【1月】シドニー・イベント/オペラ・イン・ザ・ドメイン、オーストラリア・デー他

夏のシドニーはフェスティバルや映画祭が盛りだくさん!
夏のシドニーはフェスティバルや映画祭が盛りだくさん!

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。

EXHIBITION

パッション・アンド・プロセッション:アート・オブ・フィリピーナ
Passion and Procession: Art of the Philippines

Rodel Tapaya 'Do you have a rooster, Pedro? (Adda manok mo, Pedro?)' 2015-16
Art Gallery of New South Wales. Gift of Geoff Ainsworth AM & Johanna Featherstone 2016 © Rodel Tapaya. Photo: AGNSW
Rodel Tapaya ‘Do you have a rooster, Pedro? (Adda manok mo, Pedro?)’ 2015-16
Art Gallery of New South Wales. Gift of Geoff Ainsworth AM & Johanna Featherstone 2016 © Rodel Tapaya. Photo: AGNSW

フィリピン国立博物館とコラボレーションし、オーストラリアで初開催となるフィリピン・アートの展示会がアート・ギャラリー・オブ・ニュー・サウス・ウェールズで開催中。10人のフィリピン人のアーティストの作品は、彫刻、ビデオ、インスタレーション・アートを通して、フィリピンの歴史や政治、信仰などについてそれぞれの思いが描かれている。アートが持つ社会への影響力を信じ制作された作品の数々だ。

▼会場:Art Gallery Rd., The Domain Sydney
▼日程:開催中~1月7日(日)
▼時間:月・火10AM~5PM、水10AM~10PM、木~日10AM~5PM
▼料金:入場無料
★Web: www.timeout.com/sydney/art/passion-and-procession-art-of-the-philippines#tab_panel_2

デザイニング・ブライト・フューチャー
Designing Bright Futures

Images courtesy of Australian Design Centre photos by Boaz Nothman
Images courtesy of Australian Design Centre photos by Boaz Nothman

ニュー・サウス・ウェールズ大学出身のデザイン分野で学士号と修士号を取得した12人の学生たちのアート作品が、1月31日までオーストラリアン・デザイン・センターで展示されている。ジュエリー、テキスタイル、グラフィック、空間的なアートをデザインしたさまざまな作品を見ることができる。また、同センターでは才能ある学生を支援するために出展者の中から1人に賞を贈呈する予定だ。

▼会場:Australian Design Centre, 101-115 William St., Darlinghurst
▼日程:開催中~1月31日(水)、1月1日~8日まで休館
▼時間:火~土11AM~4PM(日・月休)
▼料金:入場無料
★Web: australiandesigncentre.com/designing-bright-futures

トリニティー・コレクション:アダム・コーニッシュ・フォー・アレッシー
Trinity Collection: Adam Cornish for Alessi

Photos courtesy of the artist
Photos courtesy of the artist

オーストラリアのアーティストたちの職人技に光を当てた展示会「Trinity Collection: Adam Cornish for Alessi」がオーストラリアン・デザイン・センターに新しく併設されたオブジェクト・スペースで1月31日まで開催中。今回展示されているデザイナーのアダム・コーニッシュの作品は、自然からインスパイアされた、幾何学的な形をベースに制作されている。人びとの感覚を魅了し思わず近くで見てみたくなる作品だ。

▼会場:Australian Design Centre, 101-115 William St., Darlinghurst
▼日程:開催中~1月31日(水)
▼時間:開催期間中、毎日24時間
▼料金:入場無料
★Web: australiandesigncentre.com/object-space

コンテナ
Container


輸送コンテナの歴史を探る屋外展示会がオーストラリア国立海洋博物館で開催中。同博物館で行われる初の屋外での展示会で、カラフルな金属のコンテナがまるで巨大なレゴのように散在している。今日の人びとが国内外の食べ物、洋服、電化製品などを手に入れることができるのもコンテナがあるおかげ。コンテナが製造、販売、食、労働、生活などを変え現代の社会をどのように作り上げてきたか、その秘密を明らかにしている。

▼会場:2 Murray St., Darling Harbour Sydney
▼日程:開催中~4月26日(木)
▼時間:9:30AM~6PM ※2月以降は5PMまで
▼料金:入場無料
★Web: www.anmm.gov.au/container

 

GOURMET

カラー・フィールド:ポップアップ・ バー
Colour Fields: POP-UP BAR

MCA - Colour Fields popup bar, photo Anna Kucera
MCA – Colour Fields popup bar, photo Anna Kucera

開催中のピピロッティ・リストの展示会に併せて、オーストラリア現代美術館(MCA)ではカラフルなライトをまとわせたポップアップ・バーが出店されている。鮮やかな色彩を駆使して創作された現代アートをモチーフにした雰囲気はもちろんのこと、カラフルな食事やドリンクも提供されるなど魅力満載。毎週日曜日はフューチャー・クラシックによるDJのライブも聴くことができる。アート鑑賞後にすてきな雰囲気を味わいながら、お酒を楽しむのはどうだろうか。

▼会場:140 George St., The Rocks
▼日程:開催中~2 月18日(日)、1月1日・1月24日休
▼時間:水~金4PM~、土・日は正午~(時間は変更になる可能性があるため、ウェブサイトで確認)
▼料金:メニューにより異なる
★Web: www.mca.com.au/series/colour-fields-pop-up-bar

トワイライト・フード・フェア
Twilight Food Fair


シドニー市内から車で北へ約20分の距離にあるノース・シドニーのシビック・パークで、夏限定のナイト・マーケット「トワイライト・フード・フェア」が毎週金曜日に開催されている。日本の「モダン・ヤキ」など多国籍料理の屋台では、グルテン・フリーを始めベジタリアン、ビーガン向けのものなど豊富なメニューが取りそろえられている。また週替わりでさまざまなアマチュア・ミュージシャンが会場を盛り上げてくれるので、毎週違う雰囲気を楽しめる。爽やかな夏にナイト・マーケットを満喫しよう。

▼会場:Civic Park(200 Miller St., North Sydney)
▼日程:開催中~3月2日(金)
▼時間:金5:30PM~9PM(1月26日休)
▼料金:入場無料
▼Tel: (02)9936-8100
★Web: www.northsydney.nsw.gov.au/Recreation_Facilities/Markets/Twilight_Food_Fair

 

FESTIVAL

シドニー・フェスティバル
Sydney Festival 2018

Tree of Codes at Manchester International Festival 2015 credit Joel Chester Fildes 6122
Tree of Codes at Manchester International Festival 2015 credit Joel Chester Fildes 6122

毎年世界中から有名アーティストが集まり、年明けのシドニーを活気付けるアートや音楽の祭典。今年も歌やダンス、アート、パフォーマンスなど、100以上の幅広いプログラムが予定されている。世界初の水中バンド「アクアソニック」やオーストラリアを拠点に活動するシンガー・ソングライター、ゴティエのコンサート、バレエ劇『Tree of Codes』の公演など注目イベントが目白押し。お祭り気分でフード屋台やアトラクションを楽しみたい人は、ハイド・パークでの「Meriton Festival Village」に足を運んでみてはいかがだろうか。もちろん家族連れが楽しめるイベントや無料のプログラムもあるので、詳細はウェブサイトでチェックしよう。

▼会場:シドニー市内各所
▼日程:1月6日(土)~28日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
▼Email: mail@sydneyfestival.org.au
★Web: www.sydneyfestival.org.au

パークス・エルビス・フェスティバル
Parkes Elvis Festival


エルビス・プレスリーの誕生日にちなんで毎年1月に開催される音楽フェスティバル。人口約1万2,000人の小さな町パークスに、国内外から2万人以上のファンが訪れる。今年はエルビスが出演したテレビ番組『68カムバック・スペシャル』の50周年をテーマに、5日間にわたって150以上のプログラムが開催される。エルビスのトリビュート・ライブやパレード、妻プリシラのそっくりさん大会など盛り上がること間違いなし。シドニーからは特別列車「エルビス特急(Elvis Express)」も運行する予定だ。

▼会場:パークス各地(Parkes NSW 2870)
▼日程:1月10日(水)~14日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
▼Email: elvis@parkes.nsw.gov.au
★Web: www.parkeselvisfestival.com.au

オーストラリア・デー
Australia Day

©Destination NSW
©Destination NSW

年明け初めの祝日オーストラリア・デーは、1788年にイギリスの第1船団がポート・ジャクソン湾に到着したことを祝う日で、オーストラリア全土でさまざまなイベントが開催される。シドニーでのプログラムは、水上でのハーバー・パレードやアボリジニーのパフォーマンス、オペラ・ハウスでのコンサートなど、オーストラリアの文化や自然を楽しめる内容となっている。また、新たに市民権を獲得した人のための式典なども行われる予定だ。オーストラリアの華やかな雰囲気を満喫しよう。

▼会場:オーストラリア全土
▼日程:1月26日( 金)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
▼Email: info@australiaday.org.au
★Web: www.australiaday.org.au

 

OPERA

オペラ・イン・ザ・ドメイン
Mazda Opera in the Domain

©Opera Australia and Ben Symons
©Opera Australia and Ben Symons

毎年300回の公演を行う本場のオーケストラとオペラを無料で鑑賞できるミュージック・イベント「オペラ・イン・ザ・ドメイン」。芝生の上に座ってピクニック気分でオペラを楽しむことができるので、普段はあまりオペラを見ない人でも気軽に参加できる。レジャー・シートやポータブル・チェアの持ち込みが可能だが、ポータブル・チェアは高さ20センチまでの物と決められているのでご注意を。食べ物や飲み物の持ち込みも可能。家族や友達を誘って上質な音楽を聞きに行こう。

▼会場:The Domain, Art Gallery Rd., Sydney
▼日時:1月13日(土)8PM~
▼料金:無料
▼Tel: (02)9318-8200
★Web: opera.org.au/sydney/opera-in-the-domain

『メリー・ウィドウ』
The Merry Widow

フランツ・レハール作曲のオペレッタ『メリー・ウィドウ』が、オペラ・ハウスで1カ月にわたって歌とダンスのブロードウェイ・スタイルで上演される。物語の舞台となるパリのポンデヴェドロ公使館では、老富豪と結婚後わずか8日で未亡人となったハンナが話題の的になっていた。ハンナが所有する莫大な遺産を国内に留めるため、公使のツェータ男爵は書記官ダニロを彼女と結婚させようとするが、2人はかつて身分の違いによって引き裂かれた恋人同士だった。ハンナと彼女を取り巻く男たちが織りなす波乱の恋模様が、美しいメロディーの音楽と共に描かれる。

▼会場:Opera House
▼日程:上演中~2月3日(土)※日・1月26日休
▼時間:月6:30PM~、火~金7:30PM~、土1PM~・7:30PM~
▼料金:大人$46~299、コンセッション$46~269、16歳以下$43~150(土7:30PM~は$46~299)
▼Tel: (02)9250-7111
★Web: www.sydneyoperahouse.com/events/whats-on/opera-australia/2018/the-merry-widow.html?icid=141683:WT:p16:2058

 

MUSICAL

『オズの魔法使い』
The Wizard of Oz


初演のブリスベンで好評を得たファンタジー・ミュージカル『オズの魔法使い』が、シドニー市内のキャピタル・シアターで5週間にわたって上演中。巨大な竜巻によって小人たちが住むマンチキンの国に飛ばされた主人公の少女ドロシーが、途中で出会う仲間たちと共にオズの魔法使いに会いに行く冒険物語。オズの魔法使い役はオーストラリアのミュージカル・スター、アンソニー・ワーロウが務める。人気公演のためチケットの予約はお早めに。

▼会場:Capitol Theatre(13 Campbell St., Haymarket)
▼日程:上演中~2月4日(日)、月休
▼時間:火~金1PM~または7:30PM~、土2PM~・7:30PM~、日1PM~
▼料金:スタンダード・チケット$49.90~
▼Tel: 1300-723-038(予約)
★Web: www.wizardofozthemusical.com

ビューティフル:ザ・キャロル・キング・ミュージカル
Beautiful: The Carole King Musical


『ナチュラル・ウーマン』『君の友だち』などの名曲を生み出し、世界的な人気を誇るアメリカのシンガー・ソングライター、キャロル・キング。彼女の波乱万丈な半生を描いたミュージカル『ビューティフル』が、ピアモントのシドニー・リリック・シアターで上演中。2013年に誕生して以降、演劇界最高峰のトニー賞主演女優賞、グラミー賞、オリビエ賞の3冠を獲得した同公演は、ブロードウェイを始め世界各地でロング・ラン公演が続いている。日本でも17年に水樹奈々と平原綾香のダブル・キャストで上演され注目を集めた。劇中でキャストたちが披露する名曲の数々も見どころの1つだ。

▼会場:Sydney Lyric Theatre(55 Pirrama Rd., Pyrmont)
▼日程:上演中~2月4日(日)、月休
▼時間:日程により異なる
▼料金:スタンダード・チケット$60~(座席なしの2歳未満は入場無料)
▼Tel: 1300-795-267(予約)
★Web: www.beautifulmusical.com.au

 

SPORTS

シドニー・モーニング・ヘラルド「サン・ラン」
The Sydney Morning Herald Sun Run


シドニー・モーニング・ヘラルド紙が主催する毎年恒例のチャリティー・ランニング・イベント。シドニーCBDから車で40分程北にあるディー・ワイ・ビーチからマンリー・ビーチまでのビーチ沿いを走るコースで、7キロと10キロから選ぶことができる。参加料金は申し込みの時期によって変わるのでウェブサイトを要チェック。また、翌日の水泳大会とセットになったお得なパッケージ・チケットも販売中。

▼会場:Dee Why Beach – Manly Beach
▼日時:2月3日(土)6:45AMスタート
▼料金:<7キロ>大人$40~50、5~15歳$30~40、4歳以下無料、<10キロ>大人$50~60、5~15歳$40~50、4歳以下無料
▼Email: sunrun.coleclassic@fairfaxmedia.com.au
★Web: sunruncoleclassic.com.au

シドニー・モーニング・ヘラルド「コール・クラシック」
The Sydney Morning Herald Cole Classic


ランニング・イベント「サン・ラン」の翌日に開催される水泳大会。シドニー北部のシェリー・ビーチからスタートし、1キロ、2キロ、5キロいずれかのコースを泳ぎマンリー・ビーチでゴールする。それぞれの参加距離に合わせた事前トレーニングも受けることができるので、海での水泳に不安がある人は参加をお薦めする。「サン・ラン」「コール・クラシック」どちらもエントリーの締め切りはイベント前日の午後5時となっている。

▼会場:Shelly Beach – Manly Beach
▼日時:2月4日(日)7:45AMスタート
▼料金<1キロ>大人$45~55、9~15歳$30~40、<2キロ>大人$55~65、13~15歳$40~50、<5キロ>大人のみ$75~85、<1+2キロ>大人$90~110、13~15歳$60~80
▼Email: sunrun.coleclassic@fairfaxmedia.com.au
★Web: sunruncoleclassic.com.au

 

FILM

ムーンライト・シネマ
Moonlight Cinema


星空の下で映画を楽しむ「ムーンライト・シネマ」が今年も開催中。80年代に大ヒットしたSF映画『バック・トゥー・ザ・フューチャー』、青春恋愛映画『ダーティ・ダンシング』から最新映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まで、開催期間中はほぼ毎日さまざまな作品を上映している。フードの屋台が立ち並んでいるが、食べ物や飲み物の持ち込みも可能だ(お酒も可)。

▼会場:Belvedere Amphitheatre, Centennial Park, Cnr. of Carrington Dr. and Broome Ave.
▼日時:開催中~2018年4月1日(日)
▼料金:大人$19、コンセッション$16.5、シニア・子ども(3~15歳)$14.5、メンバー会員$15、ファミリー・パス(大人2人と子ども2人または大人1人と子ども3人)$50など
★Web: moonlight.com.au/sydney/program

リトル・ダーリング・ナイト・オウル・キッズ・フィルム・フェスティバル
Little Darlings Night Owls Kid’s Film Festival


ファミリー向けの野外映画祭がダーリング・クォーターで1月21日まで開催される。第89回アカデミー賞でアニメーション部門にノミネートされた『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』や『レゴバットマンザ・ムービー』『ホーム・アローン』『美女と野獣』などのヒット作から、SF映画『メッセージ』『スター・トレック』『ゴースト・イン・ザ・シェル』、スーパーヒーロー映画『ワンダーウーマン』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』など全て無料で鑑賞できる。

▼会場:Village Green (North), Darling Quarter, 1-25 Harbour St., Sydney
▼日程:1月5日(金)~21日(日)
▼時間:6PM~(映画上映は6:45PM~)
▼料金:無料
★Web: www.darlingquarter.com/nightowls

セント・ジョージ・オープンエア・シネマ
St. George’s OpenAir Cinema


オペラ・ハウスとシドニー・ハーバー・ブリッジを一望できるミセス・マッコーリーズ・ポイントでの屋外映画上映イベント。会場には3階建てに相当する巨大なスクリーンと約2,000もの観客席が設置され、夜空の下でいつもとは違う映画鑑賞を体験できる。今年は『オリエント急行殺人事件』や『ザ・ポスト』などの話題作や最新作が上映される。また、飲料メーカーのキリンが運営する特設バーも設置されるので、ビールやシャンパンを片手に優雅な雰囲気を楽しもう。

▼会場:Fleet Steps, Mrs Macquaries Point
▼日程:1月7日(日)~2月17日(土)
▼時間:作品により異なる
▼料金:一般$39、コンセッション$37
▼Tel: 1300-366-649
★Web: www.stgeorgeopenair.com.au

フリッカーフェスト2018
Flickerfest 2018


国際的な短編映画祭フリッカーフェストが、シドニーCBDから電車で東に15分のボンダイ・ビーチの目の前にあるボンダイ・パビリオン内のシアターや屋外の円形劇場で開催される。昨年は、国内外問わず2,400作以上の応募作品の中から厳選された優秀作品が上映された。また会場内にあるバーのバルコニーでは、ビーチからの風を感じながら美しい夕焼けを見ることもできる。オンラインでのチケット購入は上映1時間前まで。それ以降は会場のチケット売り場で購入が可能だ。

▼会場:Bondi Pavilion, Bondi Beach
▼日程:1月12日(金)~21日(日)
▼時間:作品により異なる
▼料金:一般$20、コンセッション$18、<3セッション・パス>一般$55、コンセッション$50、<フリッカーズ・キッズ>大人$12、子ども$8、家族(4人)$30
▼Email: coordinator@flickerfest.com.au
★Web: flickerfest.com.au

サンセット・シネマ
Sunset Cinema


シドニー市内からバスで30分程北にあるノース・シドニー・オーバルで開催される屋外映画鑑賞イベント「サンセット・シネマ」。今年は『ジュマンジ2:ウェルカム・トゥ・ジャングル』『パディントン2』などの話題作が盛りだくさん。また、『リメンバー・ミー』『ナッツ・ジョブ2:ナッティー・バイ・ネイチャー』など家族で楽しめる最新アニメーションも上映予定だ。会場には食べ物や飲み物を販売する屋台が立ち並ぶので、映画が始まるまでの間にぎやかな会場の雰囲気を楽しむのも良いだろう。

▼会場:North Sydney Oval
▼日程:1月18日(木)~3月24日(土)
▼時間:水~土開場7PM、上映8:35PM頃
▼料金:大人$19、コンセッション$15、ファミリー(大人2人と子ども2人または大人1人と子ども3人)$50、12歳以下$12、4歳以下無料
▼Email: info@sunsetcinema.com.au
★Web: www.sunsetcinema.com.au/northsydney

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る