【8月】シドニー・イベント/City2Surf、SMASH!他

「Kooza」がオーストラリアにやって来る!©Owen Carey

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。


GOURMET



グッド・フード&ワイン・ショー
Good Food & Wine Show

オーストラリアと世界の「おいしいもの」がオリンピック・パークのショーグラウンドに集まる、年に一度のイベント。200以上のメーカーが自慢の商品を並べ、試飲・試食を楽しめる。ワイン、ビール、サイダーやジュースなどの飲み物や、チーズ、パン、野菜、調味料、ジャム、お菓子など、もちろん購入も可能だ。モダン中華料理のKylie Kwongやテレビのパーソナリティーも務めるAlastair McLeodなど、セレブ・シェフや食の専門家によるライブ料理教室なども。ぜひお腹をすかせて行ってみよう。

▼会場:Sydney Showground(1 Showground Rd., Sydney Olympic Park)
▼日時:8月5日(金)~7日(日)10AM~6PM(最終日は5PMまで)
▼料金:一般$24~30、コンセッション$21.60~27、子ども(7~17歳)$16.80~18、家族(大人2人、子ども2人)$73.44~90、VIPラウンジ$130
▼Email: support@ticketbooth.com.au
★Web: goodfoodshow.com.au


シドニー・イタリアン・ワイン・フード・フェスティバル
Sydney Italian Wine + Food Festival

イタリアの食とワインの祭典がタウン・ホールで開催。腕利きシェフたちが作るパスタやピザ、ジェラートを味わったり、100以上のブドウ畑からのワインのテイスティングや、マーケットでチーズやワインなどをおみやげに買って帰ることもできる。料理のデモンストレーションやワインのマスター・クラスも開かれるので参加してみては。主催はイタリアの家電メーカー「Smeg」。

▼会場:Sydney Town Hall
▼日時:8月21日(日)11AM~9AM
▼料金:セッションAまたはB$65、1日パス$90、VIPパス$145、イブニング・パス(6PM~9PM)$40
▼Email: ciao@italianwinefoodfestival.com.au
★Web: www.italianwinefoodfestival.com.au/sydney

 


EXPO



ドッグ・ラバーズ・ショー
Sydney Dog Lovers Show

今年で3回目となる愛犬家必見のイベント。クリス・ブラウンら専門家によるショーや、レスキュー犬のコンペティション、たくさんの犬種に出合えるショーケース、犬の玩具などの販売ブースも充実。ライフ・スタイルに合った犬種が分かる「Perfec tMatch」や、保護犬を引き取りたい人への情報コーナーも。屋内イベントなので自分の犬は連れていくことができないが、普段犬と触れ合う機会のない人も大満足間違いなし。

【読者プレゼント】このイベントの入場券を2組4名様にプレゼント。応募は以下より(8月2日(火)締切)。
■Web: nichigopress.jp/campaign

▼会場:Royal Hall of Industries & the Holdern Pavilion(1 Driver Ave., Moore Park)
▼日時:8月6日(土)~7日(日)9:30AM~5PM
▼料金:大人$25、子ども(5~15歳)$12、ペンショナー$17、家族(大人2人+子ども2人)$68(当日料金別)
▼Tel: (03)9682-0222
★Web: www.dogloversshow.com.au/sydney


スマッシュ!
SMASH! Sydney Manga and Anime Show

今年も「スマッシュ!」がシドニーにやって来る。アニメ、漫画、映画、ゲーム、ボーカロイドなど、日本が世界に誇るポップ・カルチャーの祭典。メイド・カフェ、カラオケ大会の他、毎年本格的なコスプレ・コンペティションや、キャット・ウォークも。今年のゲストは声優の石川英郎(『NARUTO』イタチ役など)や野中藍(『魔法少女まどか☆マギカ』佐倉杏子役など)他。今回は初日(土曜)に10周年記念イベントも開催予定。

▼会場:Rosehill Gardens(James Ruse Dr., Rosehill)
▼日程:8月20日(土)、21(日)
▼時間:土9AM~6PM、10周年記念イベント7PM~10:30PM、日9AM~5PM(開場は両日8AM)
▼料金:1日券$30~35、2日券$50、土曜1日券+10周年記念イベント$50、2日券+10周年記念パーティー$65(8月5日までの前売料金。当日料金別途)
★Web: www.smash.org.au

 


FESTIVAL



シドニー・サイエンス・フェスティバル
Sydney Science Festival 2016

国際科学週間にちなんで開かれる、大人も子どもも楽しい科学のお祭り。宇宙や生物についての展示や、科学を駆使したおもちゃで遊べるスペースの他、天体物理学者アラン・ダッフィー博士や物理学者ブライアン・コックス博士による講演、高エネルギー物理実験に使う大型ハドロン衝突型加速器の展示などマニアックなものまで、シドニーと近郊にわたって100以上のプログラムが用意されている。

▼会場:Powerhouse Museum、State Theatreなどシドニー各所
▼日程:8月11日(木)~21日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
★Web: sydneyscience.com.au


フェスティバル・オブ・デンジャラス・アイデア
Festival of Dangerous Ideas

「危険思想のフェスティバル」という一風変わったイベント名だが、死や政治腐敗、消えた国家など、ディープなテーマを真面目に考える人気イベントとして今年で8回目。世界中から多くのゲスト・スピーカーを迎え、オペラ・ハウスのステージとオンラインで講演やワークショップ、書籍の販売などを行う。「水の利権をめぐる戦い」や「難民問題」「社会問題としての自殺」「プロパガンダについて」「国境なき犯罪」「アップル対FBI」など、きっと興味のあるテーマが見つかるはず。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:9月3日(土)~4日(日)
▼時間:プログラムにより異なる
▼料金:1プログラム$27~、マルチパック:3プログラムで10%引き、5プログラムで15%引き
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: sydneyoperahouse.com/fodi

 


FILM



ヒッチコック映画祭
Alfred Hitchcock Retro Film Festival

サスペンス映画の神様と称される故アルフレッド・ヒッチコック監督の作品を集めた、オーストラリア初の映画祭がシドニー北部のクレモーンで開催中だ。『サイコ』『ダイヤルMを廻せ!』『間違えられた男』『裏窓』など、ヒッチコックの十八番であるスリラーを中心に15作品が一挙上映。同映画祭は今後メルボルンやパースなどでも開催予定となっている。

▼会場:Hayden Orpheum Picture Palace,(380 Military Rd., Cremorne)
▼日程:開催中~8月10日(水)
▼時間:作品により異なる
▼料金:大人$21.00、学生・ペンショナー$17.50、子ども(14歳以下)$16.00、シニア$13.00
▼Tel: (02)9908-4344
★Web: www.orpheum.com.au/hitchcock


韓国映画祭
The 7th Korean Film Festival in Australia

今年で7年目となる韓国映画祭。人気作品、最新作など注目の韓国映画20本が、シティのイベント・シネマズ・ジョージ・ストリートで9日間にわたり上映される。オープニング作品はオリンピック選手を夢見る水泳少年を描く『4th Place』、クロージング作品は日本統治下で詩を書く青年の物語『Dongju: The Portrait of a Poet』。全て英語字幕付き。

【読者プレゼント】この映画祭の鑑賞券を5組10名様にプレゼント。応募は以下より(8月7日(日)締切)。
■Web: nichigopress.jp/campaign

▼会場:Event Cinemas, George Street(505/525 George St., Sydney)
▼日時:8月10日(水)~18日(木)
▼料金:大人$16、コンセッション$12.50、<6セッション・パス>大人$78、コンセッション$66
▼Tel: (02)8267-3400
★Web: www.koffia.com.au

 


EXHIBITIONS


Photo: Greg Piper Image Solutions
Photo: Greg Piper Image Solutions

クレイ・インターセクションズ
Clay Intersections

陶芸家やデザイナーとして新世代の8人による陶芸作品の展示会が、ダーリングハーストで開催中。自然環境から得たインスピレーションを形にし、どのようにそれらと向き合い、共生するかをテーマとしている。参加アーティストはケンジ・ウラニシ、タニア・ロロンド、ヘレン・アール他。9月2日には日本人陶芸家によるマスタークラス、3日には別会場でマーケットも。

▼会場:Australian Design Centre(101-115 William St., Darlinghurst)
▼日程:開催中~9月21日(水)
▼時間:火~土10AM~4PM
▼料金:入場無料
▼Tel: (02)9361-4555
★Web: australiandesigncentre.com/clay-intersections

Magnolia grandiflora (Bull Bay Magnolia), Jenny Phillips. Image ©Royal Botanic Garden, Sydney.
Magnolia grandiflora (Bull Bay Magnolia), Jenny Phillips. Image ©Royal Botanic Garden, Sydney.

フロリレジウム・シドニーズ・ペインテッド・ガーデン
Florilegium:Sydney’s Painted Garden

植物図鑑に載っている絵のような、博物画と美術の両側面を持つボタニカル・アート。国内外60以上のアーティストの作品が、王立植物園から程近いシドニー美術館に集結する。淡い水彩で描かれた庭木や花は美しさだけでなく、その不思議な生態や、虫に食われた葉など、「完璧ではない自然の美」を映し出す。1890年代のNSW州の花を描いた作品の展覧会「The Artist & the Botanical Collector」も開催(8月13日~11月20日)。

▼会場:Museum of Sydney(Cnr. Bridge and Phillip Sts., Sydney)
▼日時:開催中~10月30日(日)10AM~5PM
▼料金:大人$10、コンセッション・子ども(14歳以下)$5、家族$20
▼Tel: (02)9251-5988
★Web: sydneylivingmuseums.com.au

Tsukioka Yoshitoshi, Dawn moon and tumbling snow - Kobayashi Heihachirō 1889 from the series One hundred aspects of the moon. Colour woodblock; ôban 39 x 26cm. Art Gallery of New South Wales, Yasuko Myer Bequest Fund 2012

月岡芳年「月百姿」
Yoshitoshi – One hundred aspects of the moon

幕末から明治前期に活躍した浮世絵師、月岡芳年の作品展。浮世絵の全盛期を過ぎてなお成功した月岡は「最後の浮世絵師」とも呼ばれ、今回は晩年の「月百姿」という100枚にも及ぶ連作を観ることができる。全てに月の描かれた同作は侍から町人までをモチーフにしており、その構図の美しさは現代でも色褪せない。時を超え、海を超えて評価される卓越した技術とイマジネーション豊かな作風を、じっくり楽しもう。

◀Tsukioka Yoshitoshi, Dawn moonand tumbling snow – Kobayashi Heihachirō 1889 from the series One hundred aspects of the moon. Colour woodblock; ôban 39 x 26cm. Art Gallery of New South Wales, Yasuko Myer Bequest Fund 2012

▼会場:Art Gallery of New South Wales(Art Gallery Rd., The Domain)
▼日時:8月20日(土)~11月20日(日)10AM~5PM、水曜のみ10PM閉館
▼料金:入場無料
▼Tel: 1800-679-278
★Web: www.artgallery.nsw.gov.au/exhibitions/yoshitoshi

 


MUSIC


©Mat Henneck / DG
©Mat Henneck / DG

オーストラリア・ユース・オーケストラ&エレーネ・グリモー
Australian Youth Orchestra with Hélène Grimaud

華やかかつ優れた演奏を誇るオーストラリア・ユース・オーケストラ(AYO)の凱旋公演を、フランスのピアニスト、エレーネ・グリモーの演奏と共に楽しむ夕べ。97人の若手実力派から成るAYOは、ヨーロッパと中国を回る国際ツアーを経て、本公演がファイナルとなる。曲目は、マーラーの交響曲第1番、ラヴェルのピアノ協奏曲ト長調などが予定されている。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:8月8日(月)8PM
▼料金:一般$45~75、ペンショナー&シニア$40.50~67.50、学生&24歳以下$30~55
▼Tel: (02)9250-7250
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/ayo16.aspx


ベン・フォールズ・ウィズ yMusic
Ben Folds with yMusic

オーストラリアでも大人気のピアノ・ポップ&ロック界の異端児、ベン・フォールズがオペラ・ハウスにやって来る。今回はニューヨークを拠点に活躍するクラシックの六重奏団、yMusicとのコラボレーションで、「室内楽+ロック」という刺激的なライブが楽しめる。yMusicはベックやビョークなどクラシック音楽以外のアーティストとのツアー経験も豊富。売り切れ必至の公演なので予約はお早めに。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:8月20日(土)~21日(日)8PM(※土曜公演は売り切れ)
▼料金:一般$89~119
▼Tel: (02)9250-7250
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/ben_folds_with_ymusic.aspx

Photo: Julia Wesely
Photo: Julia Wesely

レオンスカヤとモーツァルト
Leonskaja & Mozart

オーストラリア室内管弦楽団と、豪州初公演となるエリザベート・レオンスカヤの共演。レオンスカヤはグルジア生まれのピアニストで、11歳からオーケストラと共演するなど国際的名声を確立してきた才能の持ち主。繊細で温かみのある演奏は、高度なテクニックと共に定評がある。モーツァルトのピアノ協奏曲第9番「ジュノーム」、リチャード・シュトラウスの「カプリッチョ」より弦楽六重奏、弦楽四重奏曲第12番 変ホ長調Op.127などの演奏が予定されている。

▼会場:City Recital Hall(2 Angel Pl., Sydney)
▼日時:8月26日(金)1:30PM、30日(火)8PM、31日(水)7PM、9月3日(土)7PM
▼料金:大人$54~149、コンセッション$46~127、29歳以下$49
▼Tel: (02)9245-2400
★Web: www.aco.com.au/whats_on/event_detail/leonskaja

 


CIRCUS


©OSA Images
©OSA Images

クーザ
Kooza

カナダのケベックから始まった、エンターテインメントのエリート集団「シルク・ド・ソレイユ」の世界ツアー演目「クーザ」がオーストラリアに。スリル満点の伝統的なサーカスへのオマージュとして、壮大でファンタジックな世界観が50人のパフォーマーによるアクロバティックな表現と音楽で展開される。世界47都市で600万人以上を感動させたショーをぜひ観に行こう。

▼会場:Entertainment Quarter(220, 122 Lang Rd., Moore Park)
▼日程:8月25日(木)~11月6日(日)
▼時間:日程により異なる
▼料金:一般$50~185、プレミアムVIPラウンジ・パック$355~365、プレミアム・バック・ステージ・ツアー・パック$495他
▼Tel: 1800-036-685
★Web: www.cirquedusoleil.com/kooza

 


MUSICAL


Photo: Brian Geach
Photo: Brian Geach

マイ・フェア・レディ
My Fair Lady

映画作品としても愛されるブロードウェイ・ミュージカル『マイ・フェア・レディ』。その初演当時、主演を務めたジュリー・アンドリュースが今回は監督として、その新たな魅力を再現する。ロンドンの下町の花売り娘のシンデレラ・ストーリーを、音楽、ダンス、演出で美しく表現した珠玉のステージを堪能しよう。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:8月30日(火)~10月30日(日)
▼時間:日程により異なる
▼料金:$89~274
▼Tel: (02)9250-7250
★Web: myfairladymusical.com.au

 


OPERA



ヴェルディ『シモン・ボッカネグラ』
Verdi – Simon Boccanegra

史実の人物を題材にしたヴェルディのオペラ作品。舞台は14世紀半ばのイタリア、敵対する貴族の女性との間に娘をもうけた総督のシモンだが、道ならぬ恋に2人は引き裂かれてしまう。25年の時を経て娘と再会するが、今度は娘の財産を狙う男が現れ……。バリトンとバス歌手が活躍し低音の魅力が楽しめる演目。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:開催中~8月13日(土)
▼時間:日程により異なる
▼料金:$44~330
▼Tel: (02)9250-7250
★Web: opera.org.au/whatson/events/simon-boccanegra-sydney

 


SPORTS



シティ・トゥー・サーフ
The Sun-Herald City2Surf

46年の歴史を持ち、毎年8万人超が参加する一大マラソン・イベント。ハイド・パークからボンダイ・ビーチまで街の中や海沿いの約14キロを走るコースで、中でもダーリングハーストのコカ・コーラの看板のある坂道を数万人が駆ける様子は圧巻。仮装での参加もOKなので、ランナーも応援する人もシドニーの冬の思い出を作りに行こう。

▼会場:Hyde Park – Bondi Beach
▼日程:8月14日(日)
▼時間:コースにより異なる
▼料金:大人$75~85、子ども(15歳以下)$50~60、家族(大人1人+子ども1人)$150~170
▼Email: city2surf@fairfaxmedia.com.au
★Web: city2surf.com.au


カラー・ラン
Color Run

白いウェアで参加し、カラーの粉を全身に浴びながら走る5キロのランニング・イベント。完走後は頭から爪先までカラフルに染まるので、目や口を覆うサングラスやバンダナなどがあると良さそうだ。ビギナーの参加も多く、友人同士などで楽しみながら走れるのがうれしい。チャリティー・ランナーとしての参加申し込みもできる。

▼会場:Centennial Park
▼日時:8月21日(日)9AM
▼料金:大人$67.50、子ども(5~16歳)$57.50、家族(大人2人+子ども2人)$205.00、グループ(4人以上)$62.50/人、5歳以下無料
▼Tel: 1300-882-058
★Web: thecolorrun.com.au/event/sydney


ブラックモア・シドニー・ランニング・フェスティバル
Blackmores Sydney Running Festival

今年も人気のマラソン大会のエントリーが受付開始。「シドニー・マラソン」の名前で親しまれるフル・マラソンの他、ハーフ・マラソン、9キロのブリッジ・ラン、4キロのファミリー・ランがあり、全コース共通でハーバー・ブリッジを渡り、ゴールはオペラ・ハウス横の王立植物園。シドニーのきれいな街並みの中を走るのは気分も爽快だ。公式ウェブサイトでは、オリジナルのトレーニング・プログラムなども提供されている。

▼会場:シドニー市内
▼日程:9月18日(日)
▼時間:コースにより異なる
▼料金:<豪州・NZ在住者>フル・マラソン$155、ハーフ・マラソン$120、9キロ・ブリッジ・ラン大人$70、子ども(5~17歳)$45、3.5キロ・ファミリー・ラン大人$50、子ども(5~17歳)$35他
▼Tel: (02)9282-0400
★Web: www.sydneyrunningfestival.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る