【9月】シドニー・イベント/Kooza、カウラ桜祭り他

春到来。アウトドア、インドア共にイベント盛りだくさん!Photo: Eyal Hirsch

春到来。アウトドア、インドア共にイベント盛りだくさん!Photo: Eyal Hirsch

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。


EXPO


©Cal Woods Photography
©Cal Woods Photography

オージー・コミック・コン
Oz Comic-Con

漫画、アニメ、ゲーム、SFやファンタジー映画、テレビ・シリーズなどのファンが集うポップ・カルチャーのビッグ・イベント。アメリカ、ヨーロッパ、日本などの作品をテーマに、目玉は何といっても多彩なゲスト陣。俳優、イラストレーター、アメコミ作家や有名コスプレイヤーなど、著名な約50人のゲストのトーク・ショーなどが予定されている。会場はアンザック・ブリッジ近くのシドニー・エキシビジョン・センターなのでアクセスも便利。シドニーの他にもパース、アデレード、メルボルン、ブリスベンの計5都市での開催となる。

▼会場:Sydney Exhibition Centre @ Glebe Island(41James Craig Rd., Rozelle)
▼日時:9月10日(土)~11日(日)9AM~6PM
▼料金:<1日券>一般$32.50、子ども$15<2日券>一般$52.50、子ども$25 ※当日料金別
▼Tel: 1300-780-677
★Web: www.ozcomiccon.com/2016/sydney

 


FESTIVAL



ファザーズ・デー・アット・ダーリング・ハーバー
Father’s Day at Darling Harbour

今年、オーストラリアの父の日は9月4日(日)。この2日間限定で、ダーリング・ハーバー周辺のマダム・タッソー蝋人形館、ワイルド・ライフ・シドニー動物園、シー・ライフ・シドニー水族館では、「お父さん入場無料」を実施。事前にバウチャーをウェブサイトからダウンロードして持参しよう。また、King Street Brewhouseでは時間限定のビール無料テイスティングが、その他ダーリング・ハーバー内のレストランでもお父さんのためのギフトやスペシャル・メニューが提供される。父の日を家族でお祝いしよう!

▼会場:Darling Harbour
▼日程:9月3日(土)~4日(日)
▼時間・料金:店舗により異なる
▼Tel: (02)9240-8500
★Web: www.darlingharbour.com/whats-on/fathers-day-at-darling-harbour


フェスティバル・オブ・ザ・ウィンド
Festival of the Winds

世界各国から集まったプロのカイト・フライヤーたちの凧が、ボンダイ・ビーチの大空を舞うイベント。美しい物からユーモラスな物まで、凧の造形とその技の競演を楽しめる。他にもアクロバット・ショーや歌やダンスのパフォーマンス、世界中のおいしいものが集まる屋台、キッズ向けの無料フェイス・ペインティングや動物と触れ合えるファームヤードなどもありお祭り気分満点。日曜の春のビーチを楽しもう。

▼会場:Bondi Beach
▼日時:9月11日(日)11AM~4PM
▼料金:入場無料
▼Tel: (02)9083-8000
★Web: www.waverley.nsw.gov.au/recreation/calendar_of_events/festival_of_the_winds_2016


カウラ桜祭り
Sakura Matsuri

シドニーから車で約4時間、日本人にゆかりの深いカウラの日本庭園で、桜の花を眺めながら春を祝うお祭りが今年も開催される。美しい桜を背景に、絞り染め、茶道、盆栽などのデモンストレーションや、太鼓や尺八の演奏、空手や相撲のパフォーマンスなど、伝統的な日本文化を1日中楽しむことができる。フードなどの屋台も並び、日本のお祭り気分を味わえそうだ。桜祭りはこの日だけだが、同所では例年10月半ばまで桜のシーズンが続くといわれている。

▼会場: Cowra Japanese Garden(Ken Nakajima Pl., Cowra)
▼日時:9月24日(土)10AM~4PM
▼料金:大人$20、シニア$18、子ども$15、家族$60
▼Tel: (02)6341-2233
★Web: www.cowragarden.com.au

 


GOURMET



スムース・フェスティバル・オブ・チョコレート
Smooth Festival of Chocolate

FMラジオ95.3のSmooth FM主催、チョコレートを愛する人のためのフェスティバルが今年もロックスで開かれる。「Zumbo Patisserie」「Black Star Pastry」「Gelato Messina」「Oregano Scrolls」「My Donut Box」などが出店。クレープ、アイスクリーム、ドリンク、カクテルなどさまざまなスタイルでチョコレートを味わうことができる。この他にも「The Lindt Lounge」や「Zumbo Just Desserts」などのコーナーも楽しみ。

▼会場:The Rocks
▼日時:9月10日(土)10AM~8PM、11日(日)10AM~6PM
▼料金:入場無料
★Web: www.smooth.com.au/smooth/festival-of-chocolate


テイスト・オレンジ
Taste Orange @ Sydney

シドニーから北西に車で4時間、NSW州屈指のワインの名産地「オレンジ」の魅力を、シティーのマーティン・プレイスで味わうフェスティバル。昼の部ではオレンジ産のワインの試飲や特産品の試食、買い物ができる他、ローカル・ミュージシャンのライブ演奏も。会場にはオレンジの町の観光情報をチェックできるハブが設置され、その場でホテルなどの予約も可能だ。夜の部は仕事帰りにも立ち寄れるワイン・バーやポップアップ・レストランも。お土産にもおいしいワインを買って帰ろう。

▼会場:Martin Place, Sydney
▼日時:9月22日(木)~23日(金)11:30AM~2:30PM、5PM~8PM
▼料金:入場無料、$40でワイン10杯のテイスティング・チケット販売有り(グラス付き)
▼Tel: (02)6360-1990
★Web: www.visitorange.com.au/wine-and-food/taste-orange-sydney-2016

 


MUSIC


Photo: Noora_Isoeskeli
Photo: Noora_Isoeskeli

オーストラリア室内管弦楽団
「ベートーベンとメンデルスゾーン」
ACO Collective Beethoven & Mendelssohn

フィンランドの著名な弦楽四重奏団「Meta4」を迎えて贈る、オーストラリア室内管弦楽団(ACO)のステージ。曲目はアントン・ウェーベルン「弦楽四重奏のための緩除楽章」、メンデルスゾーン「弦楽のための交響曲第6番変ホ長調」、ベートーベン「弦楽四重奏曲第16番ヘ長調Op.135」や、タスマニア出身のピーター・スカルソープの「ジリーレ(Djilile)」というアボリジニー民謡をテーマにした現代曲なども。

▼会場:Albury Entertainment Centre、Griffith Regional Theatre他、全9会場
▼日程:9月2日(金)~16日(金)
▼時間・料金:会場により異なる
▼Email: boxoffice@aco.com.au
★Web: www.aco.com.au/whats_on/event_detail/beethovenmendelssohn2016


サトウ&ザ・ロマンティクス
Sato & The Romantics

日本生まれアメリカ育ちの若手気鋭バイオリニスト、佐藤俊介とオーストラリアン・ブランデンブルク・オーケストラの公演。佐藤俊介は北米とヨーロッパを中心に活躍する国際派で、プレーン・ガット弦という昔ながらのバイオリン・スタイルを使用し音色の深みや豊かさを表現することで注目が集まる。今回の曲目はメンデルスゾーン「弦楽のための交響曲第3番ホ短調MWV N3」、グリーグ「組曲『ホルベアの時代より』Op.40」、パガニーニ「バイオリン協奏曲第4番ニ短調」など、ロマン派づくしのラインアップ。

▼会場:City Recital Hall(2 Angel Pl., Sydney)
▼日程:9月7日(水)~17日(土)
▼時間:日程により異なる
▼料金:大人$35~173、30歳未満&学生$32~58、ペンショナー$43~70
▼Email: tickets@brandenburg.com.au
★Web: www.brandenburg.com.au/concerts/2016/sato-and-the-romantics


ランゲージ・オブ・ザ・スピリッツ
Lurline Chamber Orchestra – Language of the Spirit

イースタン・シドニーのルーリン室内管弦楽団による、ロマンチックでモダンな演奏会がマルーブラで開かれる。グスターヴ・ホルストの「セントポール組曲」、ダニエル・ロハスの「リトル・セレナーデ」、ダグ・ヴィレーンの「セレナード」、ベーラ・バルトークの「ルーマニア民俗舞曲」など、近現代クラシックの隠れた名曲を教会のホールでくつろいで楽しもう。

▼会場:Holy Family Church Hall(214 Maroubra Rd., Maroubra)
▼日時:9月11日(日)2:30PM
▼料金:大人$40、ペンショナー$25、13~19歳&学生$10、12歳以下無料
▼Tel: 0404-484-515
★Web: www.lco.org.au


ジューイッシュ・ミュージック・フェスティバル
Shir Madness Jewish Music Festival

ユダヤ音楽とユダヤ系パフォーマーのステージ満載の音楽フェスティバル。4つのステージで30以上のアクトが予定されている。カンタス航空のテーマ曲「It Feels Like Home」で知られる若きスターMartha Marlowや、ディスコ・ファンク・バンドConfetti、豪州国内の音楽チャート・インも果たしたアフリカン・フォークのMiriam Lieberman Trio、その他ポップスやジャズなど幅広いジャンルの音楽や歌声が一堂に会する。

▼会場:Bondi Pavilion(Queen Elizabeth Dr. Bondi Beach)
▼日時:9月18日(日)12PM~10PM
▼料金:大人$70、コンセッション$50、VIP(ラウンジ、専用シート有り)$130、家族(大人2人+子ども2人)$180、12歳未満無料
▼Email: info@shirmadness.com
★Web: shirmadness.com

 


FASHION



ファッション・ウィークエンド・シドニー
Fashion Weekend Sydney

おしゃれ女子必見のファッションの祭典が今年もシドニーで開催。100を超える人気ブランドのファッション・アイテムが最大70パーセント・オフというお得な値段で買えるのがこのイベントの目玉。Bec & BridgeやRebecca Vallanceの他、参加ブランドのリストはウェブサイトで公開中。買い物だけしたい人のためのシルバー・チケットや、最新コレクションのランウェイを最前列で観られドリンクやギフト・バッグも付いたVIPチケットなど選んで購入できる。

▼会場:Royal Hall of Indus tries – Entertainment Quarter(220, 122 Lang Rd., Moore Park)
▼日程:9月29日(木)~10月2日(日)
▼時間:日程により異なる
▼料金:$30~99、10歳未満無料
★Web: fashionweekend.com.au

 


SPORTS



ブラックモア・シドニー・ランニング・フェスティバル
Blackmores Sydney Running Festival

毎年人気のマラソン大会が今年もいよいよ開催。「シドニー・マラソン」の名前で親しまれるフル・マラソンの他、ハーフ・マラソン、9キロのブリッジ・ラン、4キロのファミリー・ランがあり、全コース共通でハーバー・ブリッジを渡り、ゴールはオペラ・ハウス横の王立植物園。シドニーのきれいな街並みの中を走るのは気分も爽快だ。公式ウェブサイトでは、オリジナルのトレーニング・プログラムなども提供されている。

▼会場:シドニー市内
▼日程:9月18日(日)
▼時間:コースにより異なる
▼料金:<豪州・NZ在住者>フル・マラソン$155、ハーフ・マラソン$120、9キロ・ブリッジ・ラン大人$70、子ども(5~17歳)$45、3.5キロ・ファミリー・ラン大人$50、子ども(5~17歳)$35
▼Tel: (02)9282-0400
★Web: www.sydneyrunningfestival.com.au

 


CIRCUS


©Owen Carey
©Owen Carey

クーザ
Kooza

カナダのケベックから始まった、エンターテインメントのエリート集団「シルク・ド・ソレイユ」の世界ツアー演目「クーザ」がオーストラリアで上演中。スリル満点の伝統的なサーカスへのオマージュとして、壮大で夢の世界のようなストーリー性が50人のパフォーマーによるアクロバティックな表現と音楽で展開される。世界47都市で600万人以上を感動させたショーをぜひ観に行こう。

▼会場:Entertainment Quarter(220, 122 Lang Rd., Moore Park)
▼日程:開催中~11月6日(日)
▼時間:日程により異なる
▼料金:一般$64~145、プレミアムVIPラウンジ・パック$355~365、プレミアム・バック・ステージ・ツアー・パック$495他
▼Tel: 1800-036-685
★Web: www.cirquedusoleil.com/kooza

 


THEATRE



ミュージカル「アラジン」
Aladdine

人気ディズニー映画『アラジン』の大ヒット・ブロードウェイ・ミュージカル。アラジンとジャスミンの身分を越えた愛が感動を呼ぶ傑作として人気を博している。ファンタジックな世界観と美しい音楽も魅力で、映画で使われた「A Whole New World」はもちろん、舞台オリジナルの音楽も名曲ぞろいで、時にスリリングに、時にロマンチックに舞台を盛り上げる。心温まる物語は家族で観るのにもぴったり。

▼会場:Capitol Theatre(13 Campbell St., Haymarket)
▼日程:開催中~10月23日(日)
▼時間:日程により異なる
▼料金:$75~135
▼Tel: (02)9320-5000
★Web: www.capitoltheatre.com.au/aladdin

Photo: Anneliese Nappa
Photo: Anneliese Nappa

シドニー・フリンジ・コメディー
Sydney Fringe Comedy 2016

8月30日から開催中のコメディーのお祭り「フリンジ」は、今年で何と30回目。国内外のコメディアンによる100以上ショーを観ることができる1カ月間で、「シドニー・コメディー・フェスティバル」などで好評を博した新星たちの笑いの才能に触れることもできる。1つのショーの料金は10~15ドルとお財布に優しいのもうれしい。会場となるマリックビルのファクトリー・シアターはその名の通り廃工場を改装した劇場で、そのレトロ・モダンな雰囲気も楽しめそう。

▼会場:Factory Theatre(105 Victoria Rd., Marrickville)
▼日程:開催中~9月30日(金)
▼時間:ショーにより異なる
▼料金:$10~15
▼Tel: (02)9020-6966
★Web: fringecomedy.com.au

Photo: Eyal Hirsh
Photo: Eyal Hirsh

キブツ・コンテンポラリー・ダンス・カンパニー公演
Kibbutz Contemporary Dance Company

イスラエル発、世界が注目する革新的なオリジナル作品を演じるコンテンポラリー・ダンス集団「Kibbutz Contemporary Dance Company」の公演。情熱的でスピード感あふれる彼らのダンスは、モダン・ダンスの可能性への挑戦に満ち、世界中から集まった精鋭ダンサーたちの鍛えぬかれたスキルと表現力に期待が高まる。今回は、新作「Horses in the Sky」のワールド・プレミア公演となる。この機会をお見逃しなく。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:開催中~9月3日(土)8PM
▼料金:$45~65
▼Tel: (02)9250-7250
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/kibbutz2016.aspx

 


FILM


©Elephant: The Horse
©Elephant: The Horse

ラテン・アメリカ映画祭
Sydney Latin American Film Festival

今年で11回目を迎える、ブラジル、メキシコ、コロンビア、ペルー、キューバ、チリ、アルゼンチン、ウルグアイなど中南米の映画の祭典。いなくなった馬を探す兄弟の物語『Elephant: The Horse』(写真)など家族向け映画の他、注目の作品がシドニーに集結する。近年、世界の映画界に新しい風を吹き込んでいるラテン・アメリカのフィルムを通して、その文化や生活に触れてみよう。9月8日のオープニング・ナイトでは70年代ブラジルのソウル、ファンクなどの音楽をDJとバンド演奏で楽しめるイベントも。

▼会場:Dendy Opera Quays(9/2 East Circular Quay, Sydney)
▼日程:9月8日(木)~12日(月)
▼時間:作品により異なる
▼料金:大人$19.50、コンセッション$16、3セッション・パス$52、オープニングなどイベントは別料金
▼Tel: (02)9247-3800
★Web: www.sydneylatinofilmfestival.org

©The Space Between
©The Space Between

イタリア映画祭
16th Lavazza Italian Film Festival

イタリアン・コーヒーのLavazza主催の映画祭。シドニーのPalace Norton Street、Palace Verona、Chauvel Cinemaを会場として、約1カ月にわたり開催される。オープニングは2016年シルバー・リボン賞を受賞したコメディー映画『Perfect Strangers』、クロージングはオードリー・ヘップバーン主演の名作『ローマの休日』など新旧の話題作が満載。

▼会場:Palace Norton Street(99 Norton St., Leichhardt)他
▼日程:9月13日(火)~10月9日(日)
▼時間:作品により異なる
▼料金:大人$20、コンセッション$17.50、5フィルム・パス$80、10フィルム・パス$150他
▼Email: events.nsw@palacecinemas.com.au
★Web: www.italianfilmfestival.com.au

 


EXHIBITION


WANG Zhen, Nine years facing the wall. Late 19th centur yearly 20th century, AGNSW Purchased 1989

ビヨンド・ワード
Beyond words – Calligraphic traditions of Asia

1000年を超える歴史を持つ、アジアの書道や手書き文字の美しさ、力強さ、そしてそこに込められた魂をひも解く展覧会。所蔵作品と、マレーシアのイスラム美術館からの作品で構成され、日本、韓国、中国の毛筆の作品と、イスラム世界のコーランに関連したアラビア語のカリグラフィーを、古代から現代までにわたって展示する。テキスタイルや陶磁器に描かれたものも。

◀◀◀WANG Zhen, Nine years facing the wall. Late 19th centur yearly 20th century, AGNSW Purchased 1989

▼会場:Art Gallery of New South Wales(Art Gallery Rd., The Domain)
▼日時:開催中~2017年4月1日(土)10AM~5PM、水曜のみ10PM閉館
▼料金:入場無料
▼Tel: 1800-679-278
★Web: www.artgallery.nsw.gov.au/exhibitions/beyond-words

Zoë Croggon Dive #3, 2013 from the series Deuce. Viktoria Marinov Bequest Fund 2014 ©Zoe Croggon

ニュー・マター
New matter – Recent forms of photography

「絵画的コンテンツのない写真をどのように観るのか?」をテーマにした写真展。通常、被写体を写したものとして存在する「写真」だが、その枠を超えた芸術性を持つ国内外の写真家たちの作品を、NSW州立美術館の収蔵作品から展示する。抽象的なフォルムを使った作品の数々が、被写体だけでなく写真作品そのものを読み解く方法を提示する。

◀◀◀Zoë Croggon Dive #3, 2013 from the series Deuce. Viktoria Marinov Bequest Fund 2014 ©Zoe Croggon

▼会場:Art Gallery of New South Wales(Art Gallery Rd., The Domain)
▼日時:9月10日(土)~2月1日 (水)10AM~5PM、水曜のみ10PM閉館
▼料金:入場無料
▼Tel: 1800-679-278
★Web: www.artgallery.nsw.gov.au/exhibitions/new-matter

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る