【9月】シドニー・イベント/オージー・コミックコン・シドニー、カウラ桜祭り、ラテン・アメリカ映画祭ほか

春到来。9月は気分も華やぐアートの祭典が目白押し!

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。


EXPO



オージー・コミックコン・シドニー
Oz Comic-Con Sydney 2017

漫画、アニメ、SFやファンタジー映画、テレビ・シリーズなどのファンが集うポップ・カルチャーの一大イベントが今年も開催。アメリカ、ヨーロッパ、日本の作品を中心に、さまざまなキャラクターに扮したコスプレ・ショー、子どもと一緒にアート・クラフトを楽しめるファミリー・アクティビティーやゲーム・コーナーなどのイベントが盛りだくさん。目玉は何と言っても多彩なゲスト陣だ。俳優、イラストレーター、アメコミ作家や有名コスプレイヤーなどの著名人によるトーク・ショーが予定されている。シドニーの他にもパース、アデレード、メルボルン、ブリスベンの計5都市での開催となる同イベントにぜひ足を運んでみては。

▼会場:International Convention Centre
▼日時:9月30日(土)、10月1日(日)9AM~6PM
▼料金:各日・大人$32.5、子ども(5歳~12歳まで)$17.50、両日・大人$52.50、子ども$27.50、4歳以下無料 ※当日料金異なる
▼Tel: 1300-780-677
▼Email: info@ozcomiccon.com
★Web: www.ozcomiccon.com/sydney

 


FESTIVAL



シドニー・フリンジ・フェスティバル
Sydney Fringe Festival

アートの祭典「シドニー・フリンジ・フェスティバル」が、9月1日から1カ月にわたり開催される。地元のアーティストや、アート・メーカー、パフォーマーを応援するさまざまなプログラム、イベントが予定されシドニーの街全体を盛り上げる。同イベントを受けて、セントラル駅からすぐのケンジントン・ストリートでは、同時期にケンジントン・ストリート・フェスティバル・ビレッジが行われ、2日午後からのFRINGE IGNITEでは、ストリートに並ぶそれぞれのレストランやバーなどでパフォーマンスやライブ音楽が楽しめる。9つのステージが用意されるので、事前にウェブサイトでプログラムを確認して行こう。

▼会場:シドニー市内各所
▼日程:9月1日(金)~30日(土)
▼料金:プログラムにより異なる
▼Tel: (02)9550-6087
▼Email: boxoffice@sydneyfringe.com
★Web: sydneyfringe.com


フェスティバル・オブ・ザ・ウィンド
Festival of the Winds

世界各国から集まったプロのカイト・フライヤーたちが、ボンダイ・ビーチの大空にたこを舞わせる「フェスティバル・オブ・ザ・ウィンド」。カラフルなアニメのキャラクターのものや、動物や花をかたどったものなど、さまざまなデザインのたこやフライヤーたちによる技を楽しめる。ビーチ周辺ではアクセサリーやキャンドル、ビンテージ・アイテムなどを販売するマーケットや、ライブ音楽、屋台などもあり春のビーチを満喫できること間違いなし。

▼会場:ボンダイ・ビーチ
▼日時:9月10日(日)11AM~4PM
▼料金:無料
★Web: www.bondiwintermagic.org.au/winter-events/festival-of-the-winds


カウラ桜祭り
Sakura Matsuri Cowra

シドニーから車で約4時間の所に位置する、日本人にゆかりの深いカウラの日本庭園で、花見をしながら春の訪れを祝うお祭りが今年も開催される。美しい桜を背景に、日本舞踊、茶道、盆栽などのデモンストレーションや、太鼓や尺八の演奏、空手や合気道といったパフォーマンスなど、伝統的な日本文化を1日中堪能できる。日本のお祭り気分を本格的に味わる桜祭りは同日だけだが、同所では10月半ばごろまで桜見物が楽しめる。

▼会場:Japanese Garden & Cultural Centre, Ken Nakajima Place, Cowra
▼日時:9月23日(土)8:30AM~5PM
▼料金:大人$20、子ども$15、ファミリー$60
▼Tel: (02)6341-2233
▼Email: info@cowratourism.com.au
★Web: www.cowratourism.com.au/sakura-matsuricherry-blossom-festival

 


FASHION



ヴォーグ・ファッションズ・ナイト・アウト
Vogue American Express Fashion’s Night Out

おしゃれ好きにはたまらないファッションの祭典「ヴォーグ・ファッションズ・ナイトアウト」(VAEFNO)がシドニーにやって来る。オーストラリア・ブランドの『ウィッチェリー』から、『ケンゾー』『プラダ』『テッド・ベイカー・ロンドン』などの人気ブランドを始め、100を超える店舗が今年も参加する。ファッション・ショーやメイク講座、ライブ・パフォーマンスなどの開催に加え、ケータリング・フードを楽しめることも。参加店舗のリストはウェブサイトで公開中。一夜限りの同イベントで、旬なファッションとゴージャスな空間を思い切り楽しもう。

▼会場:シドニーCBD内各所
▼日時:9月7日(木)5PM~10PM
▼料金:無料
★Web: fno.vogue.com.au

 


FILM



ラテン・アメリカ映画祭
Sydney Latin American Film Festival

今年で12回目を迎える、ブラジル、メキシコ、コロンビア、ペルー、キューバ、チリ、アルゼンチン、ウルグアイなど中南米の映画の祭典。近年、世界の映画界に新しい風を吹き込んでいるラテン・アメリカの作品を通して、その文化や生活に触れてみよう。また、9月7日のオープニング・ナイトでは、将来の夢を語り合い育ったハバナの若者たちが、地元のために立ち上げた事業を通して成長していく姿を描いた『オン・ザ・ルーフ』が上映される他、サルサ、マンボ、ルンバといったキューバ音楽のバンド演奏を楽しめるイベントも。

▼会場:Dendy Opera Quays、Casula Powerhouse Arts Centre
▼日程:9月7日(木)~11日(月)、24日(日)
▼時間:作品により異なる、ウェブサイト参照
▼料金: Dendy Opera Quays シングル・チケット大人$19.90、コンセッション$17、Casula Powerhouse Arts Centre シングル・チケット大人$17.50、コンセッション$14.50 ※他、ウェブサイト参照
★Web: www.sydneylatinofilmfestival.org


セレブレート・スタジオジブリ
Celebrate Studio Ghibli

国内外で高く評価されるスタジオジブリの作品が約1カ月間にわたり、オーストラリア国内各地の映画館で上映される。1986年の公開以来、今もなお愛され続ける『天空の城ラピュタ』から、『もののけ姫』『となりのトトロ』『風の谷のナウシカ』『魔女の宅急便』『千と千尋の神隠し』など22作品を上映予定。スタジオジブリが描く美しい映像、音楽とストーリーを大スクリーンで楽しもう。日本語音声・英語字幕と、英語吹き替えのパターンが用意されている。

▼会場:Event Cinema George Street、Hoyts Broadway、Dendy Newtown他
▼日程:公開中~9月20日(水)
▼時間:会場により異なる、ウェブサイト参照
▼料金:会場により異なる
★Web: www.studioghibli.com.au/celebratestudioghibli


イタリア映画祭:シドニー
Lavazza Italian Film Festival 2017

イタリアン・コーヒーのLavazzaが主催するイタリア作品の映画祭が、約1カ月にわたり開催。オープニングは2017年イタリアン・ゴールデン・グローブ賞を受賞したコメディー映画『レット・ユア・セルフ・ゴー』、クロージングはロベルト・ベニーニが監督・脚本・主演を務め、1997年に公開され第2次世界大戦下のユダヤ人迫害を描いた名作『ライフ・イズ・ビューティフル』などの話題作が充実。たくさんの作品を見たい人はお得なフィルム・パスを購入しよう。また映画の前に楽しめるコーヒーや、ライブ音楽などの各都市ごとに用意されたスペシャル・イベントも必見。

▼会場:Chauvel Cinema, Palace Norton Street, Palace Verona
▼日程:9月12日(火)~10月8日(日)
▼時間:作品により異なる
▼料金:大人$21.50、子ども$14、コンセッション$18 ※各種フィルム・パスも用意。ウェブサイト参照
▼Tel: (03)9817-6421
▼Email: info@italianfilmfestival.com.au
★Web: www.italianfilmfestival.com.au

 


THEATRE



白鳥の湖
Swan Lake / Loch na hEala

世界的に有名な作品の1つである『白鳥の湖』をコンテンポラリー・ダンスで演出された「Swan Lake / Loch na hEala」がシドニーにやって来る。数多くの作品を手掛ける脚本家、ディレクターまた振付け師でもあるマイケル・キーガン=ドランは、耽美な世界やマジック・リアリズム、驚異的なイメージを創ることで、新しい物語性を築き上げた。同ステージは、コンテンポラリー・ダンス、生演奏、伝統的なアイリッシュ・フォークロアなどの見どころも満載となっている。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:開催中~9月2日(土)
▼時間:日程により異なる、ウェブサイト参照、公演時間1時間15分(休憩無し)
▼料金:スタンダード$80、30歳以下$35、コンセッション$69
▼Tel: (02)9250-7111
▼Email: infodesk@sydneyoperahouse.com
★Web: www.sydneyoperahouse.com/events/whats-on/dance/2017/swan-lake-loch-na-heala-tickets.html

 


EXHIBITION



Georgia O’Keeffe Ram’s Head, Blue Morning Glory 1938, Georgia O’Keeffe Museum Gift of The Burnett Foundation ©Georgia O’Keeffe Museum

オキーフ、プレストン、コッシングトン・スミス:モダニズムの形成
O’Keeffe, Preston, Cossington Smith : making modernism

アメリカ人女性画家のジョージア・オキーフ、オーストラリアを代表する女性画家のマーガレット・プレストンとグレイス・コッシングトン・スミスの作品をそれぞれ30点以上集めた展示会が現在開催中だ。19世紀末から20世紀前半における芸術の変革期で、「新しい」スタイルを追求する「モダニズム」の形成に寄与した3人の女性画家がそれぞれ個性的なアート・スタイルで、鮮明な色彩、光の陰影、活力、楽観主義という特徴を作品の中に投影している。

▼会場:Art Gallery of New South
▼日時:開催中~10月2日(月)10AM~5PM、水曜日のみ10PMまで
▼料金:大人$18、子ども$8(5~17歳)、ファミリー(大人2人+子ども3人まで)$44、コンセッション$16、4歳以下無料
▼Tel: (02)9225-1700
▼Email: communityambassadors@ag.nsw.gov.au(日本語可)
★Web: www.artgallery.nsw.gov.au/exhibitions/okeeffe-preston-cossington-smith

Photo : Damien Drew
Photo : Damien Drew

侘寂
Wabi-Sabi

『グレート・ギャツビー』『スーパーマン・リターンズ』『スター・ウォーズ』シリーズなどの映画作品に携わったアート・ディレクター兼デザイナーとしても活躍する写真家のデミエン・ドルーが、ダーリングハーストのブラック・アイ・ギャラリーで『侘寂』と題した個展を開催。謙虚さや不完全さ、儚さ、衰退といったキーワードと共に、日本の美意識の1つである「侘び寂び」というユニークな視点で、現代日本の日常をとらえた写真を展示する。

▼会場:Black Eye Gallery, Darlinghurst
▼日程:9月5日(火)~24日(日)
▼時間:火~日10A M~6PM、月休
▼料金:無料
▼Tel: (02)8084-7541
▼Email: tom@blackeyegallery.com.au
★Web: photography.damiendrew.com/exhibition


シドニー・コンテンポラリー
Sydney Contemporary

オーストラリアの現代アート・フェアが今年もシドニーに帰ってくる。作品展示やインスタレーション、パネル・ディスカッションなどを含むさまざまなプログラムを堪能できる同イベントは、4日にわたり開催。今年は、80を超える現在注目のオーストラリア国内外のアーティスト作品の展示が中心となっている。また、7日の展示会では、オーストラリアで活躍する日本人ファッション・デザイナーの五十川明によるトーク・イベント、同夜のオープニング・ナイト(午後5時~9時)ではライブ音楽やさまざまなパフォーマンスも繰り広げられる。

▼会場:Carriageworks
▼日程:9月7日(木)~10日(日)
▼時間:7日12PM~5PM、8日11AM~6PM、9日10AM~6PM、10日10AM~5PM
▼料金:大人$25、学生$22、子ども(12~18歳まで)$10、11歳以下無料、オープニング・ナイト$40
▼Tel: (02)8571-9099
★Web: sydneycontemporary.com.au

 


CLASSIC



メーガン・ワシントン&シドニー・シンフォニー・オーケストラ
Megan Washington and the SSO

オーストラリアを代表する歌手であり、自身で作詞・作曲も手掛けるメーガン・ワシントンが、シドニー・シンフォニー・オーケストラとスペシャル・コラボレーション。3日間にわたる新曲とアルバムから選び抜かれた作品を披露するコンサートが行われる。ジャズの分野から音楽活動をスタートした彼女の楽曲は、ギターが中心の洗練されたインディー・ポップとオルタナティブ・ロックのジャンルまでと幅広く、今もなお進化し続けている。これらの楽曲をクラシック音楽のテイストで聴けるまたとないチャンスをお見逃しなく。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:9月21日(木)~23日(土)
▼時間:21日6:30PM、22日・23日8PM
▼料金:一般$69~129
▼Tel: (02)9212-4135
▼Email: info@gordonfrostorganisation.com
★Web: www.sydneysymphony.com/concerts-and-tickets/whats-on/event/megan-washington-and-the-sso

 


MUSICAL



ミュージカル『マイ・フェア・レディ』
My Fair Lady

昨年、初演から60周年を迎えたブロードウェイ・ミュージカル作品『マイ・フェア・レディ』。初演当時、主演を務めたジュリー・アンドリュースによる新演出版が、キャピタル・シアターで8月24日より上演される。ロンドンの下町に住む花売り娘イライザが、言語学の教授と出会うことで、話し方から立ち居振る舞いを見直し本物のレディへと成長していくシンデレラ・ストーリーだ。エネルギッシュな音楽とダンス、照明や舞台の華やかさが印象的な、長きにわたり幅広い世代から愛され続ける同作品を堪能しよう。

▼会場:Capitol Theatre
▼日程:開催中~10月6日(金)
▼時間:日程により異なる、ウェブサイト参照
▼料金:一般$89.9~169.9(2歳以下無料)
▼Tel: (02)9212-4135
▼Email: info@gordonfrostorganisation.com
★Web: myfairladymusical.com.au

 


MUSIC



アリアナ・グランデ:デンジャラス・ウーマン・ツアー
Ariana Grande : Dangerous Woman Tour

アメリカ出身の世界的な歌姫、アリアナ・グランデがついにシドニーにやって来る。8日、9日の2日にわたりダーリング・ハーバーのICC Theatreで、最新アルバム『デンジャラス・ウーマン』の楽曲を中心に披露される。最近では、ディズニーの実写映画『美女と野獣』の主題歌をジョン・レジェンドと共に歌い上げたことで更なる注目を浴びた。彼女の魅力溢れる歌声とパフォーマンスを思い切り堪能しよう。

▼会場:International Convention Centre Sydney
▼日時:9月8日(金)、9日(土)7:30PM
▼料金:$101.70~
★Web: premier.ticketek.com.au/shows/show.aspx?sh=ARIANAGR17

ビートルズ・ファースト5
The Beatles First 5: Rock n Roll Music

20世紀を代表するイギリスのロック・バンドであるビートルズの名曲が、オーストラリアの有名アーティスト5人によるコラボレーションで蘇る。ケビン・ミッチェル、ジャック・ジョーンズなどを始めとした面々の演奏で、初期の5つのアルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』『ウィズ・ビートルズ』『ビートルズ・フォー・セール』『ハード・デイズ・ナイト』『ヘルプ!』に収録されている約40の楽曲が披露される。オペラ・ハウスで9日、10日の2日にわたり開催。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:9月9日(土)8PM、10日(日)7PM
▼料金:A席$129、B席$109、プレミア席$149
★Web: www.sydneyoperahouse.com/events/whats-on/Contemporary-Music/2017/the-beatles-first-5.html


ブライソン・ティラー公演
Bryson Tiller

人気ラッパーのドレイクも注目するアメリカの新進R&Bシンガーであり、ラッパーのブライソン・ティラーがオペラ・ハウスで、オーストラリア初となる一夜限りの公演を開催。デビュー・アルバムの『トラップソウル』は100万枚以上となるプラチナ・ディスクを達成し、第59回グラミー賞では「Best R&B Song」の分野でノミネートされるなどの活躍ぶりだ。トラップ・サウンドとヒップ・ホップに感化されたR&Bという新しいジャンルに挑む彼の音楽スタイルの虜になること間違いなし。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:9月29日(金)9PM、公演時間1時間(休憩なし)
▼料金:A席$89、B席$79、C席$59、プレミア席$99
★Web: www.sydneyoperahouse.com/events/whats-on/Contemporary-Music/2017/bryson-tiller-tickets.html

 


SPORTS



ブラックモア・シドニー・ランニング・フェスティバル
Blackmores Sydney Running Festival

シドニーの奇麗な街並みの中に設定されたコースを走る人気のマラソン大会が今年も開催。「シドニー・マラソン」の名前で親しまれる同イベントには、フル・マラソンの他、ハーフ・マラソン、10キロ・ブリッジ・ランと3.5キロ・ファミリーランの4つのコースで構成され、いずれもハーバー・ブリッジを通過し、オペラ・ハウスでゴールという流れだ。完走者には、全員に記念メダルが配布される。

▼会場:Bradfield Park – Sydney Opera House
▼日程:9月17日(日)
▼時間:コースにより異なる、ウェブサイト参照
▼料金:豪州・NZ在住者 フル・マラソン$160/ハーフ・マラソン$125/10キロ・ブリッジ・ラン大人$70、子ども$45/3.5キロ・ファミリー・ラン大人$50、子ども$35/5歳以下無料
★Web: www.sydneyrunningfestival.com.au


父の日ファン・ラン
Father’s Day WARRIOR Fun Run

9月の第1日曜日であるオーストラリアの父の日に開催されるマラソン大会。同イベントには10キロ・ラン、5キロ・ラン、2キロ・ランの3つのコースが用意されている。当日は、伝統音楽とフェイス・ペイントなどのエンターテインメントが充実し、ユニークな文化体験にも参加が可能。また、同イベントを通してインディジナス・マラソン・ファンデーションへの寄付も募っている。

▼会場:Brazilian Fields, Centennial Park
▼日程:9月3日(日)
▼時間:コースにより異なる、ウェブサイト参照
▼料金:10キロ・ラン大人$60、子ども$50、ファミリー(大人2人+子ども2人)/5キロ・ラン大人$20、子ども$15、ファミリー(大人2人+子ども2人)/2キロ・ラン親$20、子ども
▼Tel: (02)6162-4750
★Web: www.warriorrun.com.au

 


SHOW



ジョエル・マクヘイル・コメディー・ショー
JOEL McHALE NATIONAL TOUR : JUST FOR LAUGHS

アメリカの俳優兼コメディアンのジョエル・マクヘイルが、オペラ・ハウスで一夜限りのコメディー・ショーを開催。『X-ファイル』を始めとした、多くのテレビ番組や映画に出演し、最近では、大人気学園コメディー・ドラマの『コミ・カレ!!』で主役ジェフ・ウィンガーを演じて人気を博した。スクリーンの中で、彼に笑わされたことのある人も、ない人も、ライブで見られるこのチャンスをお見逃しなく。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:9月15日(金)7PM
▼料金:$89.90
★Web: www.sydneyoperahouse.com/events/whats-on/comedy/2017/just-for-laughs-tickets/joel-mchale-tickets.html

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る