【5月】シドニー・イベント

秋冬のビッグ・イベント、ビビッド・シドニーは5月27日から!©Destination NSW

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。


SPORTS



マザーズ・デー・クラシック
Mother’s Day Classic

毎年、母の日に開催される乳がん研究と治療のためのチャリティー・マラソン・イベント。昨年はオーストラリア全土で13万5,000人が参加し、街中がシンボル・カラーのピンクで埋め尽くされた。今年も参加は4キロと8キロ・ランのほか、ウォーキングの登録も可能。大人だけでなく子どもの参加者も多く、お得なファミリー・チケットも販売されているので、家族みんなで爽やかな秋のイベントに参加してみては。

▼会場:シドニーCBD、パラマタ他、豪州全土100カ所以上で開催。シドニーCBDはドメインより出発
▼日程:5月8日(日)
▼時間:会場により異なる
▼料金:大人$50~60、子ども・コンセッション$30~40、ファミリー$75~135
▼Tel: 1300-762-241
★Web: www.mothersdayclassic.com.au

©Fairfax Media
©Fairfax Media

シドニー・モーニング・ヘラルド・ハーフ・マラソン
The Sydney Morning Herald Half Marathon

初心者からエリート・ランナーまでに人気のハーフ・マラソン。聖メアリー大聖堂、ハーバー・ブリッジ、オペラハウス、王立植物園などシドニーの美しい建造物や景色を肌で感じられる21キロとなっている。ハイド・パーク近くでスタートしゴールする。14キロと7キロに分けたリレー参加や、他の多くのマラソン大会と同様、さまざまなチャリティーのための募金活動として参加することも可能。

▼会場(スタート地点): College St., Sydney(聖メアリー大聖堂横)
▼日時:5月15日(日)6:45AMスタート
▼料金:一般$105~120、リレー・エントリー$130~140(※エントリー締切は開催前日5PM)
★Web: smhhalfmarathon.com.au

 


CHARITY



RSPCAミリオン・ポーズ・ウォーク
RSPCA Million Paws Walk

RSPCAによる、動物愛護と虐待防止のためのチャリティー・イベント。全豪各地で愛犬と共に参加できるウォーキング・イベントが開催されるが、シドニー会場となるオリンピック・パークでは、アジリティー(障害物競走)やドッグ・グルーミング、子ども向けアクティビティーなど、ウォーキング以外のお楽しみも多数用意される。愛犬と一緒でなくても参加できるので、ぜひRSPCAの活動を応援しに行こう。

▼会場:Sydney Olympic Park
▼日程:5月15日(日)
▼時間:8AM~
▼料金:大人$25~30、子ども・コンセッション$12~15、ファミリー$60~65
▼Tel: (02)9782-4494
★Web: www.millionpawswalk.com.au

 


FASHION


©Getty Images
©Getty Images

メルセデスベンツ・ファッション・ウィーク・オーストラリア
Mercedes-Benz Fashion Week Australia

世界中のファッション業界の重鎮やバイヤー、プレスが注目する、オーストラリア最大の国際ファッション・ショー。今回はリゾート・コレクションに特化した初のショーとなり、ビーチ・カルチャーが盛んなオーストラリアらしい内容が期待される。15日のトニー・マティスフスキーを皮切りに55人を超えるデザイナーが参加予定。一般公開は20日、21日のウィークエンド・エディションのみ。

▼会場:Carriageworks, Eveleigh
▼日程:5月15日(日)~20日(金)、ウィークエンド・エディション20日(金)、21日(土)
▼料金:$50~150
▼Tel: (02)9782-4494
★Web: mbfashionweek.com/Australiambfashionweekended.com.au(一般向け)

 


FESTIVAL



シドニー・ライターズ・フェスティバル
Sydney Writers Festival

作家やジャーナリスト、評論家など、文学界の著名人が一堂に介する世界最大規模の文学フェス。19年目となる今年はフェミニズム活動家で著述家のグロリア・スタイネム、2015年のブッカー賞を獲得したジャマイカ人小説家マーロン・ジェームス、アメリカを代表する現代作家のジョナサン・フランゼンなど、豪華なメンバーが集結。シドニーが文学に染まる垂涎の1週間をお見逃しなく。

▼会場:Walsh Bay(メイン会場)他、シドニー周辺の65会場
▼日程:5月16日(月)~22日(日)
▼時間・料金:会場、プログラムにより異なる
▼Tel: (02)9252-7729
★Web: www.swf.org.au


シドニー・オペラ・ハウス・ツアー
Sydney Opera House Tour

ビビッド・シドニーの開催を祝い、オペラ・ハウスが特別ツアーを開催。夕方5時30分と6時から開催されるこのツアーでは、経験豊富なガイドがオペラ・ハウスにまつわる内外情報を余すところなく披露。20世紀を代表する建造物の魅惑の世界を体験できる。ツアーの終着はシドニー湾を見渡すオペラ・ハウスの前庭。ビビッドな夜のフェスティバルのスタートにぴったりのプログラムだ。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:5月22日(日)~6月8日(水)5:30PM、6PM
▼料金:大人$37、子ども$20、コンセッション$28、家族$95
▼Tel: (02)9250-7250
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/vivid_tour_2015.aspx


マインドボディースピリット・フェスティバル
MindBodySpirit Festival

心と体、精神を健やかに保つための癒しのフェスティバル。200以上の出品者によるヨガやサイキック・リーディング、セラピー、メディテーションのほか、アロマ・オイルやジュエリー、音楽、本の物品販売も。スピリチュアル音楽やダンス、ヘルシー・クッキングのデモンストレーションなど無料のイベントも多数開催され、精神世界と健康の深いつながりを感じる特別な体験ができそうだ。

▼会場:Sydney Showground, Sydney Olympic Park
▼日程:5月26日(木)~29日(日)
▼時間:10AM~7PM(最終日のみ6PMまで)
▼料金:一般$20、14歳未満無料
▼Tel: (03)9276-5555
★Web: www.mbsfestival.com.au

©Destination NSW
©Destination NSW

ビビッド・シドニー
Vivid Sydney

街中が鮮やかに光り輝く、南半球最大の音と光の祭典が今年もやって来る。オペラ・ハウスや現代美術館のプロジェクション・マッピングや、数十万のライトで光り輝くハーバー・ブリッジなど、シドニーの名だたるアイコンを舞台に繰り広げられる光の芸術は、ただ圧巻の一言だ。今年はザ・ギャラリーズの屋内やタロンガ動物園、王立植物園も新たに会場に加わって更にパワー・アップ。また、オペラ・ハウスをはじめ、ライブ・ハウスなどで開催される国内外のミュージシャンたちのライブも必見。

▼会場:シドニー各地
▼日程:5月27日(金)~6月18日(土)
▼時間:会場により異なる
▼料金:無料(ライブ・コンサートは別途料金が必要)
▼Tel: (02)9931-1111
★Web: www.vividsydney.com

 


EXHIBITION


Photo: Anna Fawcus
Photo: Anna Fawcus

ヘッド・オン・フォト・フェスティバル
Head On Photo Festival

2010年より始まった国内最大の写真の祭典。市内や近郊各地のホールやギャラリーを会場に、アナ・フォーカスの「MIXEDEMOTION(M.E.)」や、都会暮らしの寂しさを表現したクレア・レイノルズの「The Lonesome Cowboy」、日本人写真家ランス陽子による母の闘病生活を追ったドキュメンタリー写真展「Not So Soon」など、多数の話題作が観られる。また、写真の第一人者によるポートフォリオのレビューや、世界的写真家によるワークショップなど、写真好きにはたまらない特別イベントも。

▼会場:Sydney Town Hall他、市内および近郊各地
▼日程:開催中~5月22日(日)※各展情報を参照
▼時間・料金:展示により異なる
★Web: www.headon.com.au

®National Maritime Museum, London
®National Maritime Museum, London

シップス・クロックス・スターズ~経度を求めて~
Ships, Clocks & Stars: The Quest For Longitude

イギリスのグリニッジにある王立海洋博物館で大反響を得た特別展示が、シドニーに上陸。運と天気任せの危険な冒険だった船旅が、「経度」の発見により様変わりする。より安全な航海を求めて経度の正確な測定法を模索する過程は、まさに海洋文化の歴史そのもの。美しく大掛かりな展示物、当時の様子を克明に記すオリジナル文書など、まるで大航海時代にタイム・スリップしたような気分が味わえる。

▼会場:Australia National Maritime Museum
▼日時:5月5日(木)~10月30日(日)1PM~5PM
▼料金:大人$20、16歳未満無料、コンセッション$12
▼Tel: (02)9298-3777
★Web: www.anmm.gov.au/whats-on/exhibitions

©Julian Rosefeldt
©Julian Rosefeldt

マニフェスト
Manifesto

写真家・映像作家として知られるドイツ人アーティストのジュリアン・ローズフェルトが描く新作インスタレーション・フィルム。各界著名人の残した言葉や歴史的発言を13の映像作品にコラージュし、女性の独白や演説の形で斬新なマニフェストとして発信していく。オーストラリアを代表する女優ケイト・ブランシェットが、鬼才アーティストの独特の世界を圧倒的な表現力で演じきる話題作。

▼会場:Contemporary galleries, Art Gallery of NSW
▼日程:5月28日(土)~11月13日(日)
▼時間:10AM~5PM(水曜のみ10PMまで)
▼料金:無料
▼Tel: 1800-679-278
★Web: www.artgallery.nsw.gov.au/exhibitions/manifesto

 


GOURMET



アッパー・ハンター ワイン・アンド・フード・アフェア
Upper Hunter Wine and Food Affair

毎年5月の第1土曜日は、ハンター・バレー北部ののどかなデンマンの町がワインとグルメのお祭り会場に大変身。45軒以上のフード屋台が建ち並び、誰もが明るく杯を交わし飲む、ワイン好きのための1日だ。今年はカントリー・ミュージック界のスター、トラヴィス・コリンズが会場を更に盛り上げる。ウッドチョップ競技などの定番イベントのほか、フェイス・ペインティングやゴーカートなど、キッズ向けのお楽しみも。

▼会場:Ogilvie St., Denman
▼日時:5月7日(土)11AM~4:30PM
▼料金:大人$10、子ども$5
★Web: www.upperhunterwineandfoodaffair.com.au


ピアモント・フェスティバル
Pyrmont Festival

ピアモントと、ワインで知られるマジー地区がタッグを組み、ワインとフードとアートを存分に楽しめる10日間のフェスティバルを開催。目玉は14日(土)と15日(日)にピラマ・パークで行われる週末のイベント。100軒を超えるワインとフードの屋台が出店するほか、ライブ、地元アーティストの展示、子ども向けエンターテインメントも。シティ中心部でマジーの魅力を家族みんなで堪能しよう。

▼会場:Pyrmont, Sydney
▼日程:5月13日(金)~22日(日)
▼時間:14日(土)、15(金)のフェスティバルは11AM~5PM。他日程は会場により異なる
▼料金:入場無料
★Web: pyrmontfestival.com.au

 


MUSIC


Photo: Mick Bruzzese
Photo: Mick Bruzzese

ベートーベン・アンド・モーツァルト 5
Beethoven and Mozart V

オーストラリア国立室内管弦楽団を率いる芸術監督であり、国を代表するバイオリニストでもあるリチャード・トネッティ氏と、オーストラリア室内管弦楽団によるコンサート。晩年のバッハの大プロジェクト「フーガの技法」、モーツァルトのドラマチックな「バイオリン協奏曲第5番」、ベートーベンの「弦楽四重奏曲第13番/変ロ長調、作品130」と偉大な「大フーガ/作品133」を、至宝の演奏で楽しめる。

▼会場:Sydney Opera House、City Recital Hall他
▼日時:5月5日(木)~21日(土)
▼料金:大人$54~149、コンセッション$46~127、30歳未満$49
▼Tel: 1800-444-444
★Web: www.aco.com.au

©DuffyArchive
©DuffyArchive

デヴィッド・ボウイ ナッシング・ハズ・チェンジド
David Bowie – Nothing Has Changed

今年1月にこの世を去ったロック界の重鎮、デヴィッド・ボウイの往年のヒット曲をシドニー交響楽団が迫力のシンフォニック・サウンドで再現。同タイトルのアルバム「Nothing Has Changed」から、「Change」や「Let’s Dance」、「Lifeon Mars」など、代表曲の数々に魅了されること間違いなし。1960年代から2000年代まで第一線で活躍し続けた大スターの音楽を堪能しよう。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:5月19日(木)~21日(土)
▼料金:$62~129
▼Tel: (02)8215-4600
★Web: www.sydneysymphony.com/production-pages/2016/commercial-season/david-bowie.aspx


上原ひろみトリオ・プロジェクト
Hiromi: The Trio Project

世界を舞台に活躍する天才ピアニスト/作曲家、Hiromiこと上原ひろみがオーストラリアにやって来る。アンソニー・ジャクソン(ベース)とサイモン・フィリップス(ドラム)を迎えたトリオによる公演で、10作目となるリーダー・アルバム「Spark」の曲をメインに披露する。同作は今年4月、全米ビルボード・ジャズ・チャートで初登場1位を獲得した話題作。ジャズの枠に決してとどまることのない、日本が世界に誇る上原ひろみの情熱と才能、磨き上げられたテクニックを目撃しに行こう。
◆今回、シドニー公演の鑑賞チケットを2組4名様にプレゼント。応募はウェブサイトより(締切:5月15日、Web: nichigopress.jp/campaign)。メルボルン公演の詳細はP56に掲載。

▼会場:City Recital Hall(2 Angel Pl., Sydney)
▼日時:6月11日(土)7:30PM
▼料金:大人$79~109、学生・シニア$69~91、14歳未満$69~91


マイケル・ジャクソン・トリビュート・ショー
Michael Jackson tribute show

世界中から引っ張りだこの「マイケル・ジャクソンのそっくりさん」による本格的トリビュート・ショーが6月、オーストラリアに再来。「Ben」、「Smooth Criminal」、「Beat it」など、20曲以上を新スターのダントニオが完全コピー。歌やルックス、ダンスに衣装など、ジャクソン5時代から最盛期の80年代、伝説となる21世紀まで、在りし日のマイケルの姿がステージに蘇る。シドニーの他、ニューキャッスル、キャンベラなど各都市で別日程公演あり。人気のためチケット購入はお早めに。

▼会場:State Theatre(49 Market St., Sydney)
▼日時:6月24日(金)
▼料金:大人$90.60、18歳以下・コンセッション$80.41
★Web: www.mjhistoryshow.com

 


THEATRE



ペンシルバニア・アベニュー
Pennsylvania Avenue

歌手バーナデット・ロビンソンを一躍スターダムに押し上げた伝説のショー「Songs for Nobody」のキャストが再集結。劇作家のジョアンナ・マリー=スミスと監督のサイモン・フィリップが、バーナデット・ロビンソンの美声を再び世に届ける。世界の歴史を動かすアメリカのホワイトハウスを舞台に、歴代大統領に捧ぐ歌が、情熱的かつ豊かな表現力で歌い上げられる。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:4月28日(木)~5月22日(日)
▼料金:$65~109
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/pennsylvania_avenue.aspx

Photo: Brett Boardman
Photo: Brett Boardman

ジ・イベンツ
The Events

2011年のノルウェーの連続テロ事件を元にした話題作。デイビッド・グレッグによる見事な脚本と、現役聖職者でもあるクレア・ワトソンがまとめるシドニー・コミュニティー合唱団の奏でる音楽が聴衆を舞台に引き込んでいく。歴史あるシドニーの小劇場ベルボア・シアターは観客と役者の距離が近く、迫力も満点。エディンバラ・フェスティバル・フリンジで絶賛された名作を間近で楽しんで。

▼会場:Belvoir Theatre(25 Belvoir St., Surry Hills)
▼日時:5月12日(木)~6月12日(日)
▼料金:$37~72
▼Tel: (02)9699-3444
★Web: belvoir.com.au

 


BALLET


©Jeff Busby
©Jeff Busby

イン・ザ・ミドル サムワット・エレべイテッド
In the Middle Program, Somewhat elevated

著名なバレエ・ダンサーとして、また前衛的な振付師として知られるウィリアム・フォーサイスの代表作。レオタード姿のバレエ・ダンサーが、持てる技術を全て駆使して45分間休憩なしで魅せるコンテンポラリー・バレエのステージだ。古典バレエの常識を打ち破る斬新な振り付け、確かな技術を持つダンサーの表現力、エッジの効いた音楽など、観る者全てをくぎ付けにする衝撃的なプログラム。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:5月4日(水)
▼料金:大人$40、30歳未満$29
▼Tel: 1300-369-741
★Web: www.australianballet.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る