテン系ダンサーたちの情熱的なパフォーマンスを間近で楽しめるラテン音楽とダンスの祭典。同時にブラジルの伝統格闘技ダンス「カポエイラ」、サッカー・ボールを使った「フリースタイル・フットボール」など、迫力のストリート系パフォーマンスも多数。10月2~4日にかけては「シドニー・ラテン映画祭」も開催される。

▼会場:Darling Harbour
▼日時:10月10日(土)12AM~9PM、11日(日)12AM~6PM
▼料金:入場無料
▼Tel: (02)9240-8500
★Web: www.darlingharbour.com/whats-on/culture-beats.aspx


オクトーバーフェスト・イン・ザ・ガーデンズ
Oktoberfest in the Gardens

いよいよビールが美味しいシーズンの始まり。バイエルン地方の伝統的なビール祭り、オクトーバーフェストがシドニーにやって来る。本場ドイツから6つのブリュワリーが出店し、自慢のドイツ・ビールを振る舞う。サイダーやドイツ・ワインなどのビール以外のドイツの地酒、プレッツェルやミートローフ、ザワークラウトなどの本格ドイツ料理やお菓子も、音楽イベントなどと一緒に楽しめる。

▼会場:The Domain (Phillip Precinct), Sydney CBD
▼日時:10月31日(土)2PM~10PM
▼料金:$49.90~69.90
★Web: oktoberfestinthegardens.com.au

MUSIC


© Keith_Saunders
© Keith_Saunders

ベートーべン「ミサ・ソレムニス」
Beethoven’s Missa Solemnis

創作に4年もの年月を費やし、心と魂をつぎ込んだベートーべン晩年の大宗教曲「ミサ・ソレムニス(荘厳ミサ曲)」の公演。ベートーベン自身も「私の作品の中で最も偉大」と語っており、ソリストと合唱、オーケストラのために書かれた作品。指揮はシドニー交響楽団首席指揮者のデビッド・ロバートソン。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:10月14日(水)、16日(金)、17日(土)8PM~
▼料金:一般$39~149、コンセッション$77~117
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneysymphony.com/production-pages/2015/concert-season/beethovens-missa-solemnis


ジャズ・イン・ザ・ヴァインズ
Jazz in The Vines

ハンター・バレーでの毎年恒例の野外ジャズ・コンサート。会場は初夏の空の下に広がるブドウ畑。国内外のジャズ・ミュージシャンの生演奏を聴きながら地元で作られた美味しいワインを堪能できるという、なんともぜいたくな土曜日。ランチにはぜひ、サラダ、パン、サーモンにハム、チーズなどが詰まったピクニック・ハンパー(要事前予約)を。できれば夜は宿を取り、翌日はワイナリーで、ちょっと豪華なランチやワイン・テイスティングを楽しむのも素敵だ。

▼会場:Tyrrell’s Vineyard, Broke Rd., Pokolbin
▼日時:10月31日(土)11AM~6PM
▼料金:大人$89、団体割引(20人以上)1人$79、12歳未満無料、ジャズ・クラブ・チケット$160~275、ピクニック・ハンパー(2人分)$60
※アルコール飲料の持ち込み不可(食べ物、ソフト・ドリンクは可)
★Web: jazzinthevines.com.au


シドニー・カントリー・ミュージック・フェスティバル
Sydney Country Music Festival

オーストラリアでも根強い人気のカントリー・ミュージックを、爽やかなシドニーの屋外で楽しめる大規模な音楽祭。昨年の成功を受け、今年は初めて土日の2日間に拡大して行われる。出演は「Adam Brand」「Justin Robinson Band」「The Wolfe Brothers」「Christie Lamb」「Beccy Cole」など、オーストラリア国内外で活躍するアーティストがラインアップされている。

▼会場:Bella Vista Farm Park(Cnr. Elizabeth Macarthur Dr. and Norwest Blvd., Bella Vista)
▼日時:10月31日(土)9:30AM~、11月1日(日)10AM~
▼料金:<土曜パス>大人$75、コンセッション$60、家族$189 <日曜パス>大人$45、コンセッション$36、家族$114 <ウィークエンド・パス>大人$95、コンセッション$76、家族(大人2人、子ども2人まで)$240、9歳未満無料
▼Tel: (02)9098-6580
★Web: www.sydneycountrymusicfestival.com


オードラ・マクドナルドブロードウェイ・コンサート
Audra McDonald sings Broadway

アメリカ演劇界最高の栄誉とされるトニー賞を史上最多となる6回、グラミー賞2回受賞を誇るオードラ・マクドナルドの、魅力あふれる歌声を堪能できるステージ。「プライベート・プラクティス」のナオミ役、「Lady Day at Emerson’s Bar & Grill(原題)」のビリー・ホリデー役などで知られ、映画にドラマ、オペラに舞台など幅広く活躍するオードラが、ブロードウェイの風をシドニーに運ぶ。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:11月5日(木)~7日(土)
▼時間:日程により異なる
▼料金:一般$39~140、コンセッション$71~110
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneysymphony.com/production-pages/2015/concert-season/audra-mcdonald-sings-broadway

THEATRE



死と処女(おとめ)
Sydney Theatre Company: Death and the Maiden

手に汗握る、アリエル・ドルフマン監督による復讐スリラー。主人公の女性ポーリーナ・サラスは、ある夜、見知らぬ男からの電話を受ける。どこか聞き覚えのあるその男の声が、彼女が長い間封印していた忌まわしい記憶を呼び覚ます。ポーリーンは数年前、政治犯として誘拐され、目隠しをされた状態で監禁された。その時の犯人の顔は最後まで見なかったものの、その声だけは覚えていたのだった。1992年の初公開作品の再演。

▼会場:Wharf 1 Theatre, Sydney Theatre Company(Pier 4, Hickson Rd., Walsh Bay)
▼日程:公演中~10月17日(土)
▼時間:日程により異なる
▼料金:土曜夜公演$99、大人$94、コンセッション$75、シニア$85、30歳未満$58
▼Tel: (02)9250-1777
★Web: www.sydneytheatre.com.au/whats-on/productions/2015/death-and-the-maiden


ミュージカル「エニシング・ゴーズ」
Anything Goes

キャロライン・オコナー、トッド・マケニー主演、コール・ポーター作詞・作曲のジャズによる話題のドタバタ・ミュージカル・コメディー。ウォール街の実業家と船上で結婚式を挙げようとする社交界の華、その挙式を阻止しようとする者、ショーガール、指名手配のギャングとその情婦など、多彩な登場人物がニューヨークからロンドンへ向かう豪華客船を舞台に繰り広げる狂騒エンターテインメント。迫力のタップ・ダンスは必見だ。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:公演中~10月31日(土)
▼時間:日程により異なる
▼料金:一般$59.90~199.90
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: opera.org.au/whatson/events/anything-goes-sydney

©Kurt Sneddon
©Kurt Sneddon

ミュージカル「レント」
Rent

1996年オフ・ブロードウェイでの初演で大成功し、ハリウッド映画化もされた大ヒット・ミュージカル。プッチーニの「ラ・ボエーム」の世界を89~90年の喧騒のニューヨークに置き換え、現代の若者の生き方を描いた作品。ゴー・ゴー・ダンサーのミミ、大学講師でハッカーのコリンズ、ドラァグ・クイーンのエンジェル、アングラ・パフォーマーのモーリーン、弁護士のジョアンらが、貧困と病魔に苛まれる日々の中にも生きることの喜びと愛を見い出していく。

▼会場:Hayes Theatre Co(19 Greenknowe Ave., Potts Point)
▼日時:10月9日(金)~11月1日(日)
▼料金:一般$59、コンセッション$54
▼Tel: (02)8065-7337
★Web: www.hayestheatre.com.au

©Katalin Bobal
©Katalin Bobal

ロシア帝室バレエ団「白鳥の湖」
Swan Lake Russian Ballet

伝統あるロシア帝室バレエ団によるチャイコフスキーの「白鳥の湖」公演。成人を迎えた王子ジークフリートは、王妃である母から妃を選ぶように言い渡されていた。湖にやって来たジークフリートは、悪魔の呪いで侍女とともに白鳥に姿を変えられた王女オデットと出会い、恋に落ちる。オデットは夜の間だけこの湖のほとりで人間の姿に戻ることができた。悪魔の呪いはまだ誰にも愛を誓ったことのない青年の、永遠の愛の誓いによってしか解けないと言うオデットに、王子は…。

▼会場:State Theatre(49 Market St., Sydney)
▼日程:10月23日(金)~25日(日)
▼時間:日程により異なる
▼料金:$74.90~94.90
▼Tel: 1300-139-588
★Web: www.russianballet.com.au


ハムレット
Hamlet

「生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ」の名言で知られるシェークスピア四大悲劇の1つ「ハムレット」の舞台公演。急死したデンマークの国王ハムレット国王に代わり、弟クローディアスが王位に就き王妃と結婚する。父の突然の死と、母の早すぎる再婚に王子ハムレットは1人心を痛めていた。ところが父の亡霊が目の前に現れ、実は自分はクローディアスに殺されたのだと告げる。叔父が王位に就くために父を殺し、母を奪ったと知り、王子ハムレットは復讐のために狂気を装うことに。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:10月27日(火)~12月6日(日)
▼時間:日程により異なる
▼料金:プレビュー(10月27日、28日)$45、一般$75~79、コンセッション$65~72、30歳未満$35
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/hamlet_2015.aspx

FILM



SF映画祭
Sci-Fi Film Festival

今年で2回目の開催となる、オーストラリア国内外からSF、ファンタジー作品を集めたSF映画祭。短編映画を含め今年は50以上の作品が集うほか、当日はアニメや漫画などのコレクターズ・アイテムのエキスポも同時開催する。各種セミナーやソフトウェアのデモンストレーション、さらにコスプレ・パレードとコンペティションなど見どころ満載。

▼会場:Riverside Theatres, Cnr. Church and Market Sts., Parramatta
▼日程:10月31日(土)
▼時間:作品により異なる
▼料金:1作品$15、短編映画$10、12歳未満$5、エキスポ入場料$5
▼Tel: 0407-295-520
★Web: scififilmfestival.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る