【10月】シドニー・イベント/タロンガ動物園100周年パレード他

10月のシドニーはおいしいもの満載の「グッド・フード・マンス」! ©Fairfax Media

10月のシドニーはおいしいもの満載の「グッド・フード・マンス」! ©Fairfax Media

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。


PARADE


Photo: Rick Stevens
Photo: Rick Stevens

タロンガ動物園100周年パレード
Taronga Zoo’s 100 Year Birthday Parade

今年10月7日で創立100周年を迎えるタロンガ動物園。これを記念して、動物たちを形どった10体の光のオブジェと音楽によるパレードが、10月15日にシティーで開催される。パレードはハイド・パークから出発し、マッコーリー・ストリートを通り、到着地のオペラ・ハウスではダンス・パフォーマンスも。また公式記念日の10月7日には動物園現地で「誕生日パーティー」が開かれ、特別チケット保持者のみ入場可。

▼会場:シドニーCBD
▼日時:10月15日(土)8PM
▼料金:無料
▼Tel: (02)9969-2777
★Web: taronga.org.au/100-years/centenary-events/birthday-parade

 


CHARITY



ライト・ザ・ナイト
Light the Night

「The Leukaemia Foundation(白血病研究基金)」が主催する、白血病、リンパ腫、骨肉腫などの血液系のガンなどの難病患者と家族のためのチャリティー・イベント。黄、白、青の3色の美しいランタンを灯し、それぞれの思いを胸にバランガルー地区を歩く。3つの色には意味があり、黄は愛する人を病気で亡くした人、白は自身が闘病中の人、そして青は闘病患者を支える人が持つことになっている。参加は無料だが寄付金集めが奨励されている。

▼会場:Nawi Cove, Barangaroo Reserve (Hickson Rd. Entrance), Sydney
▼日時:10月7日(金)5:30PM
▼料金:無料
▼Tel: 1800-500-088
★Web: lightthenight.org.au/event/sydney


シドニー・ゾンビ・ウォーク
Sydney Zombie Walk

ハロウィーンに合わせて開催される、ゾンビのコスプレとメイクで市内を練り歩くイベント。ウェブサイトでは血糊の作り方やメイクのコツなども紹介されている。このイベント、「Brain Foundation」主催のチャリティーで、当日までに集められた募金は、脳や神経性の病気の研究資金や闘病患者へのサポートに使われる。参加希望者はウェブサイトで無料チケットを事前に入手の上、当日は早めに会場へ行こう。

▼会場:Belmore Park, 191 Hay St., Haymarket(セントラル駅向かい)
▼日時:10月29日(土)3PM
▼料金:無料(事前に申し込み要)
▼Email: michael@sydneyzombiewalk.com
★Web: www.sydneyzombiewalk.com

 


EXHIBITION


©Audun Rikardsen
©Audun Rikardsen

野生動物フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー
Wildlife Photographer of The Year

凍てつく南極大陸からナミビアの灼熱の大地まで、地球上に生息するさまざまな野生動物をモチーフにした写真コンペティションの展覧会。「Wildlife Photographer of The Year」は1965年から始まった歴史ある世界的な賞で、世界96カ国から4万2,000作品もの応募の中から、同展ではその一部を公開する。小さな羽虫からコモドオオトカゲ、ゾウなどの陸上生物の他、アザラシ、クジラなどの迫力ある水中写真も多数。

▼会場:Australia National Maritime Museum(2 Murray St., Darling Harbour)
▼日時:開催中~10月29日(土)9:30AM~5PM
▼料金:大人$20、コンセッション$12、子ども・会員無料
▼Tel: (02)9298-3777
★Web: www.anmm.gov.au/whats-on/exhibitions/on-now/wildlife-photographer-of-the-year

Jorg Plickat, Divided Planet, Sculpture by the Sea, Bondi 2016. Photo by Clyde Yee
Jorg Plickat, Divided Planet, Sculpture by the Sea, Bondi 2016. Photo by Clyde Yee

スカルプチャー・バイ・ザ・シー
Sculpture by the Sea, Bondi

今年で20周年を迎える大規模な野外彫刻展が今年もボンダイからタマラマ・ビーチの間の約2キロで開催。海沿いの美しいロケーションを散策しながら、点在するアート作品を楽しむことができる。今年は世界中から100以上の作品が集められ、日本人アーティスト8人の作品も展示(トクタケ・ヒデミ、ヒラタ・タカヒロ、イエズミ・トシオ、ナカハラ·ツカサ、ニシノ・コウゾウ、タナベ・タケシ、ウシオ·ケイゾウ、ヤマサキ·テツオ)。時間帯や天候などによって多彩な表情を見せるアート作品と自然の融合を楽しもう。

▼会場:Bondi ‒ Tamarama Beach
▼日程:10月20日(木)~11月6日(日)
▼料金:無料
▼Tel: (02)8399-0233
★Web: sculpturebythesea.com

WANG Zhen, Nine years facing the wall. Late 19th centur yearly 20th century, AGNSW Purchased 1989

ビヨンド・ワード
Beyond words – Calligraphic traditions of Asia

1,000年を超える歴史を持つ、アジア各国の書道や手書き文字の美しさ、力強さ、そしてそこに込められた魂をひも解く展覧会。所蔵作品と、マレーシアのイスラム美術館からの作品で構成され、日本、韓国、中国の毛筆の作品と、イスラム世界のコーランに関連したアラビア語のカリグラフィーを、古代から現代までにわたって展示する。紙に書かれた一般的な書だけでなく、テキスタイルや陶磁器に描かれた作品も。

◀◀◀WANG Zhen, Nine years facing the wall. Late 19th centur yearly 20th century, AGNSW Purchased 1989

▼会場:Art Gallery of New South Wales(Art Gallery Rd., The Domain)
▼日時:開催中~2017年4月1日(土)10AM~5PM、水曜のみ10PM閉館
▼料金:入場無料
▼Tel: 1800-679-278
★Web: www.artgallery.nsw.gov.au/exhibitions/beyond-words

 


GOURMET


©Fairfax Media
©Fairfax Media

グッド・フード・マンス
The Sydney Morning Herald Good Food Month

オーストラリア最大のグルメの祭典が今年も1カ月にわたり開催。公園などでのグルメ・マーケットや、カジノでのセレブ・シェフによる特別メニュー、有名高級レストランでの限定38ドル・ランチなど、垂涎必須の31日間になりそう。シャンパンのマスター・クラスやテキーラのテイスティング・イベントなども。人気のプログラムやメニューは早々にチケットが売り切れてしまうのでウェブサイトでチェックしよう。本紙お薦めのプログラムは特集ページ(P20)を参照。

▼会場:シドニー各所
▼日程:10月1日(土)~31日(月)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
★Web: www.goodfoodmonth.com/sydney


クラフト・ビール・ウィーク
Sydney Craft Beer Week

ビールがおいしい季節がやって来た! 10日間にわたってシドニー全域75以上のパブなどで開かれる、クラフト・ビール好き必見のイベント。NSW州だけでなく、他州の小規模ブルワリーのビールも飲むことができる。ビール+スイーツが楽しめる「Ladies High Tea」や、ビールと共にモンスター映画を楽しむ「Kaiju Movie Marathon」などユニークな催しがたくさん。

▼会場:シドニー各所
▼日程:10月21日(金)~30日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
★Web: www.sydneycraftbeerweek.com


オクトーバーフェスト・イン・ザ・ガーデンズ
Oktoberfest in the Gardens

ドイツのバイエルン地方の伝統的なビール祭り、オクトーバーフェストが今年もシドニーに登場。会場には本場ドイツの6つの醸造所が出店し、自慢のドイツ・ビールを振る舞う。サイダーやドイツ・ワインなどのビール以外のドイツの地酒、プレッツェルやミートローフ、ザワークラウトなどの本格ドイツ料理やお菓子も、音楽イベントなどと一緒に楽しめる。昨年はチケットがソールド・アウトしたため、購入はお早目に。パース、アデレード、メルボルンでも開催。

▼会場:シドニーCBD(詳細未発表)
▼日時:10月29日(土)1PM~9PM
▼料金:$54.90~69.90(18歳以上のみ参加可)
▼Email: tix@oktoberfestinthegardens.com.au
★Web: sydney.oktoberfestinthegardens.com.au

 


FESTIVAL



フロリエイド
Floriade

シドニーから車で約3時間、首都キャンベラで春の訪れを祝う花のフェスティバルが開催中。例年コモンウェルス・パークにチューリップやアネモネなど1万を超える色鮮やかな花が咲き誇り、48万人が参加する大規模なイベントだ。花に囲まれてピクニックを楽しむだけでなく、花の香水を作るワークショップや花の写真撮影レクチャー、1日限定で犬を連れて楽しめる「Dog’s Day Out」なども。日没後、美しくライトアップされた花を楽しむ「NightFest」も見逃せない。

▼会場:Commonwealth Park, Canberra
▼日時:開催中~10月16日(日)9AM~5PM(週末は5:30PMまで)
▼料金:入場無料
▼Email: crvc@act.gov.au
★Web: www.floriadeaustralia.com

©Prudence Upton
©Prudence Upton

ホームグラウンド
Homeground

シドニーのアイコン、オペラ・ハウスは、元々アボリジニーのガジュガル族とエオラ族の土地だった場所に建てられている。彼ら先住民族に敬意を表して開かれる、音楽とダンスと文化のお祭り「Homeground」。オーストラリアだけでなく世界中の先住民族の現代アーティストやパフォーマーが集い、迫力あふれるステージやヒーリング・セッション、食やクラフト製品の販売など、さまざまな角度から彼らの文化に触れることができる。同地の歴史を知る無料ツアーなども催行(要予約)。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:10月8日(土)~9日(日)2PM~10:30PM
▼料金:入場無料
▼Tel: (02)9250-7250
★Web: www.sydneyoperahouse.com/homeground.aspx


グラフィック
GRAPHI

「物語」を作るグラフィックとアニメーション、音楽の祭典が今年もオペラ・ハウスで開かれる。アメリカの風刺漫画家アート・スピーゲルマンや、アメコミ原作者で英語版『もののけ姫』の脚本家ニール・ゲイマンなど多くのクリエイターたちの作品上映やトーク・ショーが予定されている。中でも有名アニメ『シンプソンズ』の制作者マット・グレイニングとアングラ系漫画家リンダ・バリーの対談は人気のためチケット購入はお早めに。この他、無料トーク・イベントやフィルム上映も多数。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:11月4日(金)~5日(土)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
▼Tel: (02)9250-7250
★Web: graphic.sydneyoperahouse.com

 


FILM



イタリア映画祭
16th Lavazza Italian Film Festival

イタリアン・コーヒーのLavazza主催の映画祭。シドニーのPalace Norton Street、Palace Verona、Chauvel Cinemaを会場として、約1カ月にわたり開催される。イタリアとオーストラリアを舞台に2人の男女の繊細な心情を描く『The Space Between』や、クロージングのオードリー・ヘップバーン主演の永遠の名作『ローマの休日』など新旧の話題作が満載。たくさんの作品を観たい人はお得なパスをウェブサイトから購入しよう。

▼会場:Palace Norton Street(99 Norton St., Leichhardt)他
▼日程:開催中~10月9日(日)
▼時間:作品により異なる
▼料金:大人$20、コンセッション$17.50、5フィルム・パス$80、10フィルム・パス$150他
▼Email: events.nsw@palacecinemas.com.au
★Web: www.italianfilmfestival.com.au

©The Charro of Toluquilla
©The Charro of Toluquilla

アンテナ・ドキュメンタリー映画祭
Antenna Documentary Film Festival

今年で第6回目となる、ノンフィクション作品限定の映画祭。デンマークの赤十字学園に集まる多国籍の子どもたちを映し出す『At Home in the World』や、食料としての昆虫の存在に焦点を当てた『Bugs』、酒と音楽と女に生きる古典的なメキシコ男性のライフスタイルを描く『The Charro of Toluquilla』など、世界中のドキュメンタリー作品がラインアップ。専用アプリでも全プログラムをチェックしたりチケット購入が可能。

▼会場:Chauvel Cinema(249 Oxford St., Paddington)他
▼日時:10月11日(火)~16日(日)
▼時間:プログラムにより異なる
▼料金:一般$19.50、コンセッション$16、マルチパス5 $85、マルチパス10 $155
▼Email: katev@antennafestival.org
★Web: antennafestival.org

 


THEATRE


Photo: James Green
Photo: James Green

真夏の夜の夢
A Midsummer Night’s Dream

シドニー・シアター・カンパニーが贈る、シェイクスピアの名作喜劇『真夏の夜の夢』。「父の言いつけに背く娘は死刑」という古い法律のために、貴族の娘ハーミアは恋人のライサンダーとの仲を阻まれ、父が決めた相手ディミートリアスとの結婚か死という究極の選択を迫られていた。家を抜け出し森で落ち合う2人を追って、ハーミアの友人でディミートリアスに恋するヘレナも森へ。しかし妖精たちのいたずらで魔法の媚薬を塗られた若者たちは、あべこべな相手を愛するようになってしまい……。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:上演中~10月22日(土)
▼時間:日程により異なる
▼料金:一般$98、ペンショナー・学生$78、シニア$89、30歳未満$50、土曜夜$104
▼Tel: (02)9250-7250
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/stc_2016_a_midsummer_nights_dream.aspx


エイト・ワンダー
Sydney Opera House ̶ The Opera (The Eighth Wonder)

オペラ・ハウス前の敷地で催される野外オペラ。物語のテーマは「オペラ・ハウス」そのもので、建設当時の時代背景や建築に使用された最新鋭の技術、建築家や政治家、国民の希望と夢を描き出す。光と音を効果的に用いた演出も見どころで、観客はヘッドフォンを装着してオーケストラとコーラス隊の生演奏を最高峰の音質で楽しみながらステージを観るという現代的なセッティング。春の夜の海風を感じながらのユニークなオペラ体験を堪能してみては。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:10月28日(金)~11月5日(土)7:30PM
▼料金:A席$145、B席$109、C席$69、プレミア席$185
▼Tel: (02)9250-7250
★Web: opera.org.au/whatson/events/the-eighth-wonder

 


MUSIC



ユリア・レジネヴァ&ACO公演
Julia Lezhneva & the ACO in Baroque Brilliance

ロシア出身の天才ソプラノ歌手ユリア・レジネヴァとオーストラリア室内管弦楽団のコラボレーションによるバロック音楽の夕べ。20代半ばにして彫琢ある技術と表現力を兼ね備えた実力派の歌声を心ゆくまで味わおう。曲目はレジネヴァが世界で初めて録音したニコラ・ポルポラの「In Caelo Stelle Clare」、バッハの「管弦楽組曲第1番ハ長調」、ビバルディーの「館のオットーネ」、ヘンデルの「サルヴェ・レジナ」「アレッサンドロ」が予定されている。

▼会場:City Recital Hall(2-12 Angel Pl., Sydney)
▼日程:10月8日(土)、12日(水)、18日(火)
▼時間:日程により異なる
▼料金:大人$54~149、コンセッション$46~127、30歳未満$49
▼Email: tickets@brandenburg.com.au
★Web: www.aco.com.au/whats_on/event_detail/lezhneva


グレン・ハンサード公演
Glen Hansard – Didn’t He Ramble Tour

2007年公開の人気映画『ONCE ダブリンの街角で』の主演の1人を務めた俳優でシンガー・ソングライター、グレン・ハンサードのオペラ・ハウス公演。同映画の挿入曲でアカデミー賞歌曲賞「Falling Slowly」のようなアコースティックの魅力を披露するだけでなく、ピアノやストリングス、管楽器も含む10ピース・バンドをバックにした演奏も楽しめる。ツアー・タイトルは2015年リリースの同名アルバムから。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:10月22日(土)~23日(日)9PM
▼料金:一般$59~99
▼Tel: (02)9250-7250
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/Glen_Hansard.aspx

 


SPORTS



シドニー・ライズ・フェスティバル
Sydney Rides Festival

サイクリング好きのためのフェスティバルが今年もシドニー各地で開催。アクロバティックな技で魅せるBMXのショー、夜の街や週末の郊外を走るサイクリング・レース、朝のサイクリングついでに無料のコーヒーやチューンナップを受けられる「Rides Breakfast」、スーツ姿でのサイクリングと無料ランチを楽しむ「Suit Rides」などユニークな催しがたくさん。

▼会場:シドニー各所
▼日時:10月4日(火)~23日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
▼Tel: (02)9265-9333
★Web: www.sydneycycleways.net/events/categories/sydney-rides-festival


セブン・ブリッジ・ウォーク
Seven Bridges Walk

シドニー湾を時計回りに7つの橋(シドニー・ハーバー、ピアモント、アンザック、アイロン・コーブ、グレーズビル、ターバン・クリーク、フィグ・ツリー)を全て歩く、ウォーキング・イベント。コース上に設置された7つのイベント・ビレッジのどこからでもスタートが可能。「Cancer Council」主催のチャリティー・ウォークで、途中募金ができるスポットもあり。当日は日焼け対策と水分補給を忘れずに。

▼会場:シドニー各所
▼日時:10月4日(火)~23日(日)
▼時間・料金:出発地点により異なる
▼Tel: (02)9265-9333
★Web: www.sydneycycleways.net/events/categories/sydney-rides-festival

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る