【2月】シドニー・イベント

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。


CINEMA


トロップフェスト
Tropfest

短編映画ファンにはうれしいニュースが飛び込んできた。昨年末、資金面の問題でいったん中止となってしまった短編映画祭トロップフェストの開催が、日時を改めて決定した。バレンタイン・デーの日曜にセンテニアル・パークにて、応募作品の中から最終選考に残った16作品を上映する。入場、鑑賞はなんと無料。バレンタイン・デートにも最適。ピクニック・ブランケットやクッションを用意して出かけよう。

▼会場:Centenniel Park
▼日時:2月14日(日)3PM~11PM
▼料金:無料
▼Tel: (02)8011-0290
★Web: www.tropfest.com/au

 


EXHIBITION


Photo: Sandra J.

Photo: Sandra J.

エックス・レイ・ビジョン・フィッシュ・インサイド・アウト
X-Ray Vision Fish Inside Out

アメリカを代表する科学、自然、芸術、産業史などの教育研究機関、スミソニアン博物館のコレクション展示ツアーが、シドニーへやって来る。海の生き物たちをレントゲン撮影した写真40点の展示会。元々は研究目的で撮影されたもので、魚やタツノオトシゴなど、海の生物が自然界の中で遂げた進化の道筋をたどる。作品は進化の過程に沿って展示されている。

▼会場:Australian National Maritime Museum(2 Murray St., Darling Harbour, Sydney)
▼日時:開催中~5月22日(日)9:30AM~5PM
▼料金:入場無料
▼Tel: (02)9298-3777
★Web: www.anmm.gov.au/whats-on/exhibitions/on-now/x-ray-vision

 


FESTIVAL


マンス・オブ・ラブ
Month of Love

2月のバレンタイン・デーと、3月のマルディ・グラに合わせ、愛をテーマにしたお祭り。ダーリング・ハーバーがピンク色に包まれる。愛を語り合いたいカップルのためのロマンチックな演出がいっぱい。水曜から日曜は、手漕ぎボートに乗ってダーリング・ハーバーの散策ができる。木曜と金曜はハート型のピクニック・シートに座って見る屋外シネマを開催。毎週土曜の9時には夜空に赤やピンクのハートの花火が。

▼会場:Darling Harbour
▼日程:2月5日(金)~3月5日(土)
▼時間:イベントにより異なる
▼料金:入場無料(映画含む)、ボート30分$30
▼Tel: (02)9240-8500
★Web: www.darlingharbour.com/whats-on/month-of-love

©City of Sydney

©City of Sydney

シドニー・チャイニーズ・ニュー・イヤー
Sydney Chinese New Year Festival

中国の旧正月の訪れを祝う2週間。中国だけでなく、韓国、ベトナムなど旧暦の新年を祝う国々の文化の祭典がシドニー各地で開かれる。大きな中国人コミュニティーを持つシドニーでも重要な年中行事の1つ。国内外からパフォーマーが集い、演武を披露するパレードや、獅子舞、アジアのストリート・フードが楽しめるルナー・マーケット、その他アジア文化、音楽、ファッションなどのイベントやショー、コンサートなどが満載。

▼会場:シドニー各所
▼日程:2月6日(土)~21日(日)
▼時間・料金:イベントにより異なる
▼Tel: (02)9265-9333
★Web: www.sydneychinesenewyear.com

© City of Sydney

© City of Sydney

ルナー・ランタンズ
Lunar Lanterns

旧正月の一環として十二支をかたどった巨大な灯籠が、マーティン・プレイス(牛)、カスタムハウス前(兎)、QVB(虎)、ハイド・パーク(馬)など、シドニーを代表する各地に設置される。申年の今年、メインである猿の灯籠はシドニーのアイコンであるシドニー・オペラ・ハウスの前に。自分の干支の灯籠を探してシドニー市内を散策してみよう。

▼会場:シドニー各所
▼日程:2月6日(土)~21日(日)
▼料金:無料
▼Tel: (02)9265-9333
★Web: whatson.cityofsydney.nsw.gov.au/posts/lunar-lanterns

ミート・ストック
Meat Stock

「音楽とお肉の祭典」という異色の、そして何ともシドニーらしいお祭り。The Beards、Sahara Beck、Mustered Courage and the Adam Eckersley Bandなどのバンド演奏とともに、本格バーベキューやバーガーを堪能しよう。バーボン・ウィスキーのバッファロー・トレイルや、セントラル・コーストのブリューワリー「Six String Brewing」のビールも。

▼会場:Sydney Showground(Cnr. Herb Elliott Ave. and Showground Rd., Sydney Olympic Park)
▼日時:2月13日(土)11AM~9PM、14日(日)10AM~8PM
▼料金:<1日券>大人$29.10、大人1人につき子ども(12歳未満)1人無料、家族(大人2人+子ども3人まで)$47.95 <ウィークエンド・サーパス>大人$49、家族(大人2人+子ども2人)$85.20
▼Tel: (02)9714-7888
★Web: www.meatstock.com.au

マルディ・グラ
Mardi Gras

今年もシドニーが虹色に染まる。世界最大規模のLGBTQIの祭典で、シドニーでは1978年の同性愛者差別に対する抗議デモをきっかけに始まった。LGBTQIコミュニティーへの尊厳と社会運動を象徴するレインボー・フラッグがはためくシドニー各地で、3週間にわたってパーティー、演劇、映画祭、マラソンなどが開催される。メインは3月5日のオックスフォード・ストリートでの大規模なパレード。老若男女が思い思いの衣装で通りを行進する姿は必見。マルディ・グラ特集ページを参考に出かけてみよう。

▼会場:シドニー各地(パレード:Oxford & Flinders St., Darlinghurst)
▼日程:2月19日(金)~3月6日(日)、パレード:3月5日(土)7PM~10:30PM
▼時間・料金:イベントにより異なる
▼Tel: (02)9383-0900
★Web: www.mardigras.org.au

シドニー・モーニング・ヘラルド・セラー・ドア
The Sydney Morning Herald Cellar Door

地元のおいしさを食べ尽くそう! ハンター・バレー、オレンジ、マッジーなど、NSW州各地の銘醸地からのワインはもちろん、チーズ、スイーツ、オリーブ・オイルなどの生産者たちが、自慢の名産品を披露しにハイド・パークへ集う。昨年はの60のワイナリーが参加し、8万人が訪れた。今年は約100のワイナリーが参加予定。

▼会場:Hyde Park
▼日時:2月26日(金)5PM~9PM、27日(土)11AM~6PM、28日(日)11AM~5PM
★Web: www.sydneycellardoor.com.au

 


MUSIC


トワイライト・アット・タロンガ
Twilight at Taronga

閉園後の夕暮れのタロンガ動物園で、有名アーティストのライブを楽しもう。シドニー・ハーバーを180度見渡せるステージで、日によってJohn Butler Trio、Missy Higgins、Bird of Tokyoなどの公演が行われる。ピクニック・シートやお弁当、飲み物を持って参加できる(アルコール類の持ち込みは不可)。前もってピクニック・ハンパーの予約購入も可能。

▼会場:Taronga Zoo(Bradleys Head Rd., Mosman)
▼日程:開催中~3月12日(土)
▼時間:日程により異なる
▼料金:大人$70.95、コンセッション$63.25、子ども(15歳まで)$56.95(4歳以下は無料)、8人以上のグループ$63.25/人(※全てのチケットは1公演あたりの価格)
▼Tel: 1300-111-369
★Web: twilightattaronga.org.au

© Starship Entertainment_All rights reserved

© Starship Entertainment_All rights reserved

Kポップ・パーティー
K-Pop Party

旧正月の幕開けに、今年は韓国の人気ボーイズ・グループBoyfriendとJJCCがコンサートを開催。両グループとも韓国はもちろん、日本を含むアジア圏でKポップ・ファンに人気を博し、音楽、バラエティー番組、ドラマ、映画、舞台などで幅広く活動中。ゴールド・チケット購入者はアーティストとのハイタッチができる特典付き。

▼会場:Carriageworks(245 Wilson St., Eveleigh)
▼日時:2月5日(金)、6日(土)7PM
▼料金:ゴールド・スタンディング$120、シルバー・スタンディング$90、ブロンズ・スタンディング$70
▼Tel: (02)8571-9099
★Web: carriageworks.com.au/events/k-pop-party

© Jacquie Manning

© Jacquie Manning

セント・ジェロームズ・レーンウェイ・フェスティバル2016
St Jerome’s Laneway Festival 2016

世界各地から注目アーティストたちが集う音楽ファン必見のフェスティバル。出演はBattles、DIIV、Grimes他30組以上。元々はメルボルンのカレドニアン・レーンという小さな通りから生まれたインディーズ・バンドのためのイベントで、現在ではオーストラリア主要5都市とオークランド、デトロイト、そしてシンガポールで毎年開催される野外コンサートに発展。シドニーでは毎年ロゼルのシドニー・カレッジ・オブ・アーツで開催されている。

▼会場:Sydney College of the Arts Rozelle Campus(Balmain Rd., Rozelle)
▼日程:2月7日(日)
▼時間:出演者により異なる
▼料金:$165(入場は18歳以上のみ)
▼Tel: (02)9351-1000
★Web: sydney.lanewayfestival.com

©Keith Saunders

©Keith Saunders

ベートーヴェン・アッセンダント
Beethoven Ascendant

「このように運命は扉をたたく」。世界でもっとも有名なクラッシック曲の1つ、あのオープニングで幕を開けるベートーヴェンの交響曲第5番「運命」と、バイオリン・コンチェルトのコンサート。指揮はシドニー交響楽団・音楽監督のウラディーミル・アシュケナージ。カナダ出身のバイオリニスト、ジェイムズ・イーネスによるソロも見どころ。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:2月17日(水)~19日(金)8PM
▼料金:$39~175
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/SSO_2016_Beethoven_Ascendant.aspx

 


THEATRE


ブラン・ド・ブラン
Blanc de Blanc

ヴィンテージ・グラマーとシャンパンをテーマに、高級キャバレーとアクロバティック・ショーを組み合わせた豪華かつ妖艶なパーティーのような舞台。「ブラン・ド・ブラン」とは、シャンパンをはじめとするスパークリング・ワインの中でも特に白いブドウのみを原料に作られたもののこと。パリのナイト・ショーを思わせる大人のための真夏の夜遊びは、ヴィンテージ・ホワイトとゴールド、そしてサーカスがドレス・コード。いつもとはちょっと違った雰囲気のパーティーに出かけてみては。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:上演中~2月28日(日)
▼時間:日程により異なる
▼料金:VIPプラチナ$110~140、ゴールド$89~109、シルバー$69~89、スタンディング$39~50
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/blanc_de_blanc.aspx

© Opera Australia

© Opera Australia

セビリアの理髪師
The Barber of Seville

19世紀イタリアの作曲家ロッシーニによる喜劇で、『フィガロの結婚』のその後の話とされるオペラ。舞台はスペイン南部アンダルシア州の都市セビリア。医者バルトロは、姪ロジーナの遺産を目当てに結婚を企んでいた。一方ロジーナにひと目ぼれしたアルマヴィーヴァ伯爵が、バルトロ邸の理髪師フィガロを雇い、高貴な身分を隠しつつロジーナに愛を伝えようとする。ロジーナも身分を隠した伯爵に好意を寄せるが、伯爵のアプローチに気が付いたバルトロにより何度も妨害を受ける。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:上演中~3月22日(火)
▼時間:日程により異なる
▼料金:一般$44~330、コンセッション$44~297、17歳以下$44~165
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: opera.org.au/whatson/events/the-barber-of-seville-sydney

© James Green

© James Green

シークレット・リバー
The Secret River

TVドラマ化もしたベストセラー小説が原作の舞台。1806年、木材を盗んだ罪で英国からNSW州ホークスバリーに囚人として送られたウィリアム・ソーンヒルは、釈放後その土地で妻子と共に新しい生活を始める。生まれて初めて自分の土地と家を手に入れたと思ったウィリアムだが、そこでは既にアボリジニのダルグ一族が土地の恩恵を享受しながら暮らしていた。文化や言葉の隔たりによる衝突を繰り返すうち、「自分の土地」に強く執着するようになったウィリアムは、非情な決断を下すことに…。

▼会場:Roslyn Packer Theatre(22 Hickson Rd., WalshBay)
▼日程:2月1日(月)~20日(土)
▼時間:日程により異なる
▼料金:土曜夜$106~116、大人$94~104、コンセッション$84、シニア$95、プレビュー$80、30歳未満$84
▼Tel: (02)9250-1777
★Web: www.sydneytheatre.com.au/whats-on/productions/2016/secret-river

ウエストサイド物語
West Side Story

シェークスピアの不朽の名作『ロミオとジュリエット』を基にしたブロードウェイ・ミュージカルで、音楽はレナード・バーンスタイン。舞台を1950年代のニューヨークのアッパー・ウエストサイドに移し、当時のニューヨークの社会的背景を織り込んだ悲恋の物語。非行グループ「シャーク」のメンバーであるトニーと、対立する「ジェッツ」のリーダーの妹マリアが恋に落ちた時、悲劇が始まる。

▼会場:Riverside Theatre(Cnr. Church and Market Sts., Parramatta)
▼日程:2月5日(金)~20日(土)
▼時間:日程により異なる
▼料金:大人$39~48、コンセッション$35~42、学生、教員$25、子ども$38.30
▼Tel: (02)8839-3399
★Web: riversideparramatta.com.au/show/west-side-story

 


SPORTS


カラー・ラン
Color Run

全身をカラフルに染めて走る、「地球上で1番楽しい5キロ・ラン」と呼ばれるレース。春の訪れを祝って色粉や色水を投げつけ合うインドのホーリー祭を起源とし、アメリカで始まったイベントのためColorという米式のつづりとなっている。参加者は、白いTシャツ(事前配布)を着てスタートし、1キロ通過するごとに色粉をかけられ鮮やかに。もちろん、コーン・フラワーを使った食紅など人体には無害な色粉なので安心。粉が目や口に入らないようにバンダナ、メガネ、ゴーグルなどの準備があるとより走りやすい。

▼会場:The Domain, Art Gallery Road
▼日時:2月20日(土)8PM
▼料金:一般$71、子ども(6~15歳)$60、5歳以下無料、家族(大人2人+子ども2人)$225
▼Tel: 1300-882-058
★Web: thecolorrun.com.au/event/sydney-night

© City of Sydney

© City of Sydney

ドラゴン・ボート・レース
Dragon Boat Races

古代中国から2,000年以上の歴史を持つ伝統競技で、今や新しい国際スポーツとして世界各地で開催されている「ドラゴン・ボート・レース」。シドニーでも毎年旧正月を締めくくるイベントとして白熱したレースが繰り広げられ、数千人もの観客を魅了する。長さ12メートルの龍をかたどった複数のボートに、それぞれ20人の漕ぎ手と1人の舵取り(太鼓手)が乗ってスピードを競う。今年は3,000人の漕ぎ手が参加。

▼会場:Cockle Bay Wharf, Sydney
▼日時:2月20日(土)~21日(日)9AM~3PM
▼料金:無料
▼Tel: (02)9265-9333
★Web: whatson.cityofsydney.nsw.gov.au/events/dragon-boat-races

 


CHARITY


キューピッド・アンディー・ラン
Cupid’s Undie Run

神経線維腫症(NF)の闘病患者のために、下着姿で走るユニークなチャリティー・ラン。NFとは、3,000人に1人の確率で新生児に発症する難病で、腫瘍が体中の神経に沿って成長し、骨や皮膚などに影響を及ぼす。今のところ治療法はなく、オーストラリアには7,000人以上の闘病患者がいる。参加者には登録と同時に積極的な募金活動が奨励されている。今年もバレンタインに合わせ、多くの参加者がキューピッドやハートをテーマにしたコスチュームで臨む。

▼会場:Bondi Pavilion(Queen Elizabeth Dr., BondiBeach)
▼日時:2月14日(日)8AM~12PM
▼料金:$60
▼Tel: (02)9713-6111
★Web: www.cupidsundierun.com.au/cities/sydney

リレー・フォー・ライフ
Relay for Life

キャンサー・カウンシルが主宰するチャリティー・イベント。10~15人のチームを編成し、土曜の朝10時から日曜の10時まで、最長で24時間交代でトラックを歩き(または走り)続ける、「命のためのリレー」。参加者が楽しめるよう、24時間を通してエンターテインメントやアクティビティー、キャンドル・セレモニーなども用意されている。夜間はテントを張ってのキャンプが可能。当日の飛び入り参加もできる他、24時間の参加が無理であれば一部だけの参加も可能。

▼会場:King George Park, Rozelle
▼日時:3月5日(土)10AM~6日(日)10AM
▼料金:$20
▼Tel: 1300-656-585
★Web: www.relayforlife.org.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る