【2月】シドニー・イベント/チャイニーズ・ニュー・イヤー他

愛のお祭り「マルディ・グラ」など大型イベント満載!

愛のお祭り「マルディ・グラ」など大型イベント満載!

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。


FESTIVAL



チャイニーズ・ニュー・イヤー
Chinese New Year

アジアの国で多く使われている旧暦(太陰暦のカレンダー)。その旧暦のお正月「チャイニーズ・ニュー・イヤー」を祝う催しが今年もシドニー各所で開かれる。期間中、ピアモントでの「チャイニーズ・ニュー・イヤー・マーケット」や、ダーリング・ハーバー近くの中国庭園でのセレモニーの他、チャイナタウンでは中国の獅子舞のパレードや演武パフォーマンスなど、今年も華やかでエキゾチックな催しがたくさん。各プログラムの詳細はウェブサイトで確認できる。

▼会場:シドニー各所
▼日程:開催中~2月12日(日)
▼時間・料金:イベントにより異なる
★Web: whatson.cityofsydney.nsw.gov.au/major-events/chinese-new-year-festival

ルナー・ランタンズ
Lunar Lanterns

シドニーのチャイニーズ・ニュー・イヤーといえばこの十二支の光のオブジェが毎年人気。今年の干支である「酉」がオペラ・ハウス前に展示される他、龍と巳はサーキュラー・キー、寅はロックスなど、それぞれの展示場所はウェブサイトで確認できる。昼間でも見ることができるが、お勧めは明かりがきれいに見える夕方から夜の時間帯。十二支巡りをしながらシドニーを散策してみよう。

▼会場:シドニー市内各所
▼日程:開催中~2月12日(日)
▼料金:無料
★Web: whatson.cityofsydney.nsw.gov.au/posts/lunar-lanterns

マルディ・グラ
Mardi Gras

LGBTQI(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア、インターセックス)の人びとの自由と権利を祝うお祭り。第39回を迎える今回は「Creating Equality(平等さの創造)」がテーマに開催される。毎年大勢の人出でにぎわうオープニング・イベント「フェア・デー」や、きらびやかな山車が人気のパレード、パレード後から朝まで踊り明かすパーティーなど、今年もゴージャスなプログラムが満載。詳細はこちら

▼会場:シドニー市内各所
▼日時:2月17日(金)~3月5日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
▼Email: reception@mardigrasarts.org.au
★Web: www.mardigras.org.au

 


GROUMET


ワールド・フード・マーケット
World Food Markets

夏のマンリーで金曜の夜に開かれる、世界中のおいしいもの満載のマーケット。南アフリカ、トルコ、中国、タイ、イタリア、中東など、各国のグルメを味わいながらリラックスしたムードで音楽ライブなども楽しめる。おなかがいっぱいになったらビーチまで散歩するのも良いかも。お酒とたばこ禁止エリアでの開催。

▼会場:Gilbert Park, 3 West Promenade, Manly
▼日時:毎週金曜(3月31日(金)まで)5PM~9PM
▼料金:入場無料
▼Tel: (02)9976-1500
★Web: www.manly.nsw.gov.au/whatson/world-food-markets

 


OPERA


©Opera Australia
©Opera Australia

椿姫
La traviata

真実の愛に生きた娼婦、椿姫ことヴィオレッタ。パリの社交界で出会った青年アルフレードの純粋な愛に心を動かされ、彼と共に郊外の家に移り住んだヴィオレッタだったが、娼婦だった過去を良く思わないアルフレードの父に追い立てられるようにパリに舞い戻る。アルフレードに誤解を受け傷付き、難病に冒されたヴィオレッタに死期が迫り……。華やかなパリに生きるヒロインの切ない人生を描いたジュゼッペ・ヴェルディの名作オペラ。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:2月3日(金)~4月1日(土)
▼時間:日程により異なる
▼料金:一般$45~338
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: opera.org.au/whatson/events/la-traviata-sydney

©Opera Australia
©Opera Australia

トスカ
Tosca

舞台は1800年、共和制が崩壊し王による恐怖政治が行われていたローマ。王制側の警視総監スカルピア、共和主義者として政府に追われるアンジェロッティ、彼の同志・カヴァラドッシと、その恋人で歌姫のトスカ。時代に翻弄される人びとのスリリングで哀切あふれる生き様を、数々の名曲に乗せて贈る。1900年の初演から今も色あせない魅力を堪能しよう。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:2月17日(金)~3月31日(金)
▼時間:日程により異なる
▼料金:一般$45~338
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: opera.org.au/whatson/events/tosca-sydney

 


MUSIC



トワイライト・アット・タロンガ
Twilight at Taronga

タロンガ動物園で開催される、シドニーの夏のコンサート・シリーズが今年もやって来た。毎年豪華なミュージシャンのラインアップが話題のイベントで、再結成したオーストラリア発の世界的メジャー・バンド「JET」や、スコットランド・グラスゴー出身のオルタナ・バンド「Teenage Fanclub」、メルボルン出身の「The Living End」、名トランペッターのジェイムズ・モリソン率いる「JAMES MORRISON BIG BAND」など、今年も話題のライブが目白押し。一部チケットは既に売り切れとなっているので予約はお早めに。

▼会場:Taronga Zoo(Bradleys Head Rd., Mosman)
▼日時:開催中~3月11日(土)
▼時間・料金:日程により異なる
▼Email: help@tixsupport.com
★Web: twilightattaronga.org.au


スージー・クアトロ「フォーエバー・エンコア・ツアー」
Suzi Quatro Leather Forever Encore Tour

70年代アメリカの先駆的女性シンガー&ベーシスト、スージー・クアトロが、レザーのジャンプ・スーツに身を包み、オペラ・ハウスでロックを鳴らす。50年の音楽的キャリアを誇る彼女が、ギター・ボーカルのアンディー・スコット(The Sweet)と、ドラムのドン・パウエル(Slade)という強力な助っ人を迎え、昨年発売されたアルバム「QSP」などの曲を披露する。今も変わらぬパワフルなステージをお楽しみに。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:2月14日(火)8PM
▼料金:一般$139~159、ミート&グリート$390
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: suziquatro.com.au

Photo: Christie Brewster
Photo: Christie Brewster

カラー&ムーブメント ラヴェルの「ボレロ」
Colour & Movement Ravel’s Bolero

指揮にデビッド・ロバートソン、オーボエにダイアナ・ドハーティーを迎え、シドニー・シンフォニー・オーケストラが心躍る色彩鮮やかな音楽の3日間。曲目は、ハンガリーの現代音楽家リゲティ・ジェルジュの「ルーマニア・コンチェルト」、オーストラリアの作曲家ナイジェル・ウェストレイクの「オーボエ・コンチェルト」、バルトークの「4つの管弦楽曲」、そしてラヴェルの「ボレロ」で締めくくる。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:2月22日(水)6:30PM、23日(木)1:30PM、24日(金)8PM
▼料金:一般$39~79
▼Email: info@sydneysymphony.com
★Web: www.sydneysymphony.com/production-pages/2017/concert-season/colour-and-movement.aspx

Photo: Amelie Raoul
Photo: Amelie Raoul

コナー・オバースト公演
An Intimate Solo Performance with Conor Oberst

次世代のボブ・ディランとの呼び声も高いアメリカ出身のシンガー・ソング・ライター、コナー・オバーストのオペラ・ハウス初公演。ベース奏者を加えたソロ公演で、ソフト・ロックやエレクトロニカの音楽に詩的な言葉を乗せて独自の世界観を展開する。落ち着いた歌声とどこか懐かしさを感じさせる温かく美しい音を奏でるコナー・オバーストは、エルトン・ジョンやエリオット・スミスなどのメロディーが好きな人にもぴったり。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:2月27日(月)8:30PM
▼料金:一般$69~109
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/conor_oberst.aspx

 


EXHIBITION


Morimura Yasumasa, Las meninas reborn in the night V: drawn by a distant light, awaken to the darkness from the series Las meninas reborn in the night I-VIII 2013, printed 2016. Art Gallery of New South Wales © Yasumasa Morimura. Photo: AGNSW
Morimura Yasumasa, Las meninas reborn in the night V: drawn by a distant light, awaken to the darkness from the series Las meninas reborn in the night I-VIII 2013, printed 2016. Art Gallery of New South Wales © Yasumasa Morimura. Photo: AGNSW

タイム、ライト、ジャパン展
Time, light, Japan – Japanese art 1990s to now

1990年代から現在までの日本人アーティストの作品を集めた展示会が、NSW州立美術館で開催中。テーマは「時間」と「光」。創作集団チーム・ラボのデジタル・アート「Flowers and People – Gold 2015」や「Black Waves 2016」、森村泰昌の写真シリーズ「ラスメニーナスは夜蘇る2013」、彫刻家・牧川明生のインスタレーション作品「Garden of Desire V 1995」など、ビデオ、写真、サウンド、インスタレーションなどさまざまな形式の作品を楽しむことができる。

▼会場:Art Gallery of New South Wales(Art Gallery Rd., Sydney)
▼日時:開催中~4月30日(日)10AM~5PM(水曜のみ10PMまで開館)
▼料金:無料
▼Tel: 1800-679-278
★Web: www.artgallery.nsw.gov.au/exhibitions/timelight-japan

Phoebe Martyr, Ascham School, My contemporary tribe 2016 photomedia
Phoebe Martyr, Ascham School, My contemporary tribe 2016 photomedia

アートエクスプレス2017
ARTEXPRESS 2017

毎年恒例の「アートエクスプレス」が今年も開催。HSC(Higher School Certificate/日本のセンター試験に当たるNSW州の大学入学統一試験)のビジュアル・アートの科目で、優秀な成績を収めた学生たちの作品が並び、グラフィック・デザイン、絵画、写真、陶芸など、未来のプロ・アーティストたちの初期作品に出合えるかもしれない。

▼会場:Art Gallery of New South Wales(Art Gallery Rd., Sydney)
▼日時:開催中~4月23日(日)10AM~5PM(水曜のみ10PMまで開館)
▼料金:無料
▼Tel: 1800-679-278
★Web: www.artgallery.nsw.gov.au/exhibitions/artexpress-2017

 


CIRCUS


バルブ
Barbu

人並み外れた身体能力を持つ男女のパフォーマーによる、カナダ発の現代的なサーカスの4週間限定公演。肉体による表現を極限まで追求し、ポール・ダンスやアクロバティックな動きが電子楽器などを使ったライブ・バンドの演奏に乗せて展開される。ちょっとセクシーで一風変わったキャバレーのようなこのバルブのサーカスは各国でチケットの売り切れも続出。一度見たら癖になりそうなその魅力をとくとご覧あれ。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:2月8日(水)~3月4日(土)
▼時間:日程により異なる
▼料金:一般$59.90~69.90、スタンディング$39.90~45.90、コンセッション$49.90
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/barbu-2017.aspx

 


FILM


ベン&ジェリーズ・オープンエア・シネマ(ボンダイ)
Ben & Jerry’s Openair Cinemas – Bondi

アイスクリームの「ベン&ジェリーズ」が主催する野外映画上映イベントで、シドニーではインナー・ウエストでの開催に引き続きボンダイ・ビーチで開催。『Lion』『Why Him?』『Sing』『LA LA Land』他、気になる作品が目白押し。毎週日曜のアイスクリーム付きの“サンデー”・セッションもお見逃しなく。

▼会場:Bondi Pavilion, Queen Elizabeth Dr., Bondi Beach
▼日程:開催中~2月26日(日)
▼時間:作品により異なる
▼料金:一般$20~27、コンセッション$18~23、スター・ラウンジ(ワイン、ビーン・チェア、ブランケット付き)$40~45
★Web: openaircinemas.com.au/bondi/home

トロップフェスト
Tropfest

世界最大規模の短編映画祭「トロップフェスト」が今年も開催。今回からは会場をパラマタに移し更にスケール・アップ。世界中から応募された数分間のオリジナルの短編映画からえり抜きの16本が上映される。会場は昼からオープンし、フィルム上映前に音楽ライブなどのエンターテインメントも充実。おいしいフードやビールを買って、青空の下でピクニックをしながら日没時の上映開始を待つのも楽しい。敷物や日焼け止めを忘れずに。

▼会場:Parramatta Park(Pitt St. & Macquarie St., Parramatta)
▼日時:2月11日(土)12PM~
▼料金:無料(一部有料席あり)
★Web: www.tropfest.org.au

 


SPORTS


©City of Sydney
©City of Sydney

ドラゴン・ボート・レース
Dragon Boat Races

古代中国から2,000年以上の歴史を持つ伝統競技「ドラゴン・ボート・レース」。新しい国際スポーツとして世界各地で開催されており、シドニーでも毎年旧正月を締めくくるイベント毎年白熱したレースが繰り広げられる。長さ12メートルの龍をかたどった複数のボートに、それぞれ20人の漕ぎ手と1人の舵取り(太鼓手)が乗ってスピードを競う。今年は3,000人の漕ぎ手が参加する。毎年大いに盛り上がるレースを応援しに行こう。

▼会場:Cockle Bay Wharf, Sydney
▼日時:2月11日(土)8AM~5PM、12日(日)9AM~3PM
▼料金:無料
▼Tel: (02)9265-9333
★Web: whatson.cityofsydney.nsw.gov.au/events/dragon-boat-races

©The Color Run Australia
©The Color Run Australia

カラー・ラン・ナイト
Color Run Night

「地球上、最も楽しい5キロ・ラン」のキャッチコピーで知られるランニング・イベント「カラー・ラン」の夜の開催。カラフルなパウダーを掛けられ全身レインボー・カラーに染まりながら走るというこの変わったレースは、春の訪れを祝って色粉や色水を投げつけ合うインドのホーリー祭が起源。事前に配布される白いTシャツで参加する。目や口を覆うサングラスやバンダナを持参すると便利。

▼会場:The Domain, Art Gallery Rd., Sydney
▼日時:2月18日(土)8PM
▼料金:16歳以上$67.50、6~15歳$57.50、5歳以下無料、4人以上のチーム$62.50/人、家族(大人2人+子ども2人)$205
★Web: thecolorrun.com.au/event/sydney-night

キューピッド・アンディーズ・ラン
Cupid’s Undie Run

アンダーウェア・ブランド「BONDS」の協賛の下、神経線維腫症(NF)の闘病患者のために、下着姿で走るユニークなチャリティー・ラン。NFとは3,000人に1人の確率で新生児に発症する難病で、腫瘍が体中の神経に沿って成長し、骨や皮膚などに影響を及ぼす。今のところ治療法は無く、オーストラリアには7,000人以上の闘病患者がいる。今年もバレンタインに合わせ、多くの参加者がキューピッドやハートをテーマにしたコスチュームで臨む。登録時、募金活動が奨励されている。

▼会場:<スタート>Hyde Park North、<ゴール>Sydney Opera House
▼日時:2月19日(日)8AM~12PM
▼料金:一般$60
▼Email: infoaustralia@cupidsundierun.com
★Web: www.cupidsundierun.com.au

2017オーストラリアン・オープン・オブ・サーフィン
2017 Australian Open of Surfing

プロ・サーフィン発祥の地マンリーで開かれる大型イベント。サーフィンだけでなく、スケートボードやBMX、音楽など複合的にビーチやストリートのカルチャーを楽しむことができるのが特徴だ。マンリーの海と世界クラスのスケート場を舞台に、国内外の一流アスリートたちが実力を競い合う。迫力満点のパフォーマンスを間近で見られる、またとないチャンスをお見逃しなく。

▼会場:Manly Beach
▼日程:2月25日(土)~3月5日(日)
▼時間:プログラムにより異なる
▼料金:入場無料
★Web: www.australianopenofsurfing.com/2017

リレー・フォー・ライフ
Relay for Life

キャンサー・カウンシルが主宰するチャリティー・イベント。10~15人のチームを編成し、土曜の朝10時から日曜の10時まで、最長で24時間交代でトラックを歩き(または走り)続ける、「命のためのリレー」。参加者が楽しめるよう、24時間を通してエンターテインメントやアクティビティー、キャンドル・セレモニーなども用意されている。夜間はテントを張ってのキャンプが可能。当日の飛び入り参加もできる他、24時間の参加が無理であれば一部だけの参加も可能。

▼会場:King George Park, Rozelle, Sydney
▼日時:3月11日(土)9:30AM~12日(日)10AM
▼料金:一般早期申込(~2月12日)$30(割引コード:earlybird2)、一般前売(2月13日~3月10日まで)$40、当日$50
▼Email: hayley.hornitzky@nswcc.org.au
★Web: www.relayforlife.org.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る