【2月】シドニー・イベント/シドニー・チャイニーズ・ニュー・イヤー、ラブ・ウェディング・フェスティバル、キャサリーナ・グロッセ展ほか

2月は旧正月の時期。各地でにぎわうチャイニーズ・ニュー・イヤー・イベントに足を運ぼう!
2月は旧正月の時期。各地でにぎわうチャイニーズ・ニュー・イヤー・イベントに足を運ぼう!

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。

FESTIVAL

シャーク・アイランド・ワイン &ミュージック・フェスティバル
Shark Island Wine & Music Festival


シドニーからフェリーで行ける無人島「シャーク・アイランド」でのサマー・フェスティバルが2月9日から3日間にわたり開催される。イベントは5セッションあり、9日のLGBTQIのプレ・セレブレーション「プライド・アイランド」ではオージーに人気の料理番組「マイ・キッチン・ルール」に出演したジョーダン・ブルーノの参加や、11日の「サンデー・ブランチ」では港の景色を眺めながらワインやビール、DJのライブを楽しめるなど、休日を充実させるコンテンツが盛りだくさん。

▼会場:Shark Island(Shark Island, Port Jackson)
▼日程:2月9日(金)~11日(日)
▼時間:セッションにより異なる
▼一般$99、VIP$199
★Web: www.sharkwine.com.au

セルビアン・フェスティバル・シドニー――ダーリング・ハーバー
Serbian Festival Sydney – Darling Harbour


ヨーロッパ南東部バルカン半島中部を占める国、セルビアの魅力を体験しに行こう。他国からの影響を受けたセルビア料理はヨーグルトが食材に使われるなど、近隣のトルコやギリシャ料理に似た物がたくさん。同フェスティバルでは、ドーナツやクレープ、伝統的なペーストリーなど本格的なセルビア料理が味わえる。その他にも、セルビアのフォーク・ダンスや音楽などのプログラムもあり、昨年は300人以上のパフォーマーが集結した。

▼会場:Tumbalong Park, Darling Harbour
▼日程:2月10日(土)、11日(日)
▼時間:10日12PM~9PM、11日10AM~6PM
▼料金:無料
★Web: www.serbianfestival.com.au

マルディ・グラ
Mardi Gras

©Mardi Gras
©Mardi Gras

今年で40周年を迎えるLGBTQI(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア、インターセックス)のお祭り「マルディ・グラ」。今回は「40 YEARS of EVOLUTION(進化の40年)」をテーマに、パネル・ディスカッションや美術展、映画祭など100以上のプログラムが開催される。特に豪華な衣装や装飾車で鮮やかに彩られるパレードはお祭り最大の見どころだ。昨年末に話題となった同姓婚の合法化により、例年にも増して盛り上がりを見せるに違いない。プログラムの詳細については「マルディ・グラ」特集をチェック

▼会場:シドニー市内各所
▼日程:2月16日(金)~3月4日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
★Web: www.mardigras.org.au

シドニー・チャイニーズ・ニュー・イヤー
Sydney Chinese New Year

©City of Sydney
©City of Sydney

春節と呼ばれる旧暦の正月は、今でも中華圏を始めとする多くの国で祝日に設定されている。シドニーでも毎年「チャイニーズ・ニュー・イヤー」として80以上のプログラムが予定され、多くの人びとが太陽暦の正月とは違ったエキゾチックな雰囲気を楽しむ。獅子舞パレードやピアモントで開催されるアジア料理マーケットなど、食や芸術、エンターテインメントまでさまざまな中国文化に触れる絶好のチャンス。正月ならではの華やかなにぎわいを肌で感じよう。

▼会場:シドニー各所
▼日程:2月16日(金)~3月4日(日)
▼時間・料金:イベントにより異なる
★Web: whatson.cityofsydney.nsw.gov.au/major-events/chinese-new-year-festival

ルナー・ランタンズ
Lunar Lanterns

Image courtesy City of Sydney, Lunar lantern: the dog, by Song Ling
Image courtesy City of Sydney, Lunar lantern: the dog, by Song Ling

チャイニーズ・ニュー・イヤーに合わせて、シドニーの海の玄関口サーキュラー・キー駅周辺に十二支をモチーフにした光のオブジェが展示される。2018年の干支は忠誠心と友情のシンボル「戌(いぬ)」。今回、戌の制作を手掛けたのは、中国で芸術を学びさまざまなコレクションのファイナリストであるアジア人アーティスト。その他にも、高さ8メートルもある酉(とり)やハーバー・ブリッジを背景に太極拳をする8匹の卯(うさぎ)など、見応えたっぷりのオブジェクトを観に行こう。

▼会場:シドニー市内各所
▼日程:2月16日(金)~25日(日)
▼料金:無料
★Web: whatson.cityofsydney.nsw.gov.au/major-events/chinese-new-year-festival

ラブ・ウェディング・フェスティバル
Love Wedding Festival – Sydney


結婚式を計画するのにぴったりな、ドレスやジュエリーの展示、フラワー・ブーケのワークショップなどが開催されるウェディング・フェスティバル「Love Wedding Festival」。会場はシドニーCBDからバスで30 分程のランドウィック競馬場。120ものウェディング会社が参加するので本格的に結婚式について相談するのも良し、また1日を通してライブ・ミュージックやエンターテインメントも行われるので、結婚式を控えていない人でも楽しめるお祭りだ。

▼会場:Randwick Racecourse(Alison Rd., Randwick)
▼日程:2月25日(日)
▼時間:10AM~4PM
▼料金:大人$21.50、VIP TEPEE$180(4人分チケット、テント、他特典付き)
★Web: loveweddingfestival.com.au/sydney-festival

 

EXHIBITION

キャサリーナ・グロッセ展
Katharina Grosse: The Horse Trotted Another Couple Of Metres, Then It Stopped

IMAGE: Katharina Grosse, The Horse Trotted Another Couple of Metres, Then it Stopped, 2017, commissioned by Carriageworks Courtesy the artist and Gagosian ©Katharina Grosse and VG Bild-Kunst, Bonn 2017, image: Zan Wimberley
IMAGE: Katharina Grosse, The Horse Trotted Another Couple of Metres, Then it Stopped, 2017, commissioned by Carriageworks Courtesy the artist and Gagosian ©Katharina Grosse and VG Bild-Kunst, Bonn 2017, image: Zan Wimberley

世界的に活躍するドイツ生まれのビジュアル・アーティスト・キャサリーナ・グロッセの展示会が、現在開催中のシドニー・フェスティバルの一環として行われている。今回の作品は、会場内に吊るされる8,000平方メートル以上もの大きさの布に塗装用のスプレー・ガンを使って描かれるアートで、何層にも折りたたまれる広大な布のキャンパスが特徴的。観客は会場いっぱいに広がる作品の上を通り、その世界に浸ることができる。

▼会場:Carriageworks(245 Wilson St., Eveleigh)
▼日時:開催中~4月8日(日)10AM~6PM
▼料金:無料
★Web: www.sydneyfestival.org.au/2018/katharina-grosse

アートエクスプレス2018
ARTEXPRESS 2018

ARTEXPRESS 2017 Georgina Kozlova, Fairvale High School‘Self-portrait with different states of mind’ 2016, graphic design
ARTEXPRESS 2017 Georgina Kozlova, Fairvale High School‘Self-portrait with different states of mind’ 2016, graphic design

ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館で毎年行われる「アートエクスプレス」。日本のセンター試験に当たるNSW州の大学入学統一試験HSC(Higher School Certificate)のビジュアル・アート科目で優秀な成績を収めた学生の作品が展示されている。陶芸から絵画、グラフィック・アート、彫刻までさまざまな分野の作品がそろうため観どころ満載。入場無料なので気軽に足を運んでみてはいかがだろうか。

▼会場:Art Gallery of New South Wales(Art Gallery Rd., Sydney)
▼日時:開催中~4月25日(水)10AM~5PM(水曜のみ10PMまで開館)
▼料金:無料
★Web: www.artgallery.nsw.gov.au/exhibitions/artexpress-2018

 

SPORTS

ROCレース
ROC RACE


ROC(Ridiculous Obstacle Challenge/お馬鹿な障害物)レースが今年更にパワー・アップしてシドニーに帰ってくる。世界各地で行われている同イベントはオーストラリアの各主要都市でも開催され、今年で7年目に突入。シドニーでのレースは、鉄球や掃除機などの障害物をくぐり抜け、最後は4階建ての高層ウォーター・スライダーでフィニッシュ! 今年は全ての参加者にメダルとタオルがプレゼントされる。レースの参加は13歳以上から。

▼会場:Sydney Olympic Park
▼日程:2月10日(土)
▼時間:<ウェーブ1>7:30AM~12:30PM <ウェーブ2>1PM~5PM
▼料金:参加チケット$95
★Web: rocrace.com.au/sydney

ボウル-ア-ラマ
Bowl-A-Rama

Photographer Dean Tirkot
Photographer Dean Tirkot

2020年の東京五輪の追加種目となり日本でも注目を集めているスケートボード。オーストラリア最大のスケートボード大会とも言われ世界中からプロ・スケーターが集まりタイトルを競う「ボウル-ア-ラマ」がボンダイで行われる。スケートボード界の神様と呼ばれるトニー・ホークだけでなく女子やジュニアのスケーターなども参加。無料のサイドショーやイベントの様子を映し出す大画面のスクリーンも用意される。

▼会場:Bondi Skate Park(Campbell Parade, Bondi Beach)
▼日時:2月17日(土)、18日(日)9AM~
▼料金:$33.70~79.60
★Web: bowlarama.oztix.com.au/Default.aspx?Event=81458

ドラゴン・ボート・レース
Dragon Boat Races

image courtesy City of Sydney
image courtesy City of Sydney

チャイニーズ・ニュー・イヤーの一大スポーツ・イベント「ドラゴン・ボート・レース」。龍をかたどった長さ12メートルのボートに、約20人の漕ぎ手と1人の舵取り(太鼓手)が乗ってスピードを競う。元々は中国で2,000年以上の歴史がある伝統競技だったが、今では世界中で大会が開かれる国際的なスポーツとなっている 。ダーリング・ハーバーで開催される同大会は、旧正月を祝う多くの観客でにぎわうだろう。水しぶきを上げて奮闘する選手たちの勇姿を目に焼き付けよう。

▼会場: Cockle Bay, Darling Harbour, Sydney
▼日時:2月24日(土)8AM~6PM頃、25日(日)9AM~4PM頃
▼料金:無料
★Web: www.dbnsw.org.au/events/9714

 

MUSIC

Taikozとシドニー・シンフォニー・オーケストラ
Taikoz and the SSO

Photo: Yuri Kokubo
Photo: Yuri Kokubo

シドニーを拠点に活動する和太鼓のアンサンブル集団「Taikoz」がオペラ・ハウスでシドニー・シンフォニー・オーケストラ(SSO)とアンサンブルを披露する。今回は、尺八や篠笛の柔らかな音と雷が落ちるかのような大太鼓の迫力あるサウンドをシンフォニー・オーケストラと組み合わせるユニークな演奏。ゲスト出演は、太鼓と篠笛を演奏する渡辺薫氏(写真)。日本と西洋の音楽のマッチングを楽しもう。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:2月22日(木)6:30PM、23日(金)8PM、24日(土)8PM
▼料金:プレミアム$112、A~E席$39~102、コンセッションA~C席$56~92、他グループ割もあり
★Web: www.sydneyoperahouse.com/events/whats-on/sydney-symphony-orchestra/2018/taikoz-and-the-sso.html?icid=157204:WT:p04:20171222

トワイライト・アット・タロンガ
Twilight at Taronga


夜のタロンガ動物園で行われる野外コンサート「トワイライト・アット・タロンガ」。今年はシドニー発インディー・ロック・バンド「The Jezabels」や、アメリカの人気ロック・バンドとパース出身のバンドの共演「The Lemonheads and Jebediah」など豪華なステージが楽しめる。シンガー・ソングライターのダン・スルタンによるステージは、メルボルン発の4人組音楽グループ「The Teskey Brothers」がサポートするなど、コラボレーションが見られるのも魅力の1つだ。既に売り切れとなっている公演もあるので、チケットの予約はお早めに。

▼会場:Taronga Zoo(Bradleys Head Rd., Mosman)
▼日時:2月2日(金)~3月17日(土)6PM~9:45PM頃
▼料金:日程により異なる
★Web: twilightattaronga.org.au

 

CHARITY

キューピッド・アンディー・ラン
Cupid’s Undie Run


神経線維腫症(NF)の患者を支援するチャリティー・イベント「キューピッド・アンディー・ラン」。NFとは約2,500人に1人の確率で新生児に発症する難病で、オーストラリアには1万人以上の闘病患者がいると言われている。同イベントはランナーが下着姿で1.5キロのコースを走る一風変わったラン・イベント。毎年バレンタイン・デーの週末に開催されるので、キューピッドやハートをテーマにしたコスチュームを身に着ける人も多い。サイトではNFと闘う人びとを「NF Heroes」として紹介している。

▼会場:<スタート> Hyde Park North (Sydney CBD) <ゴール>Opera Bar
▼日時:2月18日(日)8AM~12PM
▼料金:一般$60
▼Email: rachel.skelton@ctf.org.au
★Web: www.cupidsundierun.com.au

 

MUSICAL

『マンマ・ミーア! 』ミュージカル
MAMMA MIA! THE MUSICAL

PHOTO CREDIT – JAMES D. MORGAN
PHOTO CREDIT – JAMES D. MORGAN

世界的に有名な伝説のポップ音楽グループ「ABBA」のヒット作で送るミュージカル『マンマ・ミーア!』。物語の舞台はギリシャのエーゲ海に浮かぶ小島。シングル・マザーの母親に育てられた20歳のソフィは恋人との結婚式前夜、父親とバージン・ロードを歩くために、母親のかつての恋人たち3人を招待する。しかし全員が「自分が父親だ」と言い張り……。全ての年代層にうける、愛、家族、友情、笑いありの心温まるストーリー。

▼会場:Capitol Theatre
▼日程:2月11日(日)~4月22日(日)
▼時間:日程により異なる
▼料金:$64.95~
★Web: www.mammamiathemusical.com.au/tour-info/sydney

 

OPERA

カルメン
Carmen

Opera Australia
Opera Australia

スペインを舞台に女と男の恋愛の駆け引きを描く『カルメン』。舞台は1820年ごろ、タバコ工場で働くカルメンは歌を歌い男たちを引き付ける。ところが、真面目な兵士ドン・ホセだけは彼女に興味を示さなかった。ある日けんか騒ぎを起こし、捕まえられてしまったカルメンは、ホセを誘惑し脱獄。そのためホセは脱獄に協力した罪で捕らわれ、釈放後に互いに再会するも、彼女は別の男性に引かれていく……。作中の曲『ハバネラ』など、誰もが一度は聞いたことのあるキャッチーなメロディーも楽しめる。

▼会場:Opera House
▼日程:2月10日(土)~3月23日(金)
▼時間:1PM、7:30PM(日程により時間が異なる)
▼料金:プレミアム$315、A~F席$46~268、コンセッション・プレミアム$284、A~F席$46~241、他グループ割もあり
★Web: www.sydneyoperahouse.com/events/whats-on/opera-australia/2018/carmen.html

 

FILM

トロップフェスト
Tropfest

Tropfest
Tropfest

世界でも最大規模の野外短編映画祭「トロップフェスト」がシドニー西郊パラマタで開催される。上映作品は、7分以内であること、一般向けに公開されていないこと、そして毎年決められるテーマを取り入れていることなどの条件を満たした応募作品から選ばれた16作品。今年のテーマは「ROSE」、15歳以下の応募者を対象にしたトロップフェスト・ジュニアのテーマは「RAINBOW」。屋台でおいしい食事や飲み物が販売されるので、ピクニック気分で野外映画を楽しもう。

▼会場:Parramatta Park(Pitt & Macquarie Sts., Parramatta)
▼日時:2月17日(土)12PM~
▼料金:無料(一部有料席あり)
★Web: www.tropfest.org.au

アメリカン・エキスプレス・オープンエア・シネマ(ボンダイ)
American Express Openair Cinemas – Bondi


アメリカン・エキスプレスが主催する野外映画上映イベント「オープンエア・シネマ」がボンダイ・ビーチで開催中。今年は『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『グレイテスト・ショーマン』など話題作や新作が盛りだくさん。また、毎週金曜と土曜にはミュージック・パフォーマンスが行われ、会場は大いに盛り上がる。アメリカン・エキスプレスのカード・メンバーはチケット15パーセント割引きやブランケットの無料貸出サービスなどうれしい特典付き。

▼会場:Bondi Pavilion, Queen Elizabeth Dr., Bondi Beach
▼日程:開催中~3月4日(日)
▼時間:日程により異なる(開場6PM)
▼料金:一般$16~20、コンセッション$10~15、スター・ラウンジ(ワインまたはノンアルコール飲料、ビーン・チェア、ブランケット付き)$40
★Web: openaircinemas.com.au/bondi

サンセット・シネマ
Sunset Cinema


シドニー市内からバスで30分程北にあるノース・シドニー・オーバルで開催中の屋外映画鑑賞イベント「サンセット・シネマ」。今年は『ピッチ・パーフェクト3』『パディントン2』などの話題作が盛りだくさん。また、『リメンバー・ミー』『ナッツ・ジョブ2:ナッティー・バイ・ネイチャー』など家族で楽しめる最新アニメーションも上映予定だ。会場には食べ物や飲み物を販売する屋台が立ち並ぶので、映画が始まるまでの間にぎやかな会場の雰囲気を楽しむのも良いだろう。

▼会場:North Sydney Oval
▼日程:開催中~3月24日(土)
▼時間:水~土開場7PM、上映8:35PM頃
▼料金:大人$19、コンセッション$15、ファミリー(大人2人と子ども2人または大人1人と子ども3人)$50、12歳以下$12、4歳以下無料
▼Email: info@sunsetcinema.com.au
★Web: www.sunsetcinema.com.au/northsydney

 

TALK

テッド×シドニー 2018
TED x Sydney 2018


TEDとは、価値あるアイデアを世界に広めることを目的とするアメリカの非営利団体“Technology” “Entertainment” “Design”(TED)などの分野からスピーカーを集めて行うカンファレンス。過去にはアメリカの元大統領ビル・クリントンやグーグルの創業者が出演するなど、各業界の最前線で活躍する人物のプレゼンテーションの動画をインターネット上で無料配信し話題となっている。6月15日にシドニーで行われる公演テーマは「Humankind(人間)」。スピーカーは未発表(1月19日現在)だが、シドニーにも大物がやってくること間違いなし。

▼会場:ICC Sydney Theatre, 14 Darling Dr., Sydney
▼日時:6月15日(金)
▼料金:スタンダード$350、コンセッション$175、他チケット詳細は下記ウェブサイトで確認
★Web: tedxsydney.com/event/tedxsydney-2018

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る